横須賀の北米住宅。

こんにちは。横浜の岩瀬です。

週末は寒くなるぞ!と、月曜辺りに言われ、覚悟をしていましたが

今日は本当に寒いです…。

おまけに、神奈川で雪がちらついているそうな。

 

雪は綺麗で好きなのですが、やっぱり寒さには勝てないですよね。

真夏の時は「冬の方が我慢できる!」と言っていたのですが、

実際はどっこいどっこいの勝負です。

さて、話は変わりますが、一昨日横須賀市M邸の現調へ行ってきました。

本当は12月中に行こうと思っていたのですが、

中々行けずにいて、やっと10日に見ることができました。

 

現場へ着いた時はすでに日が落ちてしまっていたのですが、

外観はまだぎりぎり、見ることができました。

煉瓦も積み始めていたのですが、色までしっかり見れず

そこだけ残念だったな、と思いました。

 

M邸で使用する煉瓦の色はピンクで、焼きムラのある煉瓦だそうです。

よーく見てみたのですが、やはり暗かった為色の具合がわかりませんでした…

 

内部の方も見ていくことができました。

 

職人さんが玄関ホールで作業をしていましたが、

室内と言っても中の空気がひんやり。ストーブをつけながら作業をしていました。

夜遅くまでご苦労様です…。

 

中は中で、ものすごい広かったです。

動線もしっかり計算されていました。特に二階のランドリー、収納。

3方向から収納部屋へ行けるようになっているのと、

ランドリーでの洗濯物をそのまま収納することができます。

 

また、廊下の幅は大きく取り、立川展示場のようになっていました。

これだけ幅にゆとりがあると、荷物を運んだり、

誰かと入れ違いになる時、ぶつかることも少ないですよね。

 

 

大豪邸、これからどんどん出来上がっていきます。

また時間があるときに見に行きたいなと思いました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。