12/15(土)のクリスマスパーティーまで もう少し♬

ご機嫌いかがですか。

輸入住宅・天草ハウジング

神奈川 横浜展示場の永田です。

天草ハウジング横浜展示場

街はクリスマスモードで一色♪ at  JR中央線・吉祥寺駅 駅ビル「atre吉祥寺」

12月ももう1週間が経とうとしております。

街はもうすっかり華やかにクリスマスの雰囲気で一色!

わたしたちを楽しませてくれています。

 

そんな中、天草ハウジングのオーナーズイベント、

クリスマスパーティー201812/15(土)の開催日もせまってきました☆

横浜モデルハウスのレンガ積みの洋館の中で、

JAZZの生演奏を聴きながらワインやホットドリンクで

優雅なひとときを過ごしましょう。

 

天草ハウジングのオーナー様は、洋館をこよなく愛す素敵なかたばかり。

オーナー様どうしで、こうして楽しくコミュニケーションをとっていただけるのも、

クリスマス会などのオーナーズイベントの有意義なところだと思います。

 

去年のクリスマスパーティー2017 の模様♪

去年のクリスマスパーティー2017 の模様♪ 冬バラの剪定の講習を行いました

去年のクリスマスパーティー2017 の模様♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私もだんだんワクワク楽しみになってきました~!

12/ 9(日)が締め切りです。

まだお越しになった事のないオーナー様も

是非お気軽にご参加ください。

 

詳しくは、クリスマスパーティー2018

こちらまで。

 

ご応募お待ちしています!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

みんなで楽しいクリスマスを過ごしましょう☆

 

それではまた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

金沢旅行4 atひがし茶屋街

高橋です。

 

兼六園を離れた後、二つの茶屋街へ向かいました。

 

金沢には大きく分けて2つの茶屋街があります。

ひとつは「ひがし」、もう一つは「にし」

そしてその「ひがし」の方にもう一つ訪れるべき場所があります。

 

「主計町茶屋街」です。

 

浅野川沿いの数十メートルの距離の規模ですが、それでも川辺や一本中に入ったところを通ると世界が一変します。

両サイドを木造の由緒正しいお店や宿が静かに立ち並ぶこの道は、人が少なく、観光にとてもおすすめ。

主計町茶屋街

 

とても静かなので声を立てることも恐れ多いくらいです。

ひっそりとした細い路地が好きな方にとっては良き風景に出会えると思います!

 

 

 

そしてそこから歩いて10分くらいのところに有名な

「ひがし茶屋街」があります。

 

 

ここはやはり観光客が多かったですね!

美味しそうな甘味処が立ち並んでました。

良い撮影スポットがあったので柳の前で和傘をさしました。

無加工なので気持ち小さく表示

 

左側になにか言葉を入れたいですね・・・(笑)

ちなみにこの和傘は着物を貸出した際に一緒に持ち歩いていました!

移動中、トートバックからのび出る和傘の絵面がシュールだったかもしれません・・。

 

 

 

撮りあいをしているとまたもや外国人のギャラリーが集まってきて

撮影会が始まってしまったのには友達と後で笑っていました。

京都ではあまりこんなことは無かったのですが、金沢では着物を着て歩く人が少ないからこうなったのかな・・?と考えています。

 

そこに居た人の事をスペインや韓国、カナダあたりの方なのかな・・・と顔と英語の発音から推測したりするのも楽しかったです。

 

 

 

ここに来たからには行ってみたかった場所がありまして、

その名前は「金沢ひがし 志摩」という1820年江戸時代に建てらてた国指定重要文化財です。

金沢の町は戦争で焼け野原になることを免れたので、この茶屋は、当時建てられたままの状態で公開されています。

茶屋には舞妓さんがいることもあるそうです。

赤い壁の部屋にある金の屏風や二階からも眺めることのできる素敵なお庭、階段(ほぼ梯子)の急な勾配、木の黒光り・・・・空気の違いを大いに感じることが出来ました。

 

訪れた時には既に日が暮れて暗かったのと、中はスマートフォン撮影のみokだったので少し見えにくいのですが、このような感じです。

 

お庭 金沢ひがし 志摩

 

 

そして観光客がほぼほぼ居なくなった午後6時頃、撮りたかったものを撮ってきました!

