定期点検 ~東大和市~

 

 

こんにちは黒川です

 

今日は9月2日です

不安定な天気が続いていますね

 

さて先日ですが東大和市のオーナー様宅の

2年点検に伺ってきました

 

 

 

 

 

 

 

 

逆光でわかりにくいですが

鮮やかなモスグリーンサイディングのお家です

 

 

 

 

 

 

 

 

つい数分前までゲリラ豪雨に見舞われていましたが

雨もすっかり上がりました

 

雨が降ったついでに建物まわりにある「雨水マス」が

きちんと排水されているかチェックしました

写真は撮り忘れましたが問題ナシでした

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

室内建具の調整はドライバー1本で行います

種類は違えど、ほとんどの室内ドアは

ドライバーがあれば調整が可能です

傾き、たてつけが気になる場合はぜひお試しあれ

 

そして、点検は問題なく終了

今年の夏は例年以上の猛暑でしたが

お家の中では快適に過ごしていただけたようで

何よりでした

 

白煉瓦の家 白レンガの家 天草ハウジング

 

 

 

 

 

 

 

 

白レンガの家 白煉瓦の家 天草ハウジング

 

懐かしいなぁ

こんにちは。立川展示場の竹内です。

 

ここのところ、
会社のホームページ刷新の作業を分担してやっていますが、
施工実例の編集をしていて
まだ私がこの仕事について最初のころの物件が出てきました。

天草ハウジング 北欧型輸入住宅 Svenska Hus 施工例

 

都内の商業地から一歩住宅街に入ったあたりにあるこちらの物件は、
北欧型輸入住宅「Svenska Hus」です。

懐かしいなぁと思いながら編集をしましたが、
もう20年近く経つんですね~。早いものです。

 

エレガントな北米住宅に見慣れてしまった今、
あらためて北欧型輸入住宅の内装を見ますと、
これはこれで良いなぁ~、と思ってしまいます。

そういえば、もともと北欧好きだったな・・、
なんて思い出したりしました (笑)。

 

ごつい窓枠は質実剛健のイメージですが、
絶妙なカッティングがされていて
決して野暮ったくないのが
天草ハウジングの北欧型輸入住宅『Svenska Hus』です。

ブラインドが内蔵されたサッシを採用していますので、
カーテンがなくても大丈夫なんですよ。

しかも腰板や天井板はパイン材なのですが、
ホワイトステンという仕上げにすることで、
山小屋風にならずに洗練されたイメージになっています!

 

このお宅に採用したU字型ストリプ階段。
スウェーデンATAB社の製品です。

機能性(真ん中を昇り降りすれば上から下まで歩幅が全く変わらない)や
質感の良さもさることながら、
このデザインそのものが芸術作品です!

まさに機能美!!!

 

今では施工することが少なくなったウッドデッキですが、
かなり広く造りましたね。

レッケという名前の独特の形状をした手摺板や、
コラム柱の色をブルーグレーに塗装したんだっけ。

 

奥様がガーデニング好きでして、
奥様から
「草花は毎日見てあげないとダメ。」
と教わりました。

 

確かにいつ伺っても奇麗にされていました。

 

また北欧物件担当したいな・・・。

北欧型輸入住宅を考えている方いらっしゃいましたら、
是非わたくしにお問い合わせください!!!!!!

お待ちしております。

 

竹内でした。いつもありがとうございます。

 

 

小田原にレンガの洋館を

ご機嫌いかがですか。

輸入住宅・天草ハウジング

神奈川 横浜展示場の永田です。

煉瓦積みの家・天草ハウジング

煉瓦積みの家・天草ハウジング

2018年 9月 2日 日曜日。

 

横浜は、

久々に涼しい気温で、

心地よいです。

 

小田原城にも認められる、素敵なお家を建てるぞ!

この度ご契約を頂き、

小田原市に、

レンガ積みのお家の、

新築工事が

出来る事になりました。

 

歴史ある街、

小田原市に、

天草ハウジングの

お家が加われることを、

大変うれしく思います。

 

素晴らしいレンガ積みの洋館に

なるように、

がんばってゆきます!

