鉢の植え替え

こんにちは。立川展示場の竹内です。

 

今日は朝から爽やかな陽気です。

もう秋が近づいているんですね。
ってか、もう秋か。

 

さて、そんな爽やかな今日の朝一は
大鉢の植え替えという重労働から始まりました!

 

レンガのモデルハウス 立川モデルハウス

こちらは1週間前の立川モデルハウス。

レンガの柱の前に置いてある大きな鉢植えが左側しかありません!!

 

実は台風20号が来た時に、
右側のものは倒れて割れてしまったんです・・・。

 

急いで黒川君が近所のホームセンターを探してくれたんですが、
大きな鉢がなかなか売っていないようでした。

そこで、この大鉢を購入した横浜のビバ・ホームに行けば
同じものがあるのではないかと、
昨日、私が行ってみました。

 

ところが同じものはなく、
大きなものだと雰囲気がガラッと変わってしまうものしかありませんでした。

 

どうしようか迷ったんですが、
意外とこれもイケるんじゃないかと思い、
いっそのこと左右同じになるように二つ購入してきました。

 

 

如何でしょうか?

グレーの鉢に変わりましたが、
一回り大きくもなりましたので、
重厚感がでてこれはこれで良い感じではないですか?

 

 

この鉢の材質はGRCです。

GRCとは・・
Glassfiber Reinforced Cement の略で
ガラス繊維補強セメントという意味になります。

 

当社ではレンガ外壁の場合のサッシや玄関ドア周りの装飾材が
このGRC製になっているんですよ。

レンガ用 GRC製窓モールディング

GRC製のモールディングはこの分厚さと存在感が人気です。

 

ちょっとだけ雰囲気が変わった玄関前。
鉢も大きくなったので月桂樹も大きくなってくれるでしょう。

 

竹内でした。いつもありがとうございます。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。