横浜展示場バラの冬作業完了!!!

こんにちは横浜展示場の坪松です。

今日は寒いですね~~横浜でも雪もちらついていました!!
こんな日はこたつでぬくぬく過ごしたいものです。。。。

さて、表題にもありますが、ようやく横浜展示場のバラ達の冬作業を終了しました。

剪定に始まり

剪定したクウィーンオブスウェーデン

誘引

誘引したナエマとメアリーローズ

寒肥

寒肥用の穴・・・・

中々ハードな作業で大変でしたが、きれいな花が咲くように・・・頑張りました。

 

満開の春が楽しみです。
是非展示場に遊びに来てくださいね~~~

 

およばれ

高橋です。

 

先日、御呼ばれされた結婚式の二次会に行ってきました。

会場は横浜。

立川勤務の私なので、横浜勤務だったらな~!

と思いながら退勤後ダッシュで行ってきました。

 

タクシー課金をして会場へ。

実はですね、私人生で一人でタクシーに乗ることが

5本の指に入るくらいの回数でして・・お世話になっていなさすぎて、

乗ってすぐ行き先を伝えることを忘れて数分沈黙がありました。

 

感覚としてはバスに乗った感じなので、降りる案内を待つ体制でいたのですが

タクシーは行き先自由なことをすっかり忘れていました!

時間がないので焦っていたという理由もあるのですが、

慣れていない度合を越していましたね・・・。

 

タクシーに乗っても滞在時間40分くらいですごく短かったのですが、

ギリギリ、ドリンクのラストオーダーに間に合いました!

でも時間以上に新郎新婦のお姿が綺麗だったのと久しぶりにお会いできたので

行きの焦りとかはもう忘れていました。

幸せに満ちた素敵な人生をおくっていただきたいですね。

そのお姿を一目見る為に弾丸横浜往復、悔いはありません。

(今回はタクシーだったので)道に迷わないで向かえてよかったです。

 

せっかく横浜にいったのだからちょっと探検‥と思っていたのですが帰宅時間が遅かったのと荷物の関係で諦めました。

また機会があれば横浜を探検してみたいです。

 

会場にあったお花

 

 

 

 

 

 

 

 

約100年前の木造煉瓦造三階建て住宅!

こんにちは。設計部設計課の飯野です。

 

突然ですが、今日と明日で囲碁の
7大タイトルの一つである棋聖戦の
第四局が行われるそうです。

五冠を保持する井山裕太棋聖に、
山下敬吾九段が挑むそうです。
対戦成績は井山棋聖の二勝一敗で、
井山棋聖が7連覇まであと1勝に
するか、山下九段が五分に戻すか
という大一番だそうです。

 

ただ残念ながら私は囲碁のルールが
わかりません・・・

 

この対局で私が注目すべき点は、
対局会場です!

 

棋聖戦初開催の埼玉県川口市にある
旧田中家住宅」です!!!

 

木造煉瓦造三階建て
旧田中家住宅
埼玉県川口市

 

旧田中家住宅とは、
大正時代に建設された本格的洋風住宅で、
大正10年に上棟し、大正12年に竣工した
木造煉瓦造三階建ての洋館と、昭和9年に
増築された和館の他、文庫蔵、茶室、
池泉回遊式庭園、煉瓦塀により構成されて
いるそうです。。。
(川口市立文化財センターのHPより引用)

 

約100年前の木造煉瓦造の三階建ての住宅が
残っているなんてすごいですね。
イギリス積みの茶褐色煉瓦と白色のアーチ・
窓枠があり、迎賓のための建物としての
存在感抜群です。

今まで国登録有形文化財でしたが、なんと
昨年末に国の重要文化財に指定されたそうです!

一般公開もしているようなので、川口に行く
機会があればぜひ訪れてみたい建物です。

 

木造煉瓦外壁三階建て住宅
神奈川県秦野市

木造煉瓦外壁三階建てのお客様の声はこちら

お客様の声 【秦野市】Y様邸 こんな素敵な家が建ったらいいな~・・・

 

2棟並んだ輸入住宅
埼玉県川口市

 

れんが積み住宅の施工例はこちら

施工事例 033【温泉地に建つ高級な別荘】

施工事例 032【2つの塔屋がある赤レンガの家】

施工事例 031【世界一好きなものに囲まれた生活】

施工事例 030【海沿いの高台に佇む白煉瓦のお家】

施工事例 029【間口の狭い土地を活かした赤レンガの家】

施工事例 028【高級感漂う白煉瓦積の邸宅】

 

ではまた。

 

 

モデルハウスで実物をしっかりと見よう!!

