ユリの花言葉

こんにちは、高橋です。

 

前回、結婚式場の式典の会場(催される前)を見学させていただいたのですが、実はチャペルのほうにもちょっとお邪魔させて頂きました!

 

ここの会場の床はプロジェクションマッピングで投影された映像が床の白いタイルに映し出されるらしく、

おそらく新郎新婦がその道を歩くときに映像が変わるプログラムにすれば、

水面を歩くようでとても素敵だなあと思ったりしています。

床に投影 公式サイト様より

 

あとは参列者の座るベンチに薔薇の花がたくさん・・・!

淡い黄緑との色合いが綺麗ですね!

それとユリの花のブーケはよく見ますが、

花言葉を調べてみると面白い物をみつけました。

 

ちなみに自作

 

ユリの花は「白」のイメージが思い浮かびます。

でも他にも「赤」や「黄」、「黒」までも色の種類があるそうです。

そしてそれぞれ花言葉が違う様で・・・・・・

 

「赤」  positive→「富」「暖かさ」

negative→「虚栄」「思わせぶり」

 

「黄」   positive→「陽気」「飾らぬ美」

negative→「偽り」「不安」

 

「黒」 positive→「愛」

negative→「呪い」

 

だそうです。

 

白いウェディングドレスに黒い薔薇でモノクロで合わせることは

色合い的にはスッキリしていますが、

意味合い的には恐ろしいものになってしまうんですね・・。

 

 

ちょっと血の赤みのある色

 

上記のようにいい意味と悪い意味が兼ね揃えている花言葉を持つ

カラフルなユリがありますが、

やはり「純白」のユリにはかなわないのかもしれません。

 

なぜならネガティヴな意味を持たないからです。

「白」いユリには「純潔」「威厳」「甘美」など

良い意味の持つ言葉が多くあるので王道なウェディングフラワーとして

使われているそうです。

 

 

色々と述べましたが、

悪い意味合いもどうとらえるかなどによって考えられます。

素敵な花に囲まれて気持ちが満たされる幸せな空間に

仕上げるのが第一だと思います。

 

 

また本日、別の方の二次会に御呼ばれがります^^めでたいですね。

退勤後にいつも向かうので開始時間に間に合わず滞在時間が少ない私ですが、

お祝いの気持ちだけでも・・・という意味合いで

退勤後にダッシュで着替えて向かいたいと思います!

カメラも持ってきました!いいものが残せますうに。

 

 

インフルエンザ予防

高橋です。

 

 

寒い日が続きますね;

インフルエンザやノロウイルスという冬に流行する風邪をひいている人たちが

私の周りにも増えてきました。

 

5年間寝込む風邪をひかなかった友人が熱を出し、

父が人生初のインフルエンザにかかったりと、

いつ誰が倒れるかわからない状態だなぁと

明日は我が身かもしれない、と身構えながら過ごしています。

 

 

「病は気から」という言葉があるように、精神的に引き締めていれば吹き飛ばせる【精神論】で生きている私ですが、

インフルエンザ患者が家にいる間は細心の注意を図って過ごしていました(父は現在元気になりましたb)

 

毎日を充実した日々にするために母と薬局で買い漁った商品はこちら

 

①「クレベリン」

クレベリン 置き型

部屋に置いておくだけでウイルスを除去してくれると言われる、このクレベリン。

薬局の人がおすすめして下さったので購入。

私は初めて知ったのですが、フォルムとフォントがかわいいのがお気に入りです(笑)

本当に効いているのかは比較したことが無いので真相はわからないのですが、

一緒に暮らしていた母と私は風邪をひかないで過ごせています!