外灯があったのでそれを利用させて頂きました。 ひがし茶屋街 写真 夜

 

三脚が欲しかったのですがさすがに着物を着て機材を持って三脚を担ぐ筋力がなかったので諦めました;;

これを私が撮っている時に、カメラが好きそうな外国人の方から「撮ってもいい?」と聞かれたので友達に承諾を得ながら一緒に撮影していました(笑)

 

夜のひがし茶屋街はとても静かな街でした。

 

お店の二階出窓にかわいい提灯 ひがし茶屋街

和傘 ひがし茶屋街

 

続きます。

 

 

 

金沢旅行3 at兼六園

高橋です。

 

 

前回の続きです。

金沢旅行2日目

 

この日のために金沢に来たといっても過言ではないので、朝からウキウキでした。

 

金沢の名所、兼六園と東茶屋街周辺を着物で歩き回りました。

←私 友達→

10時に着物を友達と選び、着付けやへエアメイクをしてもらったらすでに12時になっていて驚きました(どれだけ悩んでいたのだろう)

 

プロのカメラマンさんに撮影してもらうプランを予約して、金沢城付近で撮影をしてもらいました。

 

そのカメラマンさんが持ってる機材ってどんなものなのだろう・・・と興味芯々にしていたら、案外知っている物が多く、みんな使いやすい物を選んでいるんだなぁと思いながらセットを見ていました。

 

持っているカメラは、調べると価格の相場が私の持っているものと比較できないくらいだったので流石プロ・・・と圧倒されました。

 

撮影してもらった写真はこちら

誰?といわんばかりの写真のきれいさ

 

 

撮影を始める前に綺麗なポージング指導や、一人ひとりきれいに映る顔の向きを判断して向きを指定してもらえるなど、「見抜く」ことができるカメラマンさんに尊敬しました・・・。

そしてお写真がとても綺麗・・・・

自分たちでもカメラは持っているから写真は撮れるけれど、こう、改めてプロの方に撮影して頂ける経験ができてとても良かったと思います。

そして悩みに悩んだコーディネートが可愛く仕上がって満足です!

私のテーマは「町屋のお団子やさんの娘」です(笑)

 

 

そのあとお昼ご飯を兼六園でいただきました!

加賀料理の「治部蕎麦」です。

この日までこの蕎麦の存在すら知らずに生きてきました・・・・

治部蕎麦は、平たく言うと「小麦粉をまぶした鶏肉や野菜を煮込んでとろみのあるスープとともにいただく蕎麦」です。

 

加賀料理 治部そば

 

私はつけ麺タイプをいただきました。

味はとってもおいしかったです!とろみが優しい味をより引き出してくれて、景色も良いのでとても癒されました。

 

 

平日だからというのもあり、外国人観光客が多く、何度も一緒に写真を撮ってもらってもいいですか?と声をかけられました(笑)

せっかく日本に来たのだから着物を着てる人との写真を撮りたい気持ちはとてもわかります。

撮影スポットで順番待ちしていると「写真撮ろうか?」と外国の方からお声がけがあったのでカメラを渡して撮ってもらったり、代わりに私たちがその人たちを撮ったり・・・・と、そういった交流がとても楽しかったです。

兼六園 紅葉2018

 

紅葉した兼六園はとても美しかったです。

 

兼六園 紅葉2018 落ち葉の絨毯

 

長くなってしまったので続きは次回に。

 

 

 

 

 

 

 

 

観葉植物のご機嫌

こんにちは。横浜の岩瀬です。

今回は展示場の観葉植物についてお話していきたいと思います。

 

わたしは毎朝、展示場をクイックルワイパーを片手に掃除をしますが

なんと、2階のサンルームに置いてあった観葉植物が

実(花)?を全て落としてしまいました!

