よしず!?

こんにちは。設計部設計課の飯野です。

 

今日も暑いですねsweat01

八王子では、3日連続で35℃前後だったようです。

暑い訳です・・・

 

そんな毎日暑い中、私の自宅では今年も地味な暑さ対策をしています。

 

 

サッシの外側にすだれを横にして陽射しをさえぎっています。

これが意外と効果大です。

 

高気密高断熱住宅では、夏期に建物内部への日射熱の進入により

室温が上昇しまう為、カーテンやブラインドなどでサッシから入ってくる

日射を遮蔽しなければなりません。

中でも、サッシの内側ではなく、オーニングや外付ブラインドなど

サッシの外側で遮蔽すると効果的です。

 

お盆も過ぎ気温は下がらないのに太陽高度は下がっています。

すると、建物の東西面のサッシだけでなく、南面のサッシからも

陽射しが入ってきます。

今の時期、室内を快適にするには、温度だけでなく陽射しの調節も大切です。

 

とはいえ、すだれの問題は、輸入住宅に合わず、見栄えが良くない事です・・・

実際、すだれを道路から見える面には付けていません。

 

その点、横浜モデルハウスのスウェーデン製サッシは、ガラスとガラスの間に

ブラインドが設置してあります。

外付ブラインドの機能性を持ちつつ、室内から簡単に日射の調整ができる

仕組みになっています。

 

横浜モデルハウスにお越しの際は、一度確認してみて下さい。

 

 

ではまた。

 

【煉瓦積み輸入住宅ナンバー1を目指す天草ハウジングです】

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。