クリスマスパーティー2013

 

こんにちわ!
ホームパーティー部の松永です。
本日は待ちに待ったクリスマスパーティー!

私にとっては初めてのイベントで、成功するかドキドキしていましたが、
お蔭様で大盛況に終わることができました!!CIMG6045

メインイベントだったアンサンブル演奏会は、お客様との距離も近く、
とても迫力がありました!
演奏してくださったアンサンブルの方々、素敵な演奏をありがとうございました。CIMG6005

アンサンブルの後は、お楽しみのお食事タイム♪

CIMG6027
デザートもとても美味しかったですね。

CIMG6057

最後は、天草ハウジングからささやかながら感謝の気持ちを込めてクリスマスプレゼントをお渡しいたしました。

CIMG6069
喜んでいただけると嬉しいです☆

今回ご参加いただけなかった方々、
次回のホームパーティー部のイベントに是非ご参加下さい。

【煉瓦積み輸入住宅ナンバーワンを目指す天草ハウジングです】

上棟打合せin軽井沢

こんにちは。駒沢展示場の竹内です。

いや~ホントに寒くなってきましたね~。
寒い地方出身の私ですが、寒いのがホントに苦手でして・・・。

そんな中、この前の土曜日にもっと寒い軽井沢へ行って来ました。
観光でもショッピングでもなく、もちろん仕事ですが。

軽井沢で別荘を建てているA様邸が上棟しましたので、
先日の愛知県の物件のように電気配線の最終打合せをしてきました。

が、とにかく寒いです。一瞬ですが、雪もパラついてました!!

IMG_1051

養生シートに覆われていますが、端正な外観がうっすらと見えています。
A様と現場担当の藤川部長、コーディネーターの福山も寒そうですね。

IMG_1049

この写真をとっている時に雪がパラッときたんですが、他の方々は気付かなかったようです。

IMG_1038

2階の主寝室です。
まだ壁をボードでふさいでいませんので、吹抜けを通してリビングを見降ろせます。

IMG_1042

クリスマスの飾り付け、、ではないですよ。
天草ハウジングが誇る全館空調MaHAt(マッハ)システムの心臓部、
空調室になる場所の写真で、銀色の物体は各部屋に快適な空気を送る為のダクトです。
わずか1.5畳の広さしかないこの部屋からこの建物全体に快適な空気を運ぶので、
こんなにダクトが集中しているんですよ。
もちろんいまはまだ工事途中なので、これからファンやエアコンなどがこの部屋の中に
所狭しと並ぶことになります。

IMG_1046

この天井がやたら高い空間はガレージです。
この建物は1階を通常より550mmも高い、3030mmという高さの壁になっています。
ガレージはさらに床が750mm近く下がっているので、合わせると3.7mくらいの高さです。
もちろん内装や土間を仕上げれば天井高は下がってきますが、
それにしても豪快な高さですね。

IMG_1052

これはご近所のお庭の写真です。暖炉の薪にするのでしょうね。
そう言えばどこからともなく薪を燃す香りが辺りに漂っていました。

とにかく寒くて寒くて、手がかじかんでしまいました。
寒い中A様、大工さん、担当の皆さん、お疲れ様でした!

【煉瓦積み輸入住宅ナンバーワンを目指す天草ハウジングです。】

2+1=?

こんにちは 😀 コーディネーターの岸田です。

我が家はまだ、お見せできるほど荷物がきれいに整頓されていないので、現在、きれいなものについてお話します。

2+1=?    おわかりになりますか?

答えは3ともいえますが、実は・・・「窓」です。

スウェーデン製窓スウェーデン製の窓で、ペアガラス(2)+シングルガラス(1)で構成されているものです。窓のレバーの操作次第で、開き方が、内開きになったり、内倒しになったりします。

この写真だと、窓の外にブラインドがあるように見えますね。

実際には、この窓、ペアガラス(2)とシングルガラス(1)の間にブラインドが入っているのです 😯 とっても分厚い窓です!!

撮影の都合上、反対の開きの窓の写真で説明します。

スウェーデン製窓ブラインドガラス(2)とガラス(1)の間にブラインドが入っているので、部屋にブラインドを下げるよりは汚れが付きにくくなります。お掃除したい場合には、写真のようにペアガラス(2)とシングルガラス(1)の間があくので、お掃除できます。

家全体を均一の温度にしているので、結露がおきにくくなり、窓も汚れにくくなります。お手入れ楽ちんです。「お手入れ楽」・・・なんて素敵な響きでしょう♪♪

スウェーデン製窓パッキンそうそう、お手入れといえば、ブラインドの際にパッキンがあります。このパッキンは10年くらいしたら取り替えましょう!!

【煉瓦積み輸入住宅ナンバーワンを目指す天草ハウジングです】

上棟打合せin愛知

こんにちは。駒沢展示場の竹内です。

昨日は愛知県瀬戸市で施工中のⅠ様邸に行って来ました。
9月に着工をしましたが、ここへきて上棟をしましたので、
断熱材やボードでふさいでしまう前に
電気配線の最終打合せです。

IMG_0918

高台に建っているので、実際よりも大きく見えます。

お施主様がいらっしゃる前に、
現場をチェックしました。

IMG_0920

すごい高基礎です。

IMG_0921

輸入サッシの取付部分は、防水処理が必要です。
当社では防水テープや板金などで万全の防水対策を施します。
写真は防水テープと防水シートが幾重にも重ね貼りしてあるところです。

IMG_0922

内部はまだボードが貼られていません。

IMG_0923

1階の天井にはロックウールを詰め込んでいます。
これは断熱材として使っているのではなく、2階の音を吸収させる目的で入れているんです。
天井も吊り天井という防音性の高い仕様になっていますが、
実はこれは当社では標準仕様なんですよ!

IMG_0926

床に落とし穴が!!
もちろんそんなわけはありません(笑)。
ここはユニットバスが入る場所なんですが、
基礎自体を気密・断熱しているんです。
こうすることで、気密性を落とすことなく、
また浴室も寒くなるのを防いでくれるんです。
もちろん、これも標準仕様ですよ!!!

IMG_0930

お施主様がお見えになったので、さっそくコンセントの位置やスイッチの位置などを
打合せしました。一緒に行ったコーディネーターの福山が説明をしています。

今回は一部の変更が出ましたが、概ね今までの打合せ通りでOKとなりました。

予想されていたより冷え込みが少なかったとはいえ、
寒い中Ⅰ様、お疲れ様でした。

これから仕上げ工事に入って行きます。

完成が今から楽しみです!

【煉瓦積み輸入住宅ナンバーワンを目指す天草ハウジングです。】