築地探索

ICの高橋です。

 

 

今月のはじめに、所要で近くに来たため、「築地市場」へお昼ご飯を食べに寄ってきました。

 

お昼ご飯を食べるお店を選ぶのにもう時間も13時を過ぎていたため、まず「卵焼き」を一個いただきました。

 

実は築地市場へ来たのは二回目で、そのときも食べていました。味は二種類あり、「普通」と「甘め」がありまして。

前回は「普通」を食べたので今回は「甘め」を選びました!

 

味の方はと言いますと、熱くてあまりわからず、食浴が勝り無心に食べました。ダシが効いてる!という印象より、甘いかな?というなんとも食レポにならない感想でした。すみません;

まわりにはご年配や外国人のお客さんがきていて、みんなおいしそうにほおばっていました。

 

 

 

市場の中をぐるっと回って何を食べようかなと選んでいると、マグロのお頭が目に飛び込んできました。

きっと今朝市場に到着したであろうきれいな煌めきを放ってたので一枚写真を。

普段見慣れない為、まじまじといろんなところを見てしまいました。

 

口の先端に小さな歯がみえたのですが、マグロって噛み切って何かを食べる生き物ではないのでどんな意味合いで生えてるのだろうと調べたところ、

「基本は飲み込んで食事をするが、口に含んだ獲物を口から外に逃がさないようにするため」

らしいです。

 

ちょっと魚に詳しくなった日でした。

 

 

さて私はお昼ご飯何に決めたのでしょうか・・?

続きは次回。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。