昼から美味しいワインを飲む・・・幸せ

こんにちは。立川展示場の竹内です。

 

昨日、一昨日と連休をいただいていました。

一昨日の火曜日は風が強かったですね・・・。

 

火曜日は久しぶりにワインを飲みたくなったので
ビーフシチューを中心に
ワインに合いそうな料理を準備して
家族の帰りを待ちました。

 

いただいたワインはこちら!

 

 

ドメーヌ・トロ・ボーのアロース・コルトン、
レ・フルニエールという1級畑モノのブルゴーニュ・ワインで、
2011年ヴィンテージです。

 

アロース・コルトンのワインは初めていただきましたが、
「優しい味だけど美味しい」という事前情報に期待が高まります。

 

 

実際、トロ・ボーのオーナーであり醸造責任者の方は女性だそうで、
優しい味というのはそこから来ているのでしょうか?

 

色は濃いルビー色、
香りは際立ったものはないですが、
でも深くて品の良い、
ブルゴーニュ・ワインらしい香りがします。

確かに特別何がすごい!という感じではないのですが、
全体的に品よくまとまっていて、
しかも結構芯が通っていて、
女性が造るから云々は関係なさそうで、
とても美味しかったです。

 

美味しいワインに出会えたな~、と幸せを感じたものの、
昼間、強風の中での30キロランで疲れ切っていたのか、
2杯ですっかり酔っぱらってしまいました・・・。

 

次の水曜日の昼に
残ったビーフシチューをご飯にかけていただくついでに、
昼からワインとシャレこみました!

 

 

ビーフシチューは具がほとんどなくなっていましたが、
我ながら上手に作れたので、
ご飯にかけて食べても美味しかったです。

 

 

それにしても
昼から飲むお酒はなぜ美味しいのでしょうか???

体調も回復して、
すっかり飲み干してしまいました。

美味しかった・・・。

 

すっかりリフレッシュしましたので、
またお仕事頑張れます!!

 

竹内でした。いつもありがとうございます。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。