駒沢のバラも剪定完了

こんにちは。バラ部部長の竹内です。

オーナーズクラブのブログでもご紹介した通り、
立川展示場のバラの剪定を行いました。

そして私が勤務している駒沢展示場のバラも無事に剪定が完了しました!!
立川展示場とは違って、駒沢展示場の今年のテーマは「コンパクト」です。

毎年、夏に収拾つかないくらいに延びてしまい、
その割に花つきもいまいちだったので、
今年はコンパクトにし、その代わりクオリティーを上げる試みをしてみたいと思います。

002
右が赤いベルベットのような花をつけるラバグルート。
左がピンク色のブリリアントピンク・アイスバーグです。
駒沢展示場ではブッシュタイプのバラはこの2品種のみです。
ラバグルートは棘が鋭くて、結構・・・痛いです。

 

005
紫がかったピンク色の花をつけるマダム・イザーク・ペレールです。
毎年5月につぼみをたくさんつけるのですが、
開花直前に必ずうどん粉病に侵されてしまっていました。
(こまめに消毒していたんですけどね・・・。)
原因は栄養不足と思い、
今年は株元に密生していたアイビーを全て撤去して
肥料を十分あげられるようにしました。
本来でしたら病気に強い品種らしいので、
今年は綺麗な花をつけてくれるものと信じています!!!

 

006
二つのオベリスクに誘引してあるのは
右側がヘリテージ、左側がコンスタンス・スプライです。
どちらも淡いピンクのカップ状の花をつけますが、
コンスタンス・スプライの方が花が大きく、花弁の数も多いです。
こちらも低めにカットしておきました。

 

001
最後は昨年植えたピエール・ドゥ・ロンサールです。
昨年延びた4本のベイサルシュートを壁に誘引しました。
今年どれだけ花をつけてくれるか、楽しみです。
これだけは小さくカットせずに誘引してみました。
はたしてたくさん花をつけてくれるかどうか、
少し心配です。

どのバラも3月には芽が膨らみ始めます。
暖かくなるのが待ち遠しいですね!

 

【レンガ積み輸入住宅ナンバーワンを目指す天草ハウジングです】

煉瓦積み見学会開催!!

こんにちは!

横浜展示場の坪松です。

 

インフルエンザが大流行していますが、皆さま体調は崩されてはいませんか?

私はマスク・うがい・手洗いを徹底してなんとかウィルスから逃げてます。

 

さて、来週横浜市M様邸の構造見学会が開催されます!

私の知らないところでお客様と後輩たちがお会いしていたようで!

ブログを見てびっくりしました。

 

さてさて、今回の見学会では天草ハウジングで大人気の外壁材

”煉瓦積み外壁”の施工現場を見学頂けます。

もちろん煉瓦の外壁だけではなく、建物構造までご見学頂けます。

 

なぜ。天草のお家が温かいのか!

なぜ。天草のお家が強いのか!

そんな理由もお見せします。

 

まだ定員に余裕もあるので、ご都合のよろしい方は是非ご参加ください。

M様の夢の詰まった素敵なお家を是非ご見学にいらしてください!

 

詳しくは下記まで

天草ハウジング 横浜展示場 坪松
TEL:045-534-9888

無題

 

レンガ積みの建物

こんにちは。駒沢展示場の竹内です。

 

1月も中旬になりました。明日は成人式ですね。

さて、先日息子と近所の建物を見学に行ってきました。
場所は町田市の国際版画美術館という建物です。

043

なんと天草ハウジングの「レンガ積みの家」と同じ、
本物のレンガ積みの外壁の建物なんですよ。

その証拠にレンガの最下段の目地に、所々隙間(穴)が空いています。
これはレンガの裏側に空気を通す為の空気の取り入れ口です。

051

隙間の空け方が天草ハウジングとは少し違いますが、
レンガの裏に空気を通すという理屈は同じですね。
なぜこうするかという難しい理屈は抜きにして、
こうすることでレンガに湿気がこもったりすることがなく、
美観を保てるようになるんですよ。

 

044

さすが本物のレンガを使っているだけあって、
築30年近く経っている割に、外装はとてもきれいな状態を保っていました。
(1986年竣工だそうです。)

 

この建物があることはだいぶ前から知ってはいたのですが、
レンガ積みの外壁だったということは今回初めて知りました。

実は今回は息子の勉強につき合っただけだったのですが、
レンガ積みの建物が我が家のこんな近くにあるとは驚きでした!!

065

版画というよりは建物を見たかったので(版画美術館さんごめんなさい)、
展示物は撮影しないという条件で撮影の許可をいただき、室内も写真を撮ってきました。

エントランスホールは大理石の床と大谷石(だと思いますが)の壁で出来ていました。
大谷石だとしたら、この石をこのように使うのは珍しいなぁ、と個人的には思いました。
大谷石というと、だいたい塀や石積みに使われていますよね。

069階段が面白い形状をしていました。
どれ位の角度ひねっているんだろうと、ついつい理系的発想で見てしまいました。
少なくとも30°でも45°でもありませんでしたよ。なんか気になる~!

 

その後、この建物以外にも本物のレンガ積みの建物を数軒見て回りました。
町田市内にはレンガ積みの建物が意外と多いことが分かりましたよ!

建築家の卵(かな?)の息子は、すっかりレンガ積みに入れ込んでいるようです。

 

【レンガ積み輸入住宅ナンバーワンを目指す天草ハウジングです】

 

煉瓦積みの家 上棟!

こんにちは!横浜展示場の坪松です。

皆さん、明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いします。

 

年末年始いかがお過ごしですか?私は久しぶりの連休を満喫していました。

年越しそばにおせち料理にお雑煮!いや~誘惑が多い時期で困りますね・・・

 

そういえば横浜の展示場では今日お雑煮を無料配布しているみたいです。

子供たちに混ざってもらいに行きたいところですが…

 

さて、去年の暮のことになりますが、横浜市のM様邸の上棟打ち合わせを行いました。

上棟打合せでは、コンセントの位置や壁下地の位置などの最終確認をします。

IMG_2381 IMG_1783

製本を確認しながら、工事監督の三水が説明させて頂きました。

やっぱり骨組みが出来てくるとイメージが浮かびやすくなりますね。

今後は内部の造作工事と外部の造作工事。

そして1月末頃にはいよいよ”煉瓦積み工事”が始まります!!

とても楽しみです。

 

また、今回M様のご了解を頂き、煉瓦積み工事の見学会を行えることになりました。

詳しい日程が決まり次第またご報告させて頂きますので、ご都合のよろしい方は

是非ご参加くださいね

 

 

 

 

今年もよろしくお願いいたします!

新年、明けましておめでとうございます。
駒沢展示場の竹内です。

 

お正月ですね。皆様いかがお過ごしですか?

 

私は少ない(?)年末年始のお休みに、長野県松本市の実家に帰省してきました。
例年になく天気が不安定な為、
うっすらと雪が残っている地元の景色を撮りました。
(画像をクリックすると拡大できますので、良かったらご覧ください。)

 

パノラマビュー

市内にある小高い丘に立っている展望台から撮影したモノですが、
実は高所恐怖症でまともに身動きできない自分に代わって、
息子が撮影してくれましたモノです。

私は恐怖の為、寒かったことしか覚えておりません。。

松本市は典型的な内陸気候で、
意外かもしれませんが、長野県なのに雪はあまり降らないんですよ。

 

年が明けて1日の夜に東京に戻ってきました。

今日から展示場が営業しております。
よろしかったら是非遊びにいらしてください。

 

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

【レンガ積み輸入住宅ナンバーワンを目指す天草ハウジングです。】