 

一つ1000円ほどと高いかなと思いますが、患者がいるので風邪をひいていられない今、

医者に行くより安いということでリビングと患者の隔離部屋に置いてあります。

 

②アルコール除菌スプレー

アルコール除菌スプレー 業務用

アルコールで除菌するのが鉄則の風邪予防。

除菌アルコールスプレーは店頭に数多く並び、何を買ったら良いのかわからなくなると思います。

この除菌スプレーはアルコール度数が高く、作用効果が高いそうで・・・。

 

大容量なのもうれしいですね!コストパフォーマンスが高い。

この期間が終わって余ってもアルコール除菌は至る所で役に立ちますし、持っていて損はありません。

 

患者が通ったあとの空気に振りまいて消臭スプレーのように使っていました。

 

 

 

主にこの二つで乗り切りました。

また、アルコール除菌ウェットシートもドアの取っ手部分に使用したりと便利でした。

 

 

先日、私的に大きな予定が終わり、気が抜けたのか咳が軽く出始めた・・・?と思ったので特効薬(風邪気味かも?というときに飲む薬)を飲みました。

今は元気を保っています!

精神論、それと引き始めが肝心という言葉をわりと本気で信じています。

 

 

まだまだ気が抜けない冬の時期、乾燥に耐えつつ元気に過ごしましょう。

 

 

久しぶりの現調

高橋です。

 

昨日、永田さんと現調に行ってきました。

 

二度目ましての市役所に行ってきましたがやはり広くて大きかったです・・・!

市役所は治政の象徴と思っているので、良さがここににじみ出ているのでは、

と毎回思います。

 

この日の朝の気温は私の地元でマイナス4度・・・・・・

どおりで寒いわけです。。

現地では4度だったので、日差しもありあたたかいなと思って測量してきました。

 

やはり日光は偉大です・・・

そして風もほぼ無かったので気持ちあたたかく過ごせました*

とても閑静な住宅街で、車の通りもほぼなく、明るく広い場所だったため、

ここに住めたなら家の前の道路でのびのびと遊ぶことが出来るのではないかな・・

など想像しながらご挨拶も伺わせていただきました。

 

素敵な暮らしが送れますように。

 

 

 

そしてお昼ご飯を食べに4年ぶりのCOCOSへ行ってきました。

私の大好きな作品とコラボレーションした時以来のCOCOS。

なんとあと6日後からまたコラボレーションするらしく、おしい・・・・!と

心の中で叫んでいました。

 

COCO’S ランチメニュー

 

頼んだのはランチメニューのハンバーグ御膳。

あたたかいランチスープで温まり、おいしいごはんをいただきました。

もし機会あれば個人的にリベンジしたいと思います。

 

 

 

星撮影

高橋です。

 

前回の続きです。

思い立ったのはよかったものの、最寄り駅についた時には既に午前一時前。

 

流石に眠気が・・・と思っていたのですが友人にアポをとってしまったので

正月で訛った体に喝を入れるべく一旦家に帰りお泊りの準備をし、そのままタクシーで友人の家につきました。

午前2時半ごろに友人の家を出発し、30分くらい公園へ行き、

星を撮影していました。

 

魚眼レンズで撮影 見えにくいのですが、北斗七星がはいってます

 

本当は「しぶんぎ座流星群」を見たかったのですが、ピークは前日で、ずれてしまっていたのです。

なので見れたらいいね程度で行きました。

 

初めての星撮影だったのと、

その日に思い立ち、準備も特にせずに行ったので足の感覚が無くなってきたあたりに撤退しました;;

 

右下にオリオン座があります

 

それでも晴れていたのでオリオン座と北斗七星をとらえることができました!

 

冬の大三角、ふたご座、おおいぬ座など・・・・。

もともとそこまで星座に詳しくなかったのですが、小学生の頃にプラネタリウムなど勉強できる学館が近くにあったので思い出しながら過ごしました。

真ん中に北斗七星 みえるかな~

 

私の友人は奥多摩で夜明けまでシャッターを開放してBulb撮影(シャッターを長時間開けて星の軌道を撮影すること)をしていたそうです・・・

30分でギブアップした私たちとはおそらく装備も違うと思うのですが、

体力がすごいなあ・・・・と尊敬しました(その人も退勤後向かったそうです)

 

その友人によると、僅かだけれど流れ星が見れたそうです!

一度でいいので肉眼で流れ星をみたいなあ。。。

 

もう少し星撮影のスキルを上げて

また何かあったら行動に移しておさめたいなと思います!

 

あけましておめでとうございます

高橋です。

タイトルは皆さんと同じ年始の挨拶とさせていただきました。

 

歩きながら撮った謹賀新年

 

 

皆さん年末年始はいかが過ごされましたか?