こんにちは。立川展示場の竹内です。

 

寒い一日、三連休の最終日ですが、
展示場はお客様が少なめです・・・。

 

こんな日こそ、
暖かい全館空調のモデルハウスを見ていただきたいのになぁ~。

 

いまはインターネットでモデルハウスが見学できてしまう時代。

ですが、実際の質感や空気感は
実際に手に触れて、ご自身の生の目で見てみないとわからないですよ!!

 

立川モデルハウス 廊下

 

アーチが連なるこの廊下には
こんな装飾が施されています。

 

クリスタル照明とブラケット装飾

 

彫刻のように手の込んだデザインのブラケット装飾と
それに負けない存在感のクリスタル照明。

エレガントですね~!

 

 

クラシカルな書斎ルーム

 

重厚感たっぷりの書斎には
壁面に木製の装飾がたっぷりと施されています。

 

壁面装飾

 

モダンなインテリアが全盛のこの時代に
こんな手の込んだ装飾を施した重厚な部屋を備えたモデルハウスは
天草ハウジングくらいですよ!

 

 

建材以外にも
家具やカーテン、設備品も
ぜひ実物をお手にとって質感を確かめていただきたいです。

 

立川モデルハウス 家具

 

立川モデルハウス 暖炉(電気式)

 

モデルハウスは疑似体験ができる施設ですから、
お時間が許す限りゆっくりとご見学いただければ嬉しいです。

 

ぜひお気軽にご利用ください。

 

竹内でした。いつもありがとうございます。

 

連休最終日

ご機嫌いかがですか。

輸入住宅・天草ハウジング

神奈川 横浜展示場の永田です。

天草ハウジング・横浜展示場

今日は2/11建国記念の日で祭日です。

連休最終日にtvkハウジングプラザ横浜まで

沢山のかたに相談に来ていただきたいです。

 

昨日の日曜日は私は急遽、立川展示場に

勤務になりました。

昨日のハウジングワールド立川は結構 賑わっていて、

何組かのお客さまに展示場のご案内をしました。

広~い展示場は見どころが沢山あって、

ご説明させていただきながら楽しく過ごしました。

 

立川展示場・リビングルーム

立川展示場・廊下

 

さて話は変わりますが、

オーナー様に毎月お送りしている情報誌の「アマキャン」で、

今月2月号から「クロスワードパズル」のコーナーを始めました。

「反応はどうかいな?!」と疑心暗鬼だったのですが。

この連休中にも予想以上の数の回答のご連絡がっ☆☆☆

皆さんアマキャンを愛読していただいているのだなと、

嬉しくなりました!

ありがとうございます!

 

来月号も、より楽しく為になる内容になるようにがんばります♬

 

それでは、連休最終日、張り切っていきましょう!

 

 

 

 

 

 

 

ユリの花言葉

こんにちは、高橋です。

 

前回、結婚式場の式典の会場(催される前)を見学させていただいたのですが、実はチャペルのほうにもちょっとお邪魔させて頂きました!

 

ここの会場の床はプロジェクションマッピングで投影された映像が床の白いタイルに映し出されるらしく、

おそらく新郎新婦がその道を歩くときに映像が変わるプログラムにすれば、

水面を歩くようでとても素敵だなあと思ったりしています。

床に投影 公式サイト様より

 

あとは参列者の座るベンチに薔薇の花がたくさん・・・!

淡い黄緑との色合いが綺麗ですね!

