築地探索③

ICの高橋です。

 

間が空いてしまいましたが、築地に行ったときの話の続きを・・。

 

築地は

「市場の賑わい」

「新鮮な海産物」

「卵焼き」

などの印象のある街だなあと思っていました。

 

 

人の層は、

築地は新鮮な仕入れものを手に入れるために集まる業者さんや、

一般の買い出しにきた人、近くにいたから腹ごしらえに来た人、

そして観光客。

そういえば築地って日本の観光名所でもありました。

人が沢山いて立ち止まって写真を撮るには難しい場所でもあるので、

人があまり映らない街並みを撮ることが難しいのですが、

それを利用させてもらった写真を撮ってみることにしました。

 

邪魔にならないところに立っていると

ちょうど同じポーズをした方がいらっしゃったので、

面白いなと思って後ろ姿をお借りしました。

 

 

風景を撮っている人

 

風景を撮っている人

 

 

その人が撮っている風景

その人の撮ろうとしている風景

 

 

 

裏手に回ってみると、朝の仕分けや競りで忙しかったであろう

裏側もちょっと見たりして、満足して帰りました。

 

私的に車の中にあるクッションが気になる

 

築地の裏側はさすがに関係者でないと入れないな~と思っていたのですが、

わりと普通に歩いている外国人観光客とかいらっしゃったので、

あ、いいのかな・・と思ってしまいました(笑)

人物がシルエットになっていたらかっこよかったかも

 

今度行くときはササッと見て来たいものです。

 

では。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。