おすすめ映画No.44

こんにちは。設計部の田澤です。

 

今回第44段目!

新年一発目でございます。

「キングスマン」です!!!!イエーイ!!!!

2時間30分程度の映画となっております。

 

舞台はイギリスのスパイの映画です。

「キングスマン」という紳士スーツ専門店が主軸となっているので、

とにかく、立ち居振舞いが紳士すぎており見ていて汚い感じがしません。

敵の倒し方がなんとも華麗です。

 

主人公の父親が「キングスマン」として組織に入っておりましたが、主人公が少年のころ殉職してしまいます。

それから数年、あることをきっかけに無理やり「キングスマン」候補生として迎え入れられます。試練は過酷なもので通常の人間は多分ほとんど生き残れないというレベルの高さです。

普通は最終試験に主人公のみが合格しハッピーエンド、、と行きますが、

こちらは主人公は最後までたどり着けない、という一筋縄では行かないのが第1作目の見どころです。

 

私事なのですが、ずっと友人に勧められていたのですが見ておりませんでした。

今回新作の公開を機に友人から「騙されたと思って!」といわれ、、

まんまとはまってしまいました設計部の田澤です。

 

最初のオープニングでは沢山のイギリスの建築物が写っており、イギリスならではの外部からから地下に続く階段の様子も多く出てきます。

主人公がよく赴く「キングスマン」のスーツ店もとても海外らしい素敵なお店です。

(↓舞台となったお店です。こちらにも階段が写ってますね)

本当に「騙されるものか」という体でいいので、是非とも見て頂きたい作品です!

興味が湧かれましたら是非ご覧ください!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。