やっぱり美味しかった!!

こんにちは。立川展示場の竹内です。

 

先日ご紹介したワイン、

ジャンテ・パンショの「ブルゴーニュ ピノ・ファン」ですが、
月曜日に抜栓しました。
ん~、待ちきれない!!

 

月曜日は仕事がちょっと遅くまでかかってしまい、
家に帰ったら家内も息子もすでにベッドの中・・・。

 

じゃあ気楽にいただこうとかなと、ササッとおつまみを用意し、
いざ抜栓!!

第一印象は、まず色が濃い!!

ブルゴーニュの赤ワインはボルドーやイタリアのワインに比べて色が薄いのが普通。

これはワインとして薄いのではなく、材料のブドウ品種によるものです。

 

ブルゴーニュの赤ワインは「ピノ・ノワール」の単独品種と決められています。

このピノ・ノワールというブドウは、他の品種に比べて皮が薄いんですね。

 

赤ワインの赤色は皮から抽出されます。
ピノ・ノワールはその皮が薄いため、ワインの色も薄く出来上がるんです。

 

ただ、「ピノ・ファン」は粒が小さいため、
果汁に対し皮の比率が増えるので、それで色が濃いのでしょうね。

 

殆ど光も通さないボルドー・ワインとまでではいかないですが、
かなり濃い色をしています。

 

さてお味は・・・。

 

皮の成分からくる「渋味」も強めですね。
また、糖分が高いからだそうですが、果実味も確かに強いです。

酸味も強め。これはピノ・ノワールと一緒です。

 

残念なのは香りとミネラル感がやや弱いこと。

 

ブルゴーニュのワインはこれが命みたいなものですが、
テロワールの良い畑ではないのでしょうね。

 

でも、「濃いピノ・ノワール」という雰囲気は十分にあり、
抜栓初日は酸味が尖った感じがしていましたが、
二日目には見事に丸くなり、甘みが出てきていて
純粋に美味しいワインと言っていいと思いました。

 

ということで、さっそくリピートしたいと思います。

 

竹内でした。いつもありがとうございます。

 

 

湿度の上昇と共に・・

こんにちは。立川展示場の竹内です。

 

レンガ積み外壁の洋館と営業車ヴィッツ

 

最近、湿度がグンっと上がってきましたね。

ランニングしているときの汗のかき方が変わってきました。

WEBより拝借

 

5月の中旬くらいまでは気温が高くても湿度がそれほど高くなかったので、
走っていても出る汗の量はさほどでもなかったのですが、
6月に近づくにつれて、
涼しいようでも汗をかく量が多くなってきました。

 

私はもともとが汗かきなので、
10キロも走ってくるとシャツがグッショリ濡れてしまい、
シャツを絞れば汗が流れ出てくるようになります!

いや~な季節になってきました。

 

スポーツしたら水分だけでなくミネラルの補給も大事です。
水分とミネラルを補給しないと筋肉がつってしまいますよね!

 

あと、酷使しした部分にシャワーで温水と冷水を交互に浴びさせるというのも
筋肉疲労をとるのに効果大です!
次の日の筋肉痛予防にもなりますよ!

私は走った後、足にこれをよくやります。
特にモモの裏側や膝などなど、
3回くらいですが交互にシャワーしています。

特に冷水シャワー後の温水シャワーの時が超絶気持ちいいです!

 

スポーツで疲れたなぁっと思ったら是非やってみてください!

 

竹内でした。いつも有難うございます。

 

 

おすすめ映画No.55

こんにちは。本社 設計部 田澤です。

今回第55段!

「最強のふたり」

です。

2時間弱のフィクション映画となっております。

こちらの作品アカデミー賞等の賞を取り、世界でとても有名になった物なので見たことがある方たくさんいらっしゃると思います。僭越ながら書かせていただきますね。

 

こちらフランス映画なのに嫌な感じがせず、とても見やすいんです。

頸椎損傷してしまい首から下の間隔が無く、体を動かすことが動かないお金持ちの老人が介護人を探しておりました。

その老人はとても性格に難があり、住み込みの介護人を雇っては切り雇っては切られを繰り返していました。

そこに黒人の男性が面接に来ます。しかし、この男性就職する気は無く失業保険をもらう為だけのハンコが欲しかっただけでした。

面白半分で老人は彼に1か月の試用期間を設け採用します、、、

 

というのが物語の始まりです。

この介護を行う黒人の男性がとんでもなく面白く、老人がどんどん笑うようになっていくのにとても心打たれます。

 

 

こちらも前回同様実話なんです。Wikipedia先生によりますと、実際の彼は10年程にわたり介護を行っていたそうです。

やはり王道は心惹かれてしまうんですよね(笑)

 

しかも富豪の家なので、内装がやはりとてもかっこよいのも魅力の一つです。

赤の壁紙に腰モールディング、なぜか海外っぽくみえますよね。

日本にはなぜ、このような壁面を分けるということを思いつく人がいなかったのでしょうか、、はて。

 

知らなかったのですが、X-manに黒人の「オマールシー」は出演なさっているそうですよ!

