東京・神奈川 煉瓦の家を建てる天草ハウジング

横浜展示場の岩瀬です。

 

天草産業は本社は東京都八王子市、

展示場は東京(立川)、神奈川(横浜)にあります。

 

お問い合わせにて、「天草産業は九州の会社だと思っていた」と

お声をいただきました。

 

 

画像はHPのQ&Aコーナーから抜き取ったものです。

「創業者の出身地(九州にある熊本県天草市)からとっています。海外の取引先企業でも、郷土の名称に冠にしているところが多く、社長同士の交流の席などで人間関係を深めるにも役立つそうです。創業以来この名称で親しまれております。」

 

天草は主に東京・神奈川以外にも首都圏内で家づくりをしています。

 

公式HPページリニューアルに伴い、そういった情報をうまく

組み込めたらいいなと思います。

貴重なご意見ありがとうございます。

 

 

 

話は変わりますが横浜展示場は今、ハロウィン期間中

かぼちゃ大発生中です。

 

オシャレな家具と一緒に並んでみたり、

玄関にひょっこり顔を出していたり、

可愛い部屋に紛れていたり…

 

とても意外なところで見守っています…

ひょっこりはん

 

 

展示場にいらした時はぜひかぼちゃの数を数えてみてください。

数えきれないほど隠れていると思います。

 

また、「可愛い煉瓦の家に住みたい!」「洋館のような緑の屋根の家が欲しい!」と

新築・建て替えのお話もお待ちしております。

 

壁紙と電球

こんにちは。

横浜展示場 田澤です。

 

数か月前コーディネーターに移動してから、お客様を目の前にして初めて気づいた点があります。

・クロス選びの大変さ

・照明の多さ

その他諸々たくさんありますが、この2点が自分が想像していたよりも品数がとてつもなく多く一番お客様を悩ませる原因という事を気づかされました。

私の実家のクロスは和室とトイレ以外は全て同じなので全然分かっていませんでした、、

分かっていないというよりもそれが「普通」と思っていました!

自分の中の「普通」って怖いですね(笑)

育ってきた環境によりけり、普通が存在しないことを改めて実感しました。

 

こちらは部屋全体が緑なのでとてもリラックス効果がありますね。

 

暇を見つけてクロスと、電気のカタログと格闘しております。

 

以前竹内さんのリフォームの記事にもありましたが、上部の壁や電球1つ変えるだけでも十分にお部屋の雰囲気が変わります。

Before

After

家にいて、「いつも同じ光景だ、、」「もう何十年もいるから飽きて来た、、」と感じ始めた方は是非ご検討されてみてはいかがでしょうか。

進化するスピーカー

 

 

こんにちは。横浜展示場の岩瀬です。

 

以前、面白い電球を教えていただきました。

スマホのBluetoothを使い、照明から音楽を流す、という画期的なものです。

これを始めて聞いた時、なるほど!その手があったか!と思いました。

 

今までは端末から直接流したり、スピーカーを通して音楽を流す、など

様々な方法の音楽の聴き方がありますが、「電球」から流れる…

すごく画期的だなと思いました。

 

実はこのスピーカー、3年前から一般的に発売されており…。

何を今さら…と思う方がいるかもしれません(すみません)

 

ですが反対に私同様、知らなかった方もいるかもしれません。

こんな面白いものがあるのに、知らないなんてもったいない…!

友だちに徐々に広めていきたいです。

 

横浜展示場

横浜展示場

横浜展示場

 

立川へ!

こんにちは。

横浜展示場 田澤です。

 

本日お打合せがある為久々にやってきました。立川

横浜も立川も大きな都市ですが、横浜は行きも帰りも人が多すぎてへとへとになってしまいます。

しかし!ハウジングワールドに入っているハウスメーカーさんが異なるので毎度新鮮な気持ちです。

今回のお施主様は家具や、装飾、内装に関し知識がとてつもない量お持ちでしたので、我々もよりよい住まいにさせるべくすぐにアイディアを出せるよう勉強せねばと思います!

 

 

 

レンガのモデルハウス 立川モデルハウス

立川の皆様!よろしくお願致します!

