ひと遊び

こんにちは。設計部 田澤です。

 

何回か作品を拝見した際に自分の知らなかった事が発見できると、なぜか

「この他にも隠されたものがあるんではないか」

「みんなが見つけられてない、、よし」

探究感・優越感の様なものがあると思います。

 

皆さんが大好きなマーベルにもあるんですよ、、どやり。

 

現在95歳のスタン・リーという方をご存知でしょうか?

 

ただのマーベルの社員なのですが、マーベルからの初の大ヒット「ファンタスティック・フォー」のコミックを創刊します。

そして有名どころ「アイアンマン」「ハルク」「スパイダーマン」「X-man」「アベンジャーズ」「ブラックパンサー」等の原作を手掛けたりや製作総指揮を行っているんです。

そしてハリウッドのあの足元の手形もあり、Wikipediaによるとアメリカ映画の歴代興行収入の100位の中に7つもの作品が入っているそうです。

 

 

そして、私が言いたい部分はここではなく彼が関与した全ての作品になんと出演しているんです。

「は?」

と思った方多いと思います。通行人や店員等のほんのちょっとした部分にしか出ていないのですが、これを知ってからマーベル作品を見ますと絶対探してしまうこと間違いありません

少しネタバレを、、「スパイダーマン」と「ベイマックス」です

 

しかも、大阪USJのアトラクション「スパイダーマン」の映像の中、香港ディズニー「アイアンマン」の安全VTR、アメリカのUSAやディズニーにもしっかり登場しておりますよ(^^)

これを聞いてから、見たり乗車されるといつもとはまた違う楽しみ方があるのではないでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。