クリスマスコーラ

こんにちは!!

天草ハウジングの後藤です。

もうすぐ、12月ということでまちにクリスマスの飾りを見かけるようになりました。

そんな中、スーパーでクリスマスバージョンのコーラが売られていました。

img_9405

ラベルに仕掛けがあって、可愛いリボンになるようです。

ribonn

普段の雰囲気と違うものがあるとテンションが上がるので、私の中で冬は好きな季節です。

話は変わりますが、横浜展示場にも一つだけ他の部屋とは雰囲気がガラリと変わる重工感のあるお部屋があります。

_mg_3376

こちらのお部屋は木製パネルを壁に付けて、木製の造作材を使用して一つ一つ大工さんが仕上げております。

img_9427

装飾が細かくて飽きないデザインはやはりいいですね。

展示場の貸切イベントも開催しておりますので、ご興味ありましたら是非ご参加ください。

 

バラの葉摘み

こんにちは。立川展示場の竹内です。

 

今日は比較的暖かいと思っていたら、風が強くなってきました!!
やっぱり、寒いです~。

 

さて、そんな強風の中、
バラ部の仲間の永田さんと一緒にバラの葉を摘み取る作業をしました。

005

 

なぜ、バラの葉を摘み取るのかは、
HP上のオーナーズクラブレポートや、
天草ハウジング情報誌『AmaCan』にも書かせていただきましたが、
来年のバラをより綺麗に育てる為の第1ステップなんです。

 

本来はこの作業は12月に入ってから行った方が良いのですが、
それよりも早く行ったのには別の理由があるんです。

その理由については・・・週末くらいにお伝えできると思います。
それまでは内緒にしときますね!!

 

 

今回作業をしたのは
立川モデルハウスの玄関側にある2つのオベリスクと2つのアーチの4箇所です。

 

永田さんが作業していた西側のアーチ(ピエール・ド・ロンサールとバレリーナ)は・・
008・・こうなりました。スッキリしましたね!

 

001東側のアーチ(ラベンダー・ラッシー)も・・
002このようになりました。

 

風が強かったので、落とした葉が飛び散らないように注意をしながらの作業でした。

 

004

こちらのオベリスクには樹齢10年になるアンジェラが巻きついています。
葉を落とすと良くわかるのが、枝の状態です。
勢いのある枝が少なく、
古くて固い枝から細かい枝が多数出ている状態です。

若い枝を中心に更新をしたいところですが、
肝心な若い枝が少ないんですよね~、どうしようか・・・(悩)

 

007

反対側のオベリスクにもアンジェラがありますが、
こちらは樹齢3年ほどの若い株です。
全ての枝が若く勢いがあるので、とても良好な状態です。

来年はもっと大きくなるように育てたいですね!!

 

来年の5月にバラ達が綺麗に咲いたら
立川モデルハウスの輸入住宅の外観に大きく彩りを与えてくれるでしょう!!

その為の戦いはもう始まっています!!(笑)

北欧インテリアといえば、、、

こんにちは。横浜展示場の霜島です。

 

北欧インテリアといえば、この馬よく見かけませんか?

北欧住宅インテリア ダーラナホース

 

これは、スウェーデンの伝統工芸品の「ダーラナホース」です。

 

18世紀のはじめの頃、木こりの人たちが材木の切れ端でつくったのが始まりなんだそうです。

今では、幸せを運んでくれる馬と言われ、世界中の人たちに親しまれるようになりました。

 

 

横浜展示場では色々なお部屋に、ダーラナホースを飾っています。

img_0603

カラフルなので、インテリアのアクセントになります。

 

 

%e3%83%80%e3%83%bc%e3%83%a9%e3%83%8a%e3%83%9b%e3%83%bc%e3%82%b9%e3%81%ae%e9%8d%8b%e6%95%b7%e3%81%8d

 

大切な人への贈り物として。

また、お部屋のインテリアに飾ってみてはいかがでしょうか?

 

%e3%83%80%e3%83%bc%e3%83%a9%e3%83%8a%e3%83%9b%e3%83%bc%e3%82%b9%e3%81%a8%e3%83%88%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%ab

 

 

 

 

天草ハウジングの横浜展示場は、北欧型輸入住宅です。

ご興味お持ちの方は、是非お越しください。

 

 

Wood Check!

 

こんにちは横浜展示場の小林です。

突然ですが「木材」っていいですよね。

木材を使った空間にいると、とてもほっこりしますよね!

しかも使う木材の種類によって、色味や質感が全く違います。

私が学生の頃授業の一環で、木材を扱っているある企業さんのもとへ勉強に行かせて頂いたことがあります。

そこでは、色々な木材を見て触れて・・とても楽しかったのを覚えています!