 

 

最初、大量の虫が死んでいるのかと思って

びっくりしてその場で固まってしまいました。

 

 

この観葉植物の名前がいまいちわからず、

どうして落ちてくるのだろう。とずっとネットで調べていました。

 

名前がわからないので明確な理由が謎なのですが、

推測として、単に「水のあげすぎ」ではないでしょうか…

(最近よく水をあげていたので。)

 

観葉植物に限らず植物は「土が乾いたら水をやる」

そんなタイミングがベストらしいです。

観葉植物をよく見ると、葉っぱの表面や、茎の根本から

水滴のようなものがくっついています…

 

また、この観葉植物の鉢は大きいので

水を多くため込んでしまうそうな…。

生地の厚い服を洗濯すると、なかなか乾かないのと一緒で、

土がカラカラになるまで結構時間がかかるそうです。

 

土の乾いた状態は、土の色が薄く、手で触れると土がサラサラしています。

また植物の葉っぱがしなっていると

「水がほしい」と訴えている状態です。

 

今後よく観察しておこうと思います。

休日映画の楽しみ

こんにちは。横浜の岩瀬です。

休日にファンタスティックビーストという映画を観てきました。

ハリーポッター作者でもあるJ.Kローリングさん…。本当にすごいなぁと思います。

ハリーポッターに続いて、

ファンタスティックビーストも順調に人気が上昇しているのではないでしょうか。

 

前作の「魔法使いの旅」では色々な魔法生物が登場しました。

お騒がせニフラーや、ピケット、サンダーバードなど。

ニフラー

ピケット

サンダーバード

 

ハリーポッターにもヒッポグリフと呼ばれる巨大な鳥のような魔法生物や、

ピクシー(いたずら好きの妖精)や

セストラル(死を間近で感じた人にしか見えない馬)など、設定に凝った

魔法生物が出てきます。

J.Kローリングさんは過度の動物好きなのか?と思うほどです。

 

セストラル

 

今回もそう言った不思議な動物が出てくるのかな、と

思いながら映画を観ました。

しかし今回一番驚いたのが、日本の妖怪「カッパ」が出てきた事です(笑)

一瞬だけだったのですが、なぜカッパが映画出演したのか、、、

 

また、中国神話のズーウーと呼ばれる巨大な(ゾウくらいの)猫が

活躍するシーンも迫力があり、個人的一番の見どころでした。

日本にも火車(かしゃ)と呼ばれる巨大な猫の妖怪がいます。

カッパを出すならこっちを出してほしかったです(笑)

ズーウー

 

映画の内容的には、情報量が多く、またキャラクターも

沢山出てきてごちゃごちゃしてました。

ハリーポッターで使用した道具も出てくるのでそこも見どころかもしれないです。

 

最後の終わり方からして第3部も数年後に放映されると思うので

それまでにDVDを買って、予習をしておきたいと思います。

 

薔薇の実が展示場に実りました

こんにちは。岩瀬です。

 

今朝、草むしりをしていた所、見かけないものを発見しました。

 

実のようなものを発見しました。

明らかに蕾ではないです。まん丸に実ってます。

 

よく見てみると、喰われたような跡があります…

他に実ってる部分はないか探してみたのですが

残念ながら1つしかありませんでした。

 

実の周りには、他の実があった痕跡があるように見えます。

もしかしたらこの実以外にあったのかもしれないです。

 

実を言うと私、薔薇の実を見たのが初めてだったので

これが本当に薔薇の実かどうか確信が持てません。

しかし薔薇が咲いている枝から実はなっていた為、間違いはなさそうです。

 

薔薇の実は「ローズヒップ」と呼ばれていますが

そこで連想するのがローズヒップティー。

 

食用のローズヒップを使えば、ご家庭でも簡単に

ローズヒップティーを楽しむ事ができます。

(残念ながら横浜に咲いている実は食用ではないで作ることはできませんが…)

 

ローズヒップをカットし、種を取りオーブンで乾燥させ、

茶こしに乾燥させたローズヒップを入れ熱湯を注ぐ。

2~3分置いておくと出来上がるそうです。

 

ビタミンCが豊富で美肌効果があるそうです。

酸味が強いためハチミツを入れて甘さを足してもいいかもしれません。

 

家で今度チャレンジしてみたいと思います。

今日の横浜展示場

 

今年人気のクリスマスプレゼントとは…

こんにちは。横浜の岩瀬です。

本日は11月25日。

あと一か月もすればクリスマスですね。

全国のサンタさん、用意はばっちりでしょうか…

 

たまたま電車で乗り合わせた小学生達がサンタさんに何を頼むか話していました。

今時っぽく「ipad」と言っていたのを聞いて

近頃のサンタさんはそんな高価なものをくれるのか…と思ってました。

 