それとユリの花のブーケはよく見ますが、

花言葉を調べてみると面白い物をみつけました。

 

ちなみに自作

 

ユリの花は「白」のイメージが思い浮かびます。

でも他にも「赤」や「黄」、「黒」までも色の種類があるそうです。

そしてそれぞれ花言葉が違う様で・・・・・・

 

「赤」  positive→「富」「暖かさ」

negative→「虚栄」「思わせぶり」

 

「黄」   positive→「陽気」「飾らぬ美」

negative→「偽り」「不安」

 

「黒」 positive→「愛」

negative→「呪い」

 

だそうです。

 

白いウェディングドレスに黒い薔薇でモノクロで合わせることは

色合い的にはスッキリしていますが、

意味合い的には恐ろしいものになってしまうんですね・・。

 

 

ちょっと血の赤みのある色

 

上記のようにいい意味と悪い意味が兼ね揃えている花言葉を持つ

カラフルなユリがありますが、

やはり「純白」のユリにはかなわないのかもしれません。

 

なぜならネガティヴな意味を持たないからです。

「白」いユリには「純潔」「威厳」「甘美」など

良い意味の持つ言葉が多くあるので王道なウェディングフラワーとして

使われているそうです。

 

 

色々と述べましたが、

悪い意味合いもどうとらえるかなどによって考えられます。

素敵な花に囲まれて気持ちが満たされる幸せな空間に

仕上げるのが第一だと思います。

 

 

また本日、別の方の二次会に御呼ばれがります^^めでたいですね。

退勤後にいつも向かうので開始時間に間に合わず滞在時間が少ない私ですが、

お祝いの気持ちだけでも・・・という意味合いで

退勤後にダッシュで着替えて向かいたいと思います!

カメラも持ってきました!いいものが残せますうに。

 

 

東京ゼロエミ住宅

こんにちは。

立川展示場の黒川です。

 

3連休の2日目、皆様いかがお過ごしでしょうか。

 

天草ハウジング 立川モデルハウス

 

昨日とはうってかわって朝から晴天の一日です。

昨夜、降った雪もすでに溶けだしており

積雪まではいかなかったようです。

 

さて立川住宅展示場では3連休中に

「東京ゼロエミ住宅ってな~んだ?」

というイベントが開催されております。

 

東京ゼロエミ住宅??

あまり聞きなれない言葉なので調べてみました。

 

東京都からの報道発表によると

「東京都独自で省エネ住宅の仕様・基準をまとめたもの」

だそうです。

 

東京都は

・地価が高い

・土地が狭い

などの問題があり住宅の環境性能向上が

進みにくいため独自で省エネに対する

取り組みを行いはじめたようです。

 

ふむふむ、なるほどですね。。

 

ちなみにゼロエミとは「ゼロ・エミッション」の略で

エミッションという単語を調べると

「放出・排出」という意味でした。

ほうほう、なるほど。勉強になります。

 

ゼロエミ住宅ってな~んだ?」 立川住宅展示場

 

本日、行われているイベントブースには

沢山のお客様が来場されている様子でした。

 

省エネ・環境向上というと皆様にとっても

気になるテーマのようです。

 

1月末に報道されたばかりのため

詳細はまだ決まっていないようですが

対象の住宅には補助金なども検討されているそうなので

今後の動向に注目したいと思います。

 

 

輸入住宅に似合うバラの花

こんにちは。立川展示場の竹内です。

 

昨日の雪は予想されていたほどひどくはなりませんでしたね。

でもうっすらと雪化粧したところもあり
今朝は道が凍っていました。

今日は天気が良さそうなので
雪も解けてしまいそうですね!

 

こう寒いと
早く暖かくならないかなぁ~、と毎日願っていますが、
この前、過去のモデルハウスのバラの写真を見ていて
素敵な写真がいっぱい出てきましたので、
ちょっとご紹介しますね!

春の暖かさをイメージしながらご覧ください (笑)。

 

2007年の写真です。

どのバラもまだ小さいな~、と
子供が幼かったころの写真を見ている気分です。

この中で、
パーゴラの支柱に誘引されている4本のツルバラのうちの
左奥のバラは、
今はもう無くなっています。

枯れてしまったんですかね?

 

今は別のツルバラを植えて、
ようやく支柱に届くようになったところです。

 

 

 

何とも素敵な写真ですね!
プロのカメラマンさんが撮影したものだと思われます。

こちらも2007年の写真で、
レンガの壁とハーフサークルの窓に
ツルバラの「ヒマラヤン・ムスク」が可憐に彩を添えています。

このヒマラヤン・ムスクも今は無くなっています・・。

大きくなりすぎて屋根の上の方まで伸びてしまったので、
モデルハウスの景観上、
切ることになってしまったんです。

 

 

 

 

こちらは2010年の写真です。
赤い「アンクル・ウォルター」と庭の対比が素敵だなぁ、と思いました。

特に白いヴィーナス像に神がかり的な光があたっているのがスゴイです!

