赤レンガのクイーンアン様式の家、間もなく着工

こんにちは。立川展示場の竹内です。

 

昨日、さいたま市の浦和エリアで
間もなく新築を迎える物件の現場確認がありました。

 

 

建物が実際に建つ場所に縄を張り、
その場所で建築して間違いないかお施主様にご確認いただく作業です。

敷地の奥の方に
白いロープが建物の形に張られています。

 

ふつうはこの状態ですと
実際に建つ大きさよりも小さく感じてしまいがちです。

ですが、今回は既にそれなりのボリュームを感じました!

 

 

建築のご相談をいただき、
初めてこちらの場所を訪れた時には
右隣の土地も更地でしたが、
いまはアパートが建築中でした。

 

 

また敷地内にアスファルト舗装が一部残っていましたが、
そちらは既に撤去いたしました。

 

この場所に塔屋があるクイーンアン様式の赤レンガのおうちが建ちます。

クイーンアン様式の家はホント可愛らしいですよね!

 

クイーンアン様式 輸入住宅施工例

 

完成は6月下旬ころになる見込みですが、
しっかりとサポートしていきたいと思います。

 

竹内でした。いつもありがとうございます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。