年末の慌ただしさに押されっぱなし

こんにちは。立川展示場の竹内です。

 

年末ですね・・。

明日がクリスマス・イヴということですが、
今年は例年よりもバタバタしていて
正直なところ、あまり実感がないです。

なんか寂しいですね・・・。

 

年内の営業日も残りわずかということで、
私のデスクの周りをとにかく片付けなければ!!っとは思うのですが、
手が付けられないまま年を越しそうです。

 

でもこれだけはやっておかないと・・・と、
プレッシャーが掛かっているのがバラのお手入れ。

 

レンガの洋館とバラがある庭

 

今朝、この一角の葉っぱを摘み取りました。

それでも後ろに見えている大きなツルバラには葉っぱがたくさん残っているように、
全体の1/4くらいしか終わっていないのが実状です。

 

あ~、先が思いやられる・・・。

 

レンガの洋館とバラがある庭

 

それにしても伸びに伸びましたね。

来年はもっとコンパクトにしたいな・・、と思っているので、
冬剪定の時にバッサリ行くと思いますよ!

 

葉っぱが無くなって枝だけになると、
樹形がはっきりと分かるようになるので、
冬剪定の時に切り落とす枝が選別しやすくなります。

 

もう来春までお庭にバラの花が咲くことはありませんが、
昨日のツボミの摘み取りの時に
1輪だけ生けたものがありました。

それが今朝になって咲いていましたよ!

 

 

ツルバラのイングリッシュ・ヘリテージです。

 

今まで気づかなかったですが、
けっこう良い香りがします。

 

この花は花持ちが悪く、
奇麗に咲いているなぁ~、と思った次の日には
花びらをパラパラ落としてしまうので、
お掃除が大変であまり好きなバラではなかったのですが・・。

 

でもこうして生けたものが咲いてくれると
愛着がわいてしまいます。

 

 

キッチンの窓辺に飾ってあります。

格子窓に良く似合いますが、
後ろのモダンな建物とは正直・・・。

 

やっぱりバラには輸入住宅が最も似合いますね!!

 

竹内でした。いつもありがとうございます。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。