このアンクル・ウォルターは今も元気いっぱいですが、
この写真と比べると、
今は枝がもっと太くなっているような気がします。

 

 

 

裏庭の「チャールズ・レニー・マッキントッシュ」ですが、
背景のテラスのバラスターが良いバランスで写っているなぁと思いました。

奥に見える濃いピンクのバラは何だろう??

今はこの位置にこの色のバラはありません・・。

 

 

 

奥の濃いめのピンクのツルバラは「アンジェラ」、
その手前のピンクの木立製のバラは「マ・パーキンス」です。
こちらも2010年の写真です。

アンジェラの勢いがスゴイですね!!

このアンジェラは今でもありますが、
かなり衰えてきていて昨年はこの写真の半分にも満たないボリュームでした。

しかし昨春のあと、
若くて勢いのある若い枝を意外と多く出しましたので、
今年は復活するのではないかと期待しております。

 

 

今年はどんな風に花を咲かせてくれるんでしょうか?
とても楽しみにしています。

今年はエルニーニョ現象の影響で
例年に比べて暖冬なんだそうです。

冬の休眠打破に必要な充分な冷え込みが少ない為、
桜やバラは花芽が芽吹いた後の成長が遅いことが予想され、
芽吹きは早いものの、
開花は例年より若干早い程度になる見込みのようです。

 

毎年行っている「バラを楽しむ会」を今年も行いますが、
日時を決めるのがいつも悩むところです。

うまくバラのタイミングに合わせられるようにしますので、
是非楽しみにしていてください。

 

竹内でした。いつもありがとうございます。

 

 

雪化粧の似合うレンガお家

こんにちは横浜展示場の坪松です。

寒い・・・・

 

最強寒波は伊達じゃないですね~~
外に出るのがおっくうになります。

 

さて、今日は大切なお客様とのお打ち合わせのために立川展示場にきています。
当初の大雪の予報は緩和されたようですが、そとはチラホラ雪が舞っています。

この様子だと積もるまではいかなそうですね~~~

 

天草ハウジングのお家は雪化粧も似合うので、少し楽しみにしていましたが、
お預けになりそうです。

いつかの大雪が降ったときの横浜展示場

 

とはいえあんまり大雪が降ると色々と大変なので、ホッとしました。

三連休始まったばかり!沢山の方のご来場をお待ちしております。

私は折角立川展示場に来たので、展示場の目の前にあるチーズ専門店
「チーズ王国」でおいしそうなチーズを仕入れました。

今日はワインかな~~~

 

 

横浜→立川→目黒

ご機嫌いかがですか。

輸入住宅・天草ハウジング

神奈川 横浜展示場の永田です。

天草ハウジング・立川展示場

今週の金曜日は、

午前中に横浜展示場内で天草ハウジングの会議をして、

その後 O様ご夫妻とのお打合せで立川展示場に移動しました。

 

延べ床面積130坪の広~い立川展示場ですが、

ここのところの外気の寒さにも全く動じず、

温度ムラなしの快適さをキープしていて

本当に気持ちの良い室内空間でしたよー♪

 

吹き抜けリビングも

サーキュラー階段の玄関ホールも

キッチン

書斎

子供部屋

1カ月ぶりにO様ともお会いできました。

現況確認などもしっかりできたのではと思います。

引き続き夢のある素敵な輸入住宅を

ご提案できる様にがんばっていきます。

 

 

そしてO様ご夫妻との打合せを終えてからは、

東京都で建築をお考えの、

とあるお客さまの検討中の敷地の調査へ行きました。

東京都目黒区の住宅地まで。

 

そこのエリアは駅まで徒歩圏内の好立地でした。

超便利!

ただ、セットバックが完了していない部分が目立ち、

道幅が4m以上とれていない路地が多かったです。

道幅2mくらいかな。。?

もし毎日のように車を利用する

といった場合は、この点は気を遣うかもしれませんね。。

 

都心にはこのようなエリアもまだ多く残っています。

建築地の選定は、それぞれのお客様の生活スタイルに

合わせて吟味していかなくてはなりませんねー。

 

それではまた。