フレンチエレガントな日高市の平屋建て

こんにちは。立川展示場の竹内です。

 

今日は埼玉県日高市で建築中の現場に行ってきました。

上棟しましたので
内装のボードを貼る前に電気配線の確認が目的です。

 

フレンチスタイル 建築中

フレンチスタイル 建築中

 

平屋のフレンチスタイルの輸入住宅で、
延べ床面積は50坪ほどです。

 

外壁はモルタルできれいに仕上げる予定ですが、
今のところは構造むき出し状態です!

 

フレンチスタイル 建築中

フレンチスタイル 建築中

 

ヨーロッパの様式美を出すために
アーチのデザインをふんだんに取り入れています。

この段階でもそのエレガントなファサードが予感できますね!!

 

 

こちらの物件は敷地が広大なので、
エクステリア工事も凝った内容になる予定ですが、
これもまだまだ先のお話です。

 

 

今日の電気配線の確認は
主にコンセント、照明器具、スイッチの場所を図面通りでよろしいのか、
実際に現地をみて確認しあう作業なので、
お施主様も同席いただいています。

 

コンセント

コンセント 気密ボックス付き!

 

図面上での打ち合わせでは気付けないことも
時々発見することができます。

 

今日も使い勝手を考えて照明のスイッチが一か所追加になりました。

これも現場で電気工事をやってくれている業者さんからの提案でした。
いい業者さんに助けられているなぁ~、と改めて感じる瞬間です。

 

現場では窓や玄関ドアの取り付けの準備がされていました。
いよいよ内装工事に入っていきます。

 

どんどん仕上がっていきますから楽しみですね!!

 

竹内でした。いつもありがとうございます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。