 

もしご興味が湧かれましたら是非あわせてご鑑賞ください(^^)

大宮のパワースポット

ご機嫌いかがですか。

輸入住宅・天草ハウジング

神奈川 横浜展示場の永田です。

天草ハウジング・横浜モデルハウス

2018年5月31日 木曜日。

公式発表にはなっていない様ですが、

関東地方は梅雨モードに入った感じですね。

 

大宮氷川神社

埼玉県の大宮に足をのばしたので、

パワースポットとして有名な、

大宮氷川神社に行ってきました。

 

大宮氷川神社

広い敷地に、深い緑。

 

パワスポ感がびんびん出ておりました。

 

御利益を求めてなのか、

若者も多く参拝していて、

独特な雰囲気が印象的でした。

 

皆さまも、

大宮に行く機会があったら、

いかがですか。

おすすめです。

 

それではまた。

 

 

 

宝塚へ行ってきました。

こんにちは!横浜展示場の坪松です。

いよいよ梅雨の季節が訪れようとしていますね。
一般的に梅雨時期はジメジメ過ごしにくい季節ですが、
全館空調システムMaHAtシステムでは室内は快適・適正な温度、湿度に
全部屋をコントロールできちゃいます。

あぁ~早く我が家を建てたいものです・・・・・

さて、先日のお休みに祖父母に誘われ「宝塚」を見に行ってきました。
ミュージカルなどの芸術とは無縁の私にとって宝塚も初めての体験です!

赤絨毯の階段。一般住宅では考えにくい豪華なジャンデリア・・・

会場についてみると、圧倒的に女性の方が多いのですね!
芸能人の方もチラホラ見かけました!!

今回見たタイトル

「天は赤い河のほとり」「シトラスの風」
始めての宝塚で物語についていけるか不安でしたが、とても楽しめました。
想像よりストーリーも分かりやすく結局見入ってしまいました。

それにしても、劇団員の方のちょっとした、しぐさや立ち方などなど、
抜かりがなかったです・・・・
流石プロですね!格好良かったです。
男役の方なんて、本物の男性よりも男らしく格好良く見えますね。

 

この抜かりなさを見習って、頑張って行きたいと思います。

輸入住宅 インテリア

輸入住宅 インテリア

 

 

おすすめ映画No.54

こんにちは。 本社設計部 田澤です。

 

先日「メイズランナー」をご紹介させて戴きました。

日本用ポスターからなぜかこの作品思い浮かんでしまった為こちらをご紹介いたします!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第54段!

「October Sky」

です!

2時間30分程度のノンフィクションです。

中学生のころに英語の授業で見たものなのですが、アナグラムを使用しているんです。本を買ってしまうほど心惹かれてしまったのでご紹介させてください!

 

皆さんご存知でしょうか?「遠い空の向こうに」

 

原作を書かれた方が主人公を演じられており、その原作の名前がホーマー・ヒッカムの「ロケット・ボーイズ」です。

映画のタイトルは「October Sky」ですが、実は、、原作のタイトルである「Rocket Boys」のアナグラムなんです、、皆さん指で追って確認してみて下さい(笑)

これの邦題が「遠い空の向こうに」なんです。

 

1950年代にソ連が人類初の人工衛星の打ち上げに成功しました。これにアメリカが対抗心を燃やします、、これがロケットの名前を取り「スプートニクショック」です。

 

主人公は、アメリカのヴァージニア州に住む高校生です。たまたまこのロケットが横切るを見て自分も作りたい、宇宙に行きたいと考えました。そして友人2人に頭の良いクラスメイト1人の計4人でロケットの製作を始めます。

 

 

 

 

 

 

炭鉱の町なので大学に進学する人がほとんどいませんが、これを機に成功すれば進学の道が開けるかもと皆が思い始めます。主人公の父親は反対していたのですが、炭鉱で事故が発生し、ロケットを諦め炭鉱で働く事を決めます。

しかし、当時の学校の担任に「自分でやりたいことは何か」といわれ再度ロケット熱に火が付きます、、、

 