(まだ7日からという方が多いかもしれないので現在進行形でもとらえて下さい)

 

私は、年末は三日間、朝から夜まであまり睡眠をとらず冬の祭典に行ってきたので、

ほぼ精神力で生きていました・・・・。(絶対にマネしないでくださいね)

寒さに震えながらもアドレナリンを出して、インフルエンザにもかからずに過ごすことが出来て安心。友達にも沢山会えてうれしくて充実した日々を送りました。

 

年始は年末の睡眠時間を取り戻すかのように昼まで寝てしまいましたね・・・。

親せきの家に久しぶりに訪れてあいさつ回りに行きました。

会うのは6年ぶり、その家に訪れるのは15年ぶり・・・くらいの間隔が開いてしまったので、ものすごく懐かしく思えて。

いつもは部屋の片づけを年始にしているので家族に置いて行かれるのですが、

今年は一緒に行けてよかったなあ・・・とかみしめました。

 

・・・部屋の片づけは終わっていないので今月頑張ります;;

 

高幡 初詣

 

初詣、土方三蔵さんに所縁のある神社へ行ってきました!

相変わらずの混み具合でしたが氷川神社などの大きなところに比べたら・・・気楽な方です。

 

境内をちょっと散歩しました

 

 

晴天! 立派な五重塔

 

年末年始、晴天に恵まれて良いスタートとなったのではないでしょうか!

本日も晴天です。

大寒波の時よりは寒さが和らいでいるな~と思えます!

隣のららぽーと立川立飛の初売りや福袋も大盛況なのでは?と退勤後通過するのを楽しみにしています。

 

ちなみにハウジングワールド立川では住宅展示場ラリーとして福袋がご用意されているようです!

本日まで】ですのでぜひ展示場へもお越しください。

 

 

高円寺のカフェと文房具屋

高橋です。

 

前回の続きです。

 

 

高円寺についた時にはお腹がすいていたので

以前友達に連れてきてもらったカフェを、また友達に紹介したいと思ってここに決定しました

 

「HATTIFNATT」

 

HATTIFNATT

 

 

絵本の中の様な世界で、入り口が小さくて狭くて、階段も勾配が大きく踏面も狭く、昇降には結構難易度が高いのですが、そこが世界観を作っていていい雰囲気なのです。

 

絵本の様な世界の描かれた壁

 

 

食べたものはナスのドリアです。

外がとても寒かったので温まりました**

 

ナスのドリア

 

 

座っている所から見た景色がとってもかわいいのでいるだけでも楽しいです。

お客様の殆どが女子でしたが、このかわいさにはうなずけます。

ここは駅から徒歩5分くらいのところです。

 

可愛いラテアートもあるそうなので2-3人の少人数で是非行ってみて下さい!

 

きっと夜はきれいなイルミネーション

 

素敵な空間 高円寺 カフェ おしゃれ かわいい

 

 

高円寺は商店街や多くの古着屋で有名ですが、

ちょっと外れたところにこんなものがありました。

 

 

紙物や古道具、文房具を扱う小さなお店の

「ハチマクラ」

 

ここは一言でいうと、アンティーク文房具やさんです。

 

古紙やステッカー、段ボール、ペン、インク、アルバム、スタンプ・・・・・

国内だけにとどまらず世界各国の古い良品を扱っています。

 

店内を撮影することは雰囲気的に難しかったので写真はありません・・;

狭い店内に沢山の引き出しに置かれたものを見るだけでなく、

そこにある小物入れのタンスなどの中を開けたりして宝探しの様な気分を味わえます。

 

外国独特の青緑色の古紙や、付けペンのインク、そのペンのスタンド、切手、メモ帳・・・・たくさんの古きよきものが店内にひしめき合っていました。

(開店時間が13時からなので訪れる際にはちょっと注意です)

探っていたらワインの品評ノート(ラベルを張ってその裏に評価項目にチェックを入れるなどするもの)があった時は驚きました。

 

 

 

 

近くにグッドデザイン賞を受賞したものが揃っている文房具セレクトショップもあります。

「オフィス・ディズ」というお店は、

先程とは変わって洗練されたデザインのものが多く取り揃っているお店です。

私も「これは面白い、欲しい。」と思うものがありました。

痒い所に手が届く商品が多くあり、マニアックなものが好きな方にはぜひ行ってみてほしいお店です。

 

 

以上、楽しい街歩きでした!ここまでお付き合いいただきありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

年末営業最後の週末!