 

 

では。

 

 

 

寝カフェ

こんにちは。ICの岩瀬です。

9月2日。雨のち曇り

出社する時間と雨が降る時間がかぶるとがっかりしますよね…。

今日は足元ぐしゃぐしゃになりながら歩いてきました。

 

午後から雨はあがるそうですが、濡れた靴は帰りまでに乾くのでしょうか。

 

 

さて。私は先日、ネカフェへ行ってきました。

ネットカフェではなく、「寝カフェ」です。

その名の通り、寝られるカフェです。

寝られると言っても制限がありますが、

ベッドの上でご飯を食べたり飲み物を飲んだりできるのです。

 

 

私は夜に行ったのですが、暖色の照明が夜の店内をぼんやりと照らし

バーのような雰囲気のお店でした。

オムライスと角煮丼!

 

目が暗順応して慣れてしまうと、

iphoneを見ようとしてもまぶしくて見てられないのと、

iphoneの光でまわりの人に迷惑がかかるので

ずっと友達と喋っていました。

 

うとうとしながらも話はとても盛り上がり、

時間を忘れ危うく終電を逃すところでした。

 

 

 

横浜赤煉瓦倉庫・2号館3階 chano-ma「和カフェ」です。

面白いので皆さんもぜひ行ってみてください。

夏まつり

高橋です。

9月になりましたね。

 

天草ハウジング 施工例 欧米 輸入 階段

天草ハウジング 施工例 リビング living  輸入住宅

先月、夏祭りに行ってきました。

場所は東京から少し離れた群馬県です。

実は群馬県は小学校の頃に修学旅行で行ったことがあるくらいだったので、

とても久しぶりの訪問でした。

 

東京でもお祭りはあるのですが、皆週末に開催されるので

「浴衣を着てお祭りに行く」ことができずにいました。

ですが、運よく友達と休みが合い、誘ってもらったので

小旅行気分でいざ群馬へ!

 

大体片道三時間くらいかけての移動ですが乗ったことのない路線で揺られていくのは緊張とわくわくで時間が短く感じられました。

 

途中で下車して浴衣とヘアセットをしてもらい、

さらに北上し、高崎線の終点の駅に迎えに来てもらい車でさらに移動・・・・・

着いた先は、のどかな住宅街。ちらほら店舗がある閑静な町。

 

会場では屋台がずらーっと並び、浴衣を着ている人が多く見受けられて嬉しかったです。

東京の人ってだいたい電車移動や人混みの関係で軽装な人が多いのですが、地方のお祭りでは浴衣の人が多い印象を受けました。

 

 

 

屋台の相場にも驚きました・・・・!

私の地元のお祭りの屋台だとかき氷が500円なのですが、なんとここでは300円・・・・・!

だいたいが300円で売っていて安さに感動しました。お財布に優しい。

 

また、カルチャーショックを受けました。

「お絵かきせんべい」を毎回祭りに行く度に買うのですが、

東京ではおせんべいに塗る液体を筆で描けるのですが、ここでは刷毛で塗るだけ・・・。

これは「お絵かきせんべい」じゃなく「塗りたくるせんべい」じゃないですか~~!度し難い。と申し立てたかったです。

 

おせんべいに付けるものも違い、

東京では細かい粒子のカラフルな砂糖なのですが、群馬ではカラフルなチョコチップでした。

 

東京の

群馬の

 

なるほど、これでは描くことはできないから刷毛が置いてあったんだな・・・と納得できました。

文字や絵を描いてその日のお祭りの思い出として写真に残していたのでちょっと残念でしたが、味は美味しかったです!

 

さて

このお祭りの一番の見せ物については次回。お楽しみに。

 

 

 

 

 

結婚式ラッシュ

こんにちは!横浜展示場の坪松です。

先日、友人の結婚式に参列してきました。
伺ったのは新横浜の結婚式場!!近所で助かりました・・・(笑)

お城みたいな素敵な建物の結婚式場に友人みんな驚いていました!!

 

個人的にはいつもお城のようなモデルハウスに出社して、お城のような家を
ご案内させて頂いているので驚きはありませんでしたが・・・・(笑)
新横浜にこんな素敵な式場があったんですね~~海外みたい!

 

昔話に花を咲かせながら素敵な時間を過ごすことができました。
幸せいっぱいでこちらまで元気を貰えました。
やっぱり結婚式はいいですね。

調度、年齢的にも友人の結婚式ラッシュで、今年もあと2回!来年も早くも2回!
お誘い頂いています。
結婚式マスターになれそうです。。。。

 

輸入住宅 煉瓦の家 天草ハウジング

お城のようなレンガの家

お城のようなレンガの家