若狭は魚が美味しい

こんにちは。立川展示場の竹内です。

 

若狭に帰省中に、
小浜市内にある飲み屋さんで義姉との会食をしました。

 

 

アーケードのある商店街って随分と少なくなりましたが、
妙にテンションが上がる自分がいます。

 

目的のお店はアーケード通り沿いではなく、
裏通りに入ったところにありました。

 

 

「和さび」さんというお店です。

 

予約していたので、
一部屋だけあるお座敷に通されましたが、
7時の段階で10席ほどあるカウンター席は満席でした!!

 

 

地元で獲れる新鮮な魚介類が売りのお店だそうです。

美味しい魚が食べられる!!期待で胸が膨らみますね。

 

まずはお刺身。

鮪、鯛、ハマチ、イカ、タコ・・。どれも新鮮です!!!

 

魚介類ではないですが出汁巻き卵は超美味しかったです!

若狭地方は地理的にも歴史的にも京都とのつながりが強く、
料理だけでなく言葉使いも京都に近いんです。

なので出汁巻き卵も関西風でした!

 

サザエ!!美味しかった~!

そして横に並んでいる料理、何だかわかります???

なんと、あの高級魚ノドグロですよ!
ノドグロのしょうゆ漬けを焼いたものでした。

ん~お酒が進む~!!

 

アワビの肝バター焼き。

うぉー、この時だけ白ワインが欲しくなりました (笑)。

アワビが柔らかく、
肝バターによってコクのある味付けになっていました。

 

 

極めつけはこちら!

若狭グジの塩焼き。

若狭グジというのは若狭湾で獲れたアマダイのことで、
殆どが京都の料亭向けに出荷されてしまう高級ブランド魚です。

京都の料亭では高くて食べられないそうです・・・。

甘みがありながらもさっぱりしている身と
焼き塩の香りが旨味をさらに引き立てていて、
もぉ~箸が止まりません!

骨以外、本当に残すところがなかった・・。

どの料理もとても美味しかったですが、
若狭グジが一番強烈に印象に残りました!!

さすが高級ブランド魚ですね!!

 

写真に撮っていないお料理もたくさんいただき、
お腹いっぱいでした。

料理が良かったのでお酒も本当に美味しかったです!

「和さび」さん、また行きたいです!!

 

ほろ酔いの私たちを
会食に間に合わなかった義弟が車で実家まで乗せてってくれました。

楽しい一夜でした。

 

竹内でした。いつもありがとうございます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。