というような内容です。

この作品の名前の由来は、もう一つあるんです。

何とも感動的なのですが、語りすぎてしまいましたので鑑賞して感じ取ってください、、

実際のホーマー少年はNASAの技術者となったそうです!夢のある作品は本当に素敵です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これだけ見ると「Stand by me」ぽいですね。

 

 

テンションの上がるような映画ではありませんが、元気をもらえる様な映画です。

もしご興味が湧かれましたら是非ご鑑賞くださいませ(^^)

素敵ないただきもの

こんにちは!横浜展示場の坪松です。
先日、以前お引渡しをさせて頂いた横浜市のN様が
展示場にお越しくださいました。

久しぶりにお会いできとても嬉しかったです。
快適にご生活頂けているようでホッとしました。

そして・・・なんと嬉しいプレゼントまで頂いてしましました。


 

自称天草ハウジングワイン部の私にとって最高のいただきものです!!!
ありがとうございます!!!!

エチケットを見たところ、フランスのブルゴーニュ地方のワイン!
ブルゴーニュ地方は言わずと知れた、フランスワインの銘醸地で、
その中でもこのワインはPREMIER CRU(一級畑)でとれた
ぶどうだけを使ったワインです。

ブルゴーニュはこんな所らしいです。素敵・・・・

中々自分では欲しくても手が届かないワイン・・・・
大切にいただきたいと思います。

しかも2008年ものなので、瓶の中でしっかり熟成された飲み頃の一本
いついただかせてもらうか、家族会議を行おうと思います。

飲ませて頂いた際には、立川展示場竹内ソムリエに負けない
表現力の高いブログでご案内したいと思います。(笑)

 

運動会

業務の小山です。

週末、子供の運動会がありました。
たくさんの人が写っているので、写真を載せづらいというのもあるのですが
保育園と違って広い校庭で大勢が出る運動会。
我が家の持っているデジタル一眼ではとても太刀打ちできず、ロクな写真が取れませんでした。望遠レンズの必要性を教えられたイベントでした。

皆さん脚立や、「プロの方ですか?」というくらい長ーいレンズのついた
カメラを持ってきていました。すごいです。。

息子は大玉転がしやダンス、玉いれ、応援合戦などとってもまじめにこなしていました。早くも応援団にあこがれを持ったようで、
大きくなったらやりたい!と言っていて、ほほえましかったのですが、、、

ダンスの出番の集合時間になって水が飲みたいと言い出し、
焦る先生をしりめに椅子に腰かけながらゆっくりとお茶を飲んで、誘導の先生を困らせていました。。

マイペースなのは誰に似たんでしょうか??
応援に来ていた両親に言わせると、私にそっくり、だそうです

おすすめ映画No.53

こんにちは。本社 設計部 田澤です。

 

さてさて、竣工致しました物件等のアップをしたくて間が空いてしまいました!

 

今回は第53段!

「メイズランナー」

です。

2時間程度のアクション映画です。

以前アカデミー賞の作品「ブレードランナー」を見たかったのですが間違えまして「ハンガーゲーム」を見てしまった、というお話をさせて頂きました(おすすめNo.50)

今回またやってしまいまして、、

”ランナー”違いでまた間違えてしまいました、、(笑)

しかし!6.15に最新作が公開されるということでこちらでご紹介させて頂きたいと思います。

 

ふと起きた時に知らない場所、自分が誰かもわからないとき、、

恐怖でしかありませんね。

そんなシーンから始まります。

そして、住民が皆それぞれ同じ形で”村”にやってきます。

「進撃の巨人」と似ているのですが、村はなぜか巨大なコンクリートの壁に囲まれております。そして、足が速く住民から選ばれた「ランナー」と呼ばれる人のみが壁の向こう側を探索することが許されております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

中心が村です、、壁の外遠すぎます(笑)

毎日探索に出ていても出口は未だ見つかっておりません、、

さて、この主人公が入ったことによりどの様にして脱出するのでしょうか、、

 

というのがこの物語の始まりです!

原作が3部作ということで映画も3分作として作成されたそうです。

現在2作出ており、最新作にして最終話が6/15に上映されます。

「ハンガーゲーム」にはまった方は非常に面白いと思いますが、はまらなかった方や、多少のグロさが気になってしまう方は見るのをお勧めしません。

 

「ナルニア国物語」のユースチス役のウィル・ポールターも成長して出てきますよ(^^)

 

ご興味が湧かれた方は是非ご鑑賞ください!