ご機嫌いかがですか。

輸入住宅・天草ハウジング

神奈川 横浜展示場の永田です。

天草ハウジング・横浜展示場

天草ハウジング・立川展示場

永田ブログは一週間ぶりの更新でございます。

 

皆さまも年末に差し掛かり、

お忙しくされている事と思います。

そんな中、大掃除は終わりましたか。

やらなきゃですよねー。。

 

私も今週は二日間、

天草ハウジングの倉庫の

大掃除をしておりました。

トラックを乗り回していました~

建築用の資材を整理したり廃棄したり、

普段あまり乗る事のない、

天草ハウジングのトラックでも

一日中動き回っていました。

さすがにへとへとでしたが、

良い運動になりました~。

 

そして今日からは展示場の勤務に戻り、

お客さまのお家づくりの打合せです。

今年の勤務最後の週末、

張りきっていきますよ~!

 

この週末で私とお打合せの皆さま、

どうぞ宜しくお願いいたします!

 

それでは!

 

 

 

 

高円寺のリノベーションの現場を見てきました

高橋です。

 

「Aさんの庭」に行った後、雨が強くなってきたので

阿佐ヶ谷駅の高架下をずっと歩いて「高円寺駅」まで行く途中に面白い物を見つけたのでブログにしようと思います。

 

 

 

阿佐ヶ谷アニメストリートという

「ガチャポンだけの部屋」や「撮影スタジオ」「ベンチャー企業のオフィス」などコンテナ並みの小さい部屋が何個も連なった道を通過し、

怪しげな居酒屋の道を抜けて行きました。

無機質なコンクリートの連なる道がお洒落だなあと思いつつ・・

 

阿佐ヶ谷アニメストリート スポットライトがいい雰囲気出してました

 

 

一度外に出なくては先に進めないところに面白い建物がありました。

 

芝生 アールリエット高円寺 賃貸

 

三角に切り出された芝生の広場が、目をひくマンション。

一階に店舗を持っているマンションは数多くありますが、

中に入っている店舗の名前を見ると・・・・

研究所・・?!

 

フォントがかわいい

 

 

とても驚きました。

調べてみるとここはJR東日本の旧社宅をリノべーションした賃貸マンションだそうです。

 

もともと高いコンクリートブロックの塀に囲まれていたこの閉鎖的な建物が

視界を遮らないフェンスに代わり、

入りやすい気持ちにさせてくれる芝生の前庭を設けることによって

地域と親しみを持つ空間へと変わったそう。

 

裏にあるB棟の一階部分にも駐車場ではなく芝生とし、それぞれ家庭菜園や遊び場として自由に活用できる空間を持たせています。

 

 

そして

賃貸マンションの用途は住まうだけにとどまらず、

ここで展示会を行うひともいるそうです。三階の一部の部屋の床を土間に設計。

「住まいながらアトリエを持ちたい」という需要を満たす空間を作りたかった、

と記事で拝見しました。

 

南側を窓一面(テラスドア)にすることで

「習い事(学びの場)、芸術の発信点」を設けることによって住人だけでなく、社宅に住まわない人の出入りが定期的にある場所としての提供はとても勉強になりました。

 

 

つまり

マンションの住民同士の交流以上に、地域の方とのコミュニケーションの場をつくり

自分のお店作りを住宅と同じ場所に手軽に設け、夢をかなえることができる賃貸マンションが、アールリエット高円寺だと私は思いました。

 

おしゃれなコーヒーショップ 高円寺

 

天草ハウジングでも店舗併用住宅は過去に施工されています。

自分の住まいに人を招きやすいお家づくり、目指してみてはいかがでしょう。

 

 

素敵な建物に出会えてうれしかったです。

さて次回は高円寺駅です。ちょっと続きます。

 

 

 

 

 

Aさんの庭へお邪魔してきました。

高橋です。

 

今月頭に、カメラを持つ大学の友人と複数集まり、街歩きをしてきました。

 

当日はあいにくの雨でしたが、あまり強く降らなかったので決行しました!