おすすめ映画No.62

こんにちは。

横浜展示場田澤です。

風の雰囲気がもう秋ですね、、今年は秋があってよかったです。

さて!今回第62段!

「EXPLORERS」です。

2時間弱で終わるSF作品です。

期待してみる、というよりは暇つぶしにやることないな~、と思ってみた方が良い作品です。また、子供のストーリーですが内容はお子様向けではないので要注意です。

 

内容はといいますと、

ある日主人公が電子回路の設計図の上を飛んでいる夢を見ます。友人に頼みその回路を作ってもらうと、、不思議な球体がパソコン上ではなく、現実に現れます。紆余曲折あり新たに友人を誘い、3人でその球体を使って宇宙を目指すことにします。

しかし、試用運転をしているところを軍人に見つかってしまい逃げた先に異星人が、、

というようなあまり面白そうではない内容です。

 

しかし!この作品80年代の作品なのにとても異星人の動きがリアルなんです。

前年に公開された「ネヴァーエンディングストーリー」のファルコンよりもずっと動きが機敏です。

主人公「イーサン・ホーク」、友人役「リヴァーフェニックス」のデビュー作品なので後々に有名となりました。

「リヴァーフェニックス」は皆さん作品を聞いたらご存知だと思います。

「スタンドバイミー」の中心4人のうちの1人「インディジョーンズ」3作目に出られておりました。

 

また、出てくる家も可愛いんです!

ヒロインの自宅がこんな感じです。

 

 

 

 

 

 

 

円柱の洋室が浮いているのがとても印象的です。

また、主人公通っている学校に行くシーンの家もごちゃごちゃしているのにかわいいんです。

いつも文章を書きすぎてしまいすいません、、

もし読んでくださってる方がいらっしゃいましたらいつも誠にありがとうございます。スクロールをするにもお手間をおかけしてしまいすいません。

一口で幸せ

こんにちは。横浜展示場の岩瀬です。

 

相変わらず、一人でカフェを巡って歩いています。

つい最近は横浜ルミネにあるハーブスへ行ってきました。

 

京急線中央改札を降りて左にルミネへ上がる階段があるのですが

その階段を上がるとすぐそこにあります。

土日の休みの日は階段の途中に、行列ができています。

 

それほど人気なお店なのです。

何がそんなに人気かというと、「ケーキの大きさ」「値段に見合うおいしさ」。

 

入口にショーケースがあるのですが、そのケースを見てもわかる通り、

普通のカフェと比べてケーキの大きさの違いに

初めて来る人は驚くかもしれないです。

 

今の時期は、こちらのケーキが販売されています。

 

 

私は洋ナシのミルフィーユをいただきました。

本当は夏イチゴのケーキが良かったのですが…。

販売終了していましたね。

 

 

写真では大きさが伝わらないのですが、かなり大きいです。

サクサクというより、クリームで生地がしっとりとして側面にトッピングされた

スライスアーモンドとの相性が抜群でした。

中に入っている洋ナシも甘くて、一口食べるだけで幸せでした。

 

メニューを見るとケーキだけでなく、パスタもありました。

次来るときはパスタを食べてみたいです…

 

アイスを悩んだ時間

こんにちは。

横浜展示場 田澤です。

 

昨日最寄り駅から自宅までの帰り道にゲリラ豪雨に見舞われました。

アイスが食べたい気分になりコンビニに寄って自転車に乗りながらアイスをほおばっていたらザザーっと。

駅まで自転車で通勤をしているため、久しぶりの大粒の雨と雷にうたれあたふたしてしまいました。

 

溶けさせたくない、折角買った、と頭をよぎり凍えながら瞬間的にアイスを完食しました。

アイスもこんな食べられ方は望んでいなかったでしょう、

やつを買わなければ、、あの迷った時間さえなければ玄関を入った瞬間に雨が降ったはずなのに、、

久々に少し後悔のある帰宅時間でした。

チョコレート

こんにちは。

横浜展示場 田澤です。

すっかり蒸し暑さがなくなり季節は秋ですね。

 