私の大好きなデイズに―ランドでも最近木をモチーフにした「Wood Chuck」という施設が新しくオープンしました!

image3↑入口

image1image2中の内装も木を沢山使っていて、とても癒されました♪

天草のお家も木材を沢山使っております!

そんな中で、今回「Wood Deck」「Wood Balcony」をピックアップしてみました!

%e4%bd%90%e3%80%85%e6%9c%a8%e3%80%80%e6%b3%b0%e4%bb%8b%e9%82%b81つ目が河口湖にあるS様邸です!

外壁はサイディングを採用しております。

アクセントカラーの緑とウッドデッキの色味がマッチしていて、とてもかわいいですね♪

%e7%94%b0%e4%b8%ad%e3%80%80%e6%94%bf%e8%a1%8c%e9%82%b82つ目は横浜市のT様邸です。

こちらの物件は、1階と2階で違う外壁を採用しているとこをが、おもしろいですよね!

%e6%b8%a1%e8%be%ba%e3%80%80%e5%81%a5%e4%b8%80%e9%82%b8最後はw様邸になります。

こちらも外壁はサイディングを採用しております。

強めな赤の色味を和らげてかつアクセントになっていて、素敵です!

木材を外観に採用することで、一味違った見栄えになりますね!

是非新築を建てる際に「Wood Deck」「Wood Balcony」を採用してみては、いかがでしょうか?

 

 

薪ストーブ

こんにちは。

横浜展示場の坪松です。

雪が降ったり、毎日寒い日が続きますね~。

体調は崩されておりませんか?

 

こんな寒い日には

_mg_3413re

そう薪ストーブです。※横浜展示場の薪ストーブです。

とはいえ展示場のストーブは利用できないのですが。。。

実家の薪ストーブにあたりに行きたいものです。※奥さんの実家です。。。

 

さて、そんなこの時期ぴったりの薪ストーブ

折角なので天草ハウジング薪ストーブギャラリーをご紹介。

まず最初はA様邸の薪ストーブ

5

横浜展示場同様にスウェーデン製の薪ストーブを採用しています。

炉台のタイルはお部屋のインテリアに合わせてアンティーク調の

ものをチョイスしています。

 

続きましてH様邸

p1010533

アメリカ製の薪ストーブ【VERMONT CASTINGS】のストーブです。

天草ハウジングならではの赤煉瓦と赤いストーブがBESTマッチしていますね。

 

続きましては、

F様邸

cimg8376

オーナーさんも一緒に映ってくれました。。。。。。

ん?

 

 

 

cimg8378

実は弊社社長の藤川の自宅でした!!

毎年冬の時期に社長宅でホームパーティー行っています。

これは去年の新年会の時の写真です。

 

高気密高断熱そして防音性の高い天草のお家で

薪の割れる音を聞きながらふんわりと柔らかいストーブの温かさに

包まれて過ごす時間は別格です!!

cimg8390

もちろん僕も薪をくべています。

 

 

港区

 

こんにちは横浜展示場の小林です!

先日お休みの日にナイトクルージングに行ってきました。

p東京湾を一周するもので、お台場や羽田空港、ディズニーランドも見ることが出来ました!

o↑東京タワー

↑レインボーブリッジ

とても綺麗でした♪

やはり東京の夜景はきれいですよね

こんな場所に住める方は本当に羨ましいです

今回のブログでは、そんな港区にお住いの方の施工物件をご紹介いたします!↓

 

img_3036外壁はアイボリーのレンガを採用している物件になります。

レンガは色むらがありますので、1つ1つ微妙に色が違います。

そこもレンガの良いところですよね!

ちなみに私はアイボリーのレンガが一番好きです!

img_2864内装はシックに仕上げてありますので、とてもお上品な雰囲気となっております。

img_2861キッチンの扉は、無垢で出来ております。

しっかりと防水加工されてますので、安心してご利用いただけます!

さらにデザインがとても輸入住宅に合うものなので、お客様からかなり人気がございます。

以上港区にある施工物件のご紹介でした!

