リノベーション

こんにちは。立川展示場の竹内です。

 

立川住宅展示場

 

昨日、とある方から、
普通の家を輸入住宅風のインテリアに
リノベをしたというお話しを伺いました。

 

一般的にリノベは水回りだったり、
衰えてきた内外装のやり直しだったりと、
必要最小限な範囲で行われることが多いような気がしていましたが、
完全な模様替えというリノベも確かにあっても良いのだなと思いました。

 

輸入住宅に住んでいなくても
輸入住宅に憧れているという方は少なからずいらっしゃって、
でも家を建て替えるとなると負担が大きい・・・という場合に、
内装だけ輸入住宅風にリノベしたいという需要は
巨大マーケットではなくても一定数あるような気がします。

 

私が以前ご担当させていただいたお客様で、
新築後5年ほどで内装をリノベされた方がいらっしゃいましたが、
その方のことを思い出しながら
お話しを伺っていました。

 

その方のお宅は
天草ハウジングで新築しましたので、
最初から輸入住宅なのですが、
まずは新築時の写真がこちらです。

Before

爽やかなブルーのペイント仕上げの壁と
白いケーシングとのコントラストが美しいですね。
いかにもアメリカンな雰囲気のインテリアです。

床材はライムストーンを貼りました。

 

 

そしてリノベした後はと言いますと、こちら!

After

家具やカーテンが入るだけでも雰囲気は変わりますが、
リノベをした部分はと言いますと、

・窓にステンドグラスをはめ込んだ。
・壁の上部を鮮やかな壁紙に変更。
・腰高のモールディングを追加。
・天井コーニスにゴールドの細いモールディングを追加。

です。

特にモールディングに金色を加えているのが
このお部屋の雰囲気をガラっと変えていて、
フレンチクラシックな雰囲気に変わりました。

 

輸入住宅にリノベ。面白いかもしれませんね!

 

竹内でした。いつもありがとうございます。