先日、現在打ち合わせ中のW様よりチョコレートを頂きました。

チョコレートと言ってもガトーショコラです。チョコレート好きにはたまりません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

6月まで本社設計部として室内でパソコンカタカタさせていた私にとって初めての体験でしたので非常にうれしいのと、お気を使わせてしまって申し訳ないという気持ちで、、良い勝負で前者が勝ってしまいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なんと!1つ1つにナイフが付いていていました、、

冷蔵庫で冷やして美味しく頂きました。

ありがとうございます。

鎌倉散策②

横浜展示場の岩瀬です。

 

前回のブログに引き続き、鎌倉で食べたものをご紹介!

リスと遭遇した私と友達は、パシャパシャ写真を撮り、散策を再開しました。

 

本当は、昼時になる前に昼食を済ます予定だったのですが、

リスで時間を取られ、12時半頃(ちょうど混み合ってる頃)に参道へ向かいました。

 

友だちと話し合い、空腹には勝てない…という事で

比較的空いていて、なおかつ美味しいお店を探しました。

 

参道を歩く事10分、「ボウルズ」というお店へ入店!

お店の方に中へ案内してもらえると思い、

友達と一緒に立って待っていたのですが、自分で席を取るお店でした。

(こういうの、少し恥ずかしいですよね…)

 

2人とも、当然の様にしらす丼を注文。

美味!

どんぶりの大きさは大中小選べたのですが、

このあとも色々食べるだろうから、と言って小の大きさにしました。

 

散策はまだまだ続き、

抹茶専門店でほうじ茶のアイスをいただきました!

 

アイスは好きですが、抹茶の苦さにこだわるほど好きでもないので

抹茶から外れたほうじ茶を選びました。

これもまた美味。

この日はまだ夏日で、じりじりと太陽が肌を焼き付け、

外にいるだけで汗が止まりませんでした。

なのでこのアイスを食べている時は本当に至福の時でした!

 

さて、お次は鎌倉にできたばかりのチョコレート専門店、チョコレートバンク。

気分はチョコレートではなかったのですが、

人気のお店と聞いていたので入りました。

注文したのは「カカオビネガースパークリング」

店員さんにオススメされたものがこれなのと、

さっぱりしたものが飲みたくて炭酸を選びました。

 

カカオの風味とさっぱりしたお酢のジュース!!!

美味でした~!

 

 

実は友達と会うのが2年?ぶりくらいで、久々の再会に話が盛り上がり、

ほぼこのカフェで話し込んで一日が終わりました。

 

とても充実した一日でした~!

 

天草ハウジング

クラインガルテン

こんにちは、ICの岩瀬です。

 

夏休み後半。

暑い日に、地元の小学生たちはみんなプールに行き、

帰りはマックでたむろっているのを見かけます。

私の中ではある意味、風流と化してます。

 

さて、話が変わりますが、

以前「コロニヘーヴ」について記事に書きました。→前の記事

 

今回はその続きの事を書いていきたいと思います。

家庭菜園を主とする「コロニヘーヴ」はデンマーク発祥ですが、

似たようなものがドイツにもあるのです。

 

その名も「クラインガルテン」

 

 

19世紀、産業革命によって急速に発展したドイツでは、

庭用スペースの減少による生活環境の悪化が問題となりました。

そして市民のための緑地空間として考案されたのがこの農園制度です。

 

非常利の賃貸農園として整備され、住民の週末休暇小屋として親しまれています。

大きさは一区画100㎡から500㎡までさまざまで、

その区画内に最大24㎡の小屋(ラウベとも呼ばれる)を建て農園を楽しむそうです。

 

多数のクラインガルテンが集まる場所は協会が管理しており、

敷地内には共有の建物があり、借主以外の人も利用できる

ビアガーデンやカフェがあるそうです。

 

日本にもそれを模したクラインガルテンがあります。

クラインガルテン下郷

これは日本らしいクラインガルテンですね。

もう少しデザインをひとつひとつ変えても良いと思います。

大量生産されると違うものに見えてしまう。

 

 

いつか行ってみたいな~