クルーズは、お調理もとても美味しかったです!!

image1image2

また行きたいな~(笑)

現地調査

こんにちは、横浜展示場の後藤です。

普段私たちは、お客様にプラン作成のご依頼を頂けると、例外はありますが現地調査というものをさせて頂いております。

この現地調査では、接道の状況や敷地の高低差、擁壁の高さなどプランに関係があることを確認して、プランへの影響や付帯工事の金額などを調べております。

img_8380

境界と呼ばれる近くには杭やブロックなどの目印があります。

重要な目印ですので写真に残しておきます。

img_8379

次に敷地の高低差なども、基礎やその他費用に関係がありチェックしております。

 

 

 

img_8390前面道路などもいろいろと種類がありますので確認しておきましょう。

img_8410

水道の引き込みや電気、ガスの種類なども見て大体の現場での作業は終わりです。

ちなみに当社の売りの一つである自社施工・自社管理は大工さんの腕がいいのと施工がしっかりしているので高気密高断熱のお家を効率的にコストパフォーマンスよく施工が可能になっております。

 

 

輸入住宅におススメのアイテム

こんにちは。立川展示場の竹内です。

 

寒いですね~~。11月なのに雪が降るって大騒ぎになってますね。

 

立川モデルハウスの前でそんな冬のような空を見ていると
気になるモノが目に入ります。

デンティルモールディング

軒の下に凸凹したモノがついてます。

こちらは『デンティル モールディング』といい、
輸入住宅では大人気の装飾パーツです。

デンティルモールディングをつけることで軒廻りが重厚になり、
建物の風格をグレードアップしてくれます。

 

 

今ではただの装飾材ですが、もともとは何か構造的なものだったんでしょうか?
調べようと思いましたが、なかなか答えらしいものがありませんでした。

 

というのも、実は日本建築にも似たものがあるんですよね。

006

こちらは寒川神社です。
屋根を支えていると思われる構造がデンティルモールディングに似てる気がします・・。

 

こんどしっかり調べておこう!!

 

 

さて、立川モデルハウスに戻りますと、
この建物は屋根の形が複雑なので、
デンティルモールディングの効果も相まって非常に重厚かつエレガントな表情をしています。

%e7%ab%8b%e5%b7%9d%e3%83%a2%e3%83%87%e3%83%ab%e3%80%80%e3%83%87%e3%83%b3%e3%83%86%e3%82%a3%e3%83%ab%ef%bc%91

%e7%ab%8b%e5%b7%9d%e3%83%a2%e3%83%87%e3%83%ab%e3%80%80%e3%83%87%e3%83%b3%e3%83%86%e3%82%a3%e3%83%ab%ef%bc%93

どんよりしている冬のような空のもとでも、
その存在感は曇ひとつもありません!!!

 

この数枚の写真を撮っている僅かの間にすっかり冷え切ってしまいました。。。

風邪ひかないように注意しなくては。。

 

【レンガ積み輸入住宅ナンバーワンを目指す天草ハウジングです。】

輸入住宅らしい階段

こんにちは。

横浜展示場の坪松です。

先日オーナー様より頂いた階段の写真があまりにかっこいいので、

ブログUPさせて頂きます。

img_7303

完璧な角度ですね。

手摺の曲線がより強調されています。

白とグレーのクロスを階段なりに区切って二色使いしているので、

よりカーブ階段が際立ちます。

img_4329

 

アイアン手摺やボリュート(手摺の始まりのぐるっと巻いている部分)も素敵です。

これぞ輸入住宅ですね。

 

 

 

 

 

天草ならではの賃貸物件!

こんにちは!

横浜展示場の小林です。

最近賃貸経営をお考えのお客様が増えておりまして、先日も相模原市のT様邸の引き渡しがありました。

後日その建物の内覧会が行われました。

私もそのイベントに参加させて頂きました!

image4こちらがその物件になります。

とても広いですよね!!

駐車場も自転車置き場もしっかりと完備しております。image3

image1

北棟・南棟の2棟に分かれておりまして、全部で16世帯ございます。

この日は、アパート経営をすでにされている方、これからお考えの方・・・

色々な方が来てくださいました!

お引渡しの前にもうすでに、ご入居がお決りの方もいらっしゃいました!

実は私のお客様もわざわざ遠くまでお越し下さいました!!

その方も賃貸経営をお考えでしたので、実際に天草の賃貸物件を見て頂けて嬉しかったです!

 

 

image2↑外構や通路もしっかりと作りこまれております・

 

天草ハウジングの賃貸物件は、とてもメリットがあるんです!

①本物のレンガ積みの外壁なので、インパクトやデザイン力がすごいです。なので先ほども話しましたが、完成前にご入居がお決まりの方もいらっしゃるくらい集客率が望めます。

②また塗壁やサイディングなどの外壁材は、約15年に1度塗り替えなどのメンテナンスが必要です。なのでランニングコストがかかってしまいますが、レンガ積み外壁は1度作ってしまえば、メンテナンスはフリーです!

むしろ経年変化で、味がでます!

詳しくはこちらのページをご覧ください↓

賃貸

賃貸経営をお考えの方は是非各モデルハウス営業マンまで!

お待ちしております~♪