 

スタート地点は「阿佐ヶ谷駅」

 

そこから目的地に向かって歩いていきました。

途中神社があったのですこし境内を見学し、

イチョウ

 

紅葉

 

紅葉

 

 

今回のメインの場所「Aさんの庭」に到着。

 

「となりのトトロ」は、ジブリ作品として皆さんご存知かと思われます。

「トトロが喜んで住みそうな家」として宮崎駿監督が著した本に紹介されている場所がここなのです。

 

「Aさん」というのは「ここを訪れる人」のことで不特定多数の人を指すようです。

 

 

ここはかつて住宅があり(現在は消失してしまい土台のみ残されています)薔薇がとても綺麗に咲いていたそうです。

ご近所からも「バラの家」と呼ばれるほど、だそうなので実際に見てみたかったなぁ・・・と思いながら中へ進んでいきました。

 

入り口にはとても綺麗に植えられた色とりどりの葉の植栽と「だれでもトイレ」が設置してありました。

 

だれでもトイレ Aさんの庭

 

チャコールの木質サイディングとテラコッタ色の瓦、コーナーに白いアクセントが施された可愛い小屋でした。

 

 

その奥に庭があります。

 

Aさんの庭

 

 

人一人通れるくらいの幅の飛び石が敷いてある小道を抜け、中くらいの背丈の植栽とかわいいお花が植えられたイングリッシュガーデン風の開けた空間が待っていました。

 

 

私より背丈の高い植栽

 

中には小さな池が低層の草に囲まれてありました。その中にはかわいい赤い金魚が泳いでいて、うっかり足を入れてしまうかとひやひやしたり・・・

飛び石のないすごく細い土の道もありました。

中トトロや小トトロが通ったら丁度よさそうだな・・・と探検するのが楽しかったです。

 

 

閑静な住宅街の中に、小さくひっそりとして在るので見つけにくいかもしれませんが、近くを通った際にはのぞいてみて下さい。

 

阿佐ヶ谷駅へ戻る途中にあったお豆腐屋さん

 

 

休日映画の楽しみ

こんにちは。横浜の岩瀬です。

休日にファンタスティックビーストという映画を観てきました。

ハリーポッター作者でもあるJ.Kローリングさん…。本当にすごいなぁと思います。

ハリーポッターに続いて、

ファンタスティックビーストも順調に人気が上昇しているのではないでしょうか。

 

前作の「魔法使いの旅」では色々な魔法生物が登場しました。

お騒がせニフラーや、ピケット、サンダーバードなど。

ニフラー

ピケット

サンダーバード

 

ハリーポッターにもヒッポグリフと呼ばれる巨大な鳥のような魔法生物や、

ピクシー(いたずら好きの妖精)や

セストラル(死を間近で感じた人にしか見えない馬)など、設定に凝った

魔法生物が出てきます。

J.Kローリングさんは過度の動物好きなのか?と思うほどです。

 

セストラル

 

今回もそう言った不思議な動物が出てくるのかな、と

思いながら映画を観ました。

しかし今回一番驚いたのが、日本の妖怪「カッパ」が出てきた事です(笑)

一瞬だけだったのですが、なぜカッパが映画出演したのか、、、

 

また、中国神話のズーウーと呼ばれる巨大な(ゾウくらいの)猫が

活躍するシーンも迫力があり、個人的一番の見どころでした。

日本にも火車(かしゃ)と呼ばれる巨大な猫の妖怪がいます。

カッパを出すならこっちを出してほしかったです(笑)

ズーウー

 

映画の内容的には、情報量が多く、またキャラクターも

沢山出てきてごちゃごちゃしてました。

ハリーポッターで使用した道具も出てくるのでそこも見どころかもしれないです。

 

最後の終わり方からして第3部も数年後に放映されると思うので

それまでにDVDを買って、予習をしておきたいと思います。