それにしても「ipad」をチョイス

する子供もなかなか面白いです。

子供がなりたい職業ナンバーワンの、ユーチューバ―を観るためのものでしょうか。

 

また、人気なクリスマスプレゼントを調べたところ、

「ブレイブボード」というものが人気だそうです。

私が小さいころは「キックボード」や「ローラーシューズ」などが

アクティブなちびっこ達に人気でしたが、

今はこんなものがあるのか!と驚きました。

 

他に人気があったものは時代にあったおもちゃ玩具。

仮面ライダーのベルトや、

手作りの編み物やアクセサリが作れるおもちゃ。

こちらは年代変わらず、不動の人気なのでしょうか…?

 

 

 

話が変わりますが、tvkハウジング横浜では12月ならではのイベントを開催中です!

 

 

 

本日は「ドクターイエロー」の電車が走っています!

子供たちに大人気です。

寒いのにとても賑わっていました!

 

来週の12月1日、2日は

「テーブルアレンジメント」「リースづくり」の体験が

それぞれ開催していますので、ぜひ参加してみてください。

こちらは予約制・参加費の負担がございますので、

詳しくはtvkハウジングプラザHPをご覧ください。

 

 

金沢旅行 in大野

こんにちは、高橋です。

 

先日、実は私も金沢へ行ってきました。

坪松さんのブログにも金沢とあり、もしかして一緒の時期に行ったのかも?!とドキっとしましたが、一週間ずれていたみたいです。

北陸の地でばったり会っていたら面白かったかもしれませんね!

 

前に、コーディネーターの田澤さんと同じ日にディズニーシーにも行っていた事が後日わかったりしたこともあり(パーク内で会うことはありませんでしたが)、営業部の人と休みの日に出かける場所がこんなにも被るとは・・・・

休みの日でも気が抜けません(笑)

 

 

 

話を戻します。

バスタ新宿前

 

退勤後に国内で初めて深夜バスに乗って行きました。

私はどこでも寝られると思っていたのですが、全然眠れず・・・・。

消灯してからも別の場所で起きている友人と携帯で会話していたら3時くらいになり、やっと寝落ちて6時に金沢に到着しました。

 

眠い気がしましたが、気のせいにして楽しもうと

金沢駅でジャーマンベーカリーというパン屋さんでモーニングを済ませ、バスで大野を目指しました。

 

(ジャーマンベーカリーという名前にひかれて入ったのですが、後日調べてみたら金沢を拠点とする地方密着型のパン屋さんらしいです)

 

 

バスを乗り継ぎ、終点大野へ到着!

終点ということもあり、バスの運転手さんから「どこへ行くの?」と聞かれ、

ここへ行きたいんです~と伝えると「そこの近くに車庫があるから途中まで乗せて行ってあげる」と告げられたのでお言葉に甘えて近くまで送ってもらいました!

その後の道順も教えてもらったり

初日の朝から優しい人に恵まれた・・・!と感動しました。

 

港へ続く海辺の道

 

これが日本海か~と思いつつ(日本海を見るのは人生で初)

開放的な道を歩いていきました

 

初めに訪れたのは「大野からくり記念館」です。

大野からくり記念館 外観

ここでは撮影禁止なので写真はありませんが、からくり人形の発端から知ることが出来、また自分でもからくりを解く展示もあるので結構充実した時間を過ごせました!

からくり人形のからくりを知ること、それがどのようにその時代の人々に影響を与えたのかなどがわかるなど勉強になりました。

平日の朝ということもあり、私たちのほか1組くらいの入場者でほぼ貸し切り状態でゆっくり見ることが出来ました!

 

 

そのあと、近くにある大野大橋へいき、交通量がほぼ無かったので道路の真ん中にお邪魔して写真を撮ったりしました。

 

大野大橋 ポートレート

 

岬ということもあり、開放的な景色に癒されました。

 

 

長くなったので次回へ続きます。

 

富士河口湖紅葉まつり

高橋です。

 

今月頭に、山梨県の河口湖付近へ紅葉狩りをしに行ってきました。

 

両親揃ってどこかへ行くのは久しぶりでした。

 

まずはじめに向かったのが、「オルゴール美術館」・・・・の近くです。

 

ここに被写体が欲しい

 

 

中には入らず、河口湖の周辺の落ち葉が綺麗だったので少し散歩をしていました。

 

その後目当ての「紅葉トンネル」へ行ってきました。

山梨県河口湖 紅葉トンネル きれいに撮れました!

 

私が行った頃はまだ色づき始めだったので青と赤が混ざっている状態でした。

 

今行くと、紅葉したもみじの葉が川に落ちて紅葉絨毯となっていて、とても綺麗なんだろうと想像しています!

 

 

紅葉が綺麗

 

日が暮れる前に一度通り、親は疲れたそうなのですが、

私としてはちょっと滞在時間的に物足りなかったので、歩こうと誘って当てもなく歩いていると、何やら面白い門がありました。

その周りにある海藻みたいなのがインパクト大でした。

覗いてみた 久保田一竹美術館というらしいです

 

ここは美術館らしいです。

美術館に入るまでのアプローチ、ここが無料ゾーンとは思えないほどの空間でした。

 

 

その抜けた先にある美術館の入り口まで行って満足してしまったのと小雨が降り始めてしまったので帰路につきました。

 

 

久保田一竹美術館

 

久保田一竹美術館

 

帰り道にもう一度紅葉トンネルを抜けようと思い、近くまで行ったら少し薄暗かったのでライトアップされていました!

 

今年の紅葉のライトアップを見るのははこれが最初で最後でしたね・・;

 

ぶれてしまった;;

もう少しじっくり見ておきたかったなあ~と思っています。

 

まだきれいに紅葉が残っていると思うので是非気になった方は見に行ってください!

 

 

鎌倉の洋館2

高橋です。

 

このブログの続きです。

 

帰り道に竹林を歩いて

 

報国寺の竹林

 

 

「もみじ茶屋」へ向かいました。

 

食べ歩きで有名な小町通りの鶴岡八幡宮近くにあります。

お昼ご飯の前にデザートをいただいてしまいました。

もみじ茶屋の抹茶ティラミス

私は抹茶ティラミスを注文。

 

桝に入ったそれを見た瞬間、

「 芝生だ 」

と感想を漏らしてしまったくらい、芝生のリアリティがあふれていました。

細かく言うと、建築模型や鉄道ジオラマでよく使われるあの芝生に酷似していました(笑)

 

 

ティラミスの味はもう美味しいの一言。

調べてみると結構有名なお店らしいですね!京都にもあるとか。

平日でも小町通りは人通りが多く、遠足の小学生や観光客で賑わってました。

それでも10分以内に席に座れたのでスムーズにいけて満足度も高かったです!

 

 

その後に鎌倉駅から江ノ電で由比ヶ浜駅へ向かいました。

人生初の江ノ電に乗車。こじんまりとしている車両の窓から見える景色が近かったです。

 

 

次に向かったのは「鎌倉文学館」。

こちらの洋館は、以前私がブログに載せたことのある「旧前田伯爵邸」の「別邸」になります。

 

そのブログはこちら

 

この建築もハーフティンバーがあり、スパニッシュ瓦を用いた青と茶の色合いが素敵な外観です。

鎌倉文学館

こちらの建物の中には入ることが出来ます。(撮影は禁止されています)

折り上げ天井の形が曲線になっていて特徴的だったのがとても印象に残っています。

 

こちらのお庭にもバラが植わっていました。丁度、秋薔薇の時期だったので知っている薔薇の花がないかな~と探していたところ、

天草ハウジングの横浜展示場にある「プリンセス・ドゥ・モナコ」を見つけることが出来ました!

 

他には鎌倉の地元の薔薇、フランス、ドイツなどの様々な国の原産の薔薇がありました。

名前を失念しました

紫色が綺麗

 

この日最後に向かったのはこの高台にある「長谷寺」

少し石段を上った先の景色は、鎌倉市内と海を一望出来て最高でした。

 

長谷寺の上からの景色

 

帰り道に「鎌倉高校前」に寄って海に一番近い場所でちょっと沈んだ夕日を眺めて帰りました。

 

 

一度も道に迷わず、一日で全部予定の場所を回ることが出来て大満足な旅でした。

友達も満足してもらえたみたいで、そちらとしてもとても嬉しかったです!