乾燥しすぎて心配・・。

こんにちは。立川展示場の竹内です。

 

朝から良い天気です!

 

早いもので2月も下旬に入ろうとしていますが、
気が付けば、
モデルハウスのバラの芽がかなり膨らんできました。

 

レンガの洋館とバラ ツルバラのゴールデン・セレブレーション

 

レンガの洋館とバラ ツルバラのアンクル・ウォルター

 

まだこの季節は
バラに水をあげる必要はないのですが、
こう乾燥していると
ちょっと心配になってしまいます。

 

レンガの洋館とバラ アイスバーグ

 

なぜなら、地面がカラカラです・・。

 

普通であれば、
土の表面が乾いていても
バラが根を張っている地中には
この季節に必要なだけの水分はちゃんとございます。

が、私が心配しているのは
ここまで乾燥していると
先日あげた肥料までが
カラカラ状態になってはいないか?ということなんです。

この時期の肥料は寒肥と言って
有機肥料が主体なので、
乾ききってしまうとダメなんじゃないかな??って心配になったのです。

 

どうなんですかね??

 

ま、心配していても仕方がないので、
水をまいておきました。

水をあげてダメってことは無いですからね。

 

レンガの洋館とバラ アイスバーグ

 

寒肥を仕込んだあたりに
しっとりとなる程度の水をあげておきました。

これで肥料の養分も地中にいき渡り
バラにしっかりと栄養を与えてくれると思います。

 

明日は雨が降るらしいですね。

少しは空気もしっとりとさせて欲しいところです。

 

竹内でした。いつもありがとうございます。

 

R-1と、カリフォルニアの白ワイン

こんにちは。立川展示場の竹内です。

 

今日は少し雲が多いですね。
北風が寒い~です。

 

レンガの輸入住宅 立川モデルハウス

 

インフルエンザに加え、
最近ははしかも流行の恐れがあるようですね。

私のように雑菌にめっぽう強い体質でも
人ごみの中とかはマスクで予防をせざるを得ません・・。

とにかく体調管理には気を付けましょうね!

 

この季節になると
免疫力を上げる効果があるということで
ヨーグルト系のドリンク等が良く宣伝されていますが、
我が家でもここ数年、
毎日欠かさずR-1ドリンクを飲んでいます。

 

 

近所のスーパーですと
大体1本125円前後で売られていることが多いので、
毎日のことになると結構、
家計にも響いてきます。

 

そこで我が家では
R-1ドリンクは
家からはちょっと遠いのですが
メガ・ドンキホーテで箱買いしています。

 

メガ・ドンキで箱買いすると
12本入りで1280円、
1本あたり106円くらいで買うことが出来ます!

 

我が家は3人家族なので
1箱では4日分しかないので、
毎週2箱買っています。

 

持って帰るのは結構大変ですが、
でも健康にはかえられないです!!

 

おかげでこの冬、
まだ誰も風邪すらかかっていません!!

 

これからの季節は花粉も気になりますが、
花粉症持ちの家内と息子は
R-1を飲むようになってから
症状が軽くなったと言っていますよ!

 

なんだか、本当に体に良さそうですね!

 

 

この前、メガ・ドンキに買い物に行ったときに
掘り出し物?のワインを見つけてしまったので
思わず買ってしまいました。

在庫処分として売られていたのが、
カリフォルニアはソノマ、ロシアン・リバー・バレーのシャルドネ、
しかも2012年ものです!

お値段も1500円以下で売っていましたよ!

カリフォルニア・ワインとしては超・超お買い得です!!

 

 

一昨日の夜にあけて飲んでみました。

最初は「軽~い」という印象ではあったものの、
飲み進めていくうちに
しっかりとシャルドネらしい香りと酸味、
そしてほんの少しの渋味が感じられ、
また樽香の香ばしい香りも加味されて
十分、味わえるワインに変わってきました。

ワインって面白いですね!!!

 

白ワインはちゃんと密封して
冷蔵庫で保管すれば
抜栓後でも数日は持ちますので、
何回かに分けて味わっていきたいと思います。

 

R-1とワインが元気の源です!!!

 

竹内でした。いつもありがとうございます。

 

リフォーム相談に行ってきました 飯能市

こんにちは。立川展示場の黒川です。

 

2月も半分が過ぎましたね。

「早く暖かくなってほしいな~」と思う

今日この頃です。

 

さて、先日の事ですが

埼玉県飯能市で家を建てていただいた

オーナー様よりリフォームの相談を

いただきご自宅まで伺ってきました。

 

リフォームの内容ですが

「吹抜けをつぶして部屋を作りたい」

という比較的大掛かりな内容でした。

 

玄関 吹抜け

 

玄関上に広がる約3帖の吹抜けです。

 

このおかげで明るい玄関になっていたので

なくしてしまうのはもったいない気もしますが

新築時より家族構成が変わる可能性が

出てきたため急遽、検討され始めたそうです。

 

 

上の写真でシングルチェアが置いてある場所と

吹抜けをつなげると合計5帖のお部屋になります。

増築後は寝室として利用する予定です。

 

まずは構造的に工事が問題ないかチェックが必要ですね。

 

その他にもリフォームでは色々なことを

確認しておく必要があります。

 

例えば

「増築後に建ぺい率・容積率がオーバーしないか。」

「増築面積が10㎡以上を超えないか」

などは要チェックです。

 

※増築面積が10㎡以上を超える場合

新築同様に確認申請が必要となり費用・時間を要します。

 

今回は10㎡未満の工事のため対象外にはなりそうです。

 

あとこちらのお家は「長期優良住宅」を取得しているため

リフォーム内容によっては自治体に計画変更の届出を

して認定を受けないといけないケースもあります。

 

勝手にリフォームしてしまうと“認定の取り消し”など

罰則を受けるケースもあるので要注意ですね。。

 

もしリフォームをお考えの方がいらっしゃいましたら

まず上記の点が問題ないか確認してみてください。

 

もし、わからないことがあればまずは一度ご相談ください。

 

 

週末の立川モデルハウス

こんにちは。立川展示場の竹内です。

 

土曜日の今日も夕方になってきました。
少し日が長くなりましたね。

夜明けもだいぶ早くなってきましたので、
春がすぐそこまでやってきていると思うと
心なしかウキウキしてしまいます。

 

今日も多くの方にご来場いただき
有難うございました。

 

レンガ積み外壁の輸入住宅 立川モデルハウス

 

住宅展示場全体としては
あまり大賑わいという印象ではありませんでしたが、
当社のモデルハウスをご覧いただいた方がわりと多くいらっしゃって
嬉しい限りです。

 

少しでも多くの方に
豊かな雰囲気や
しっかりとした構造、
快適な住空間を味わっていただけたら幸いです。

 

黄昏時の住宅展示場

 

 

またコーディネートの打合せも2件ございました。

マイホームを建てる方にとって
どんな素材を使うのか、
どんな色にするのか、
デザインは・・・?などなど、
とっても重要ですよね。

応対したコーディネーターの小山さん、田澤さん、お疲れ様でした!

 

 

そういえば今朝、
去年のバラを楽しむ会に鉢植えしたバラ2本を
表の花壇に地植えしました。

 

地植えしたバラ

 

まだヒヨコみたいに小さなバラですが、
今年1年かけてしっかりと大きな株に育つよう
お世話をしていきたいと思います。

 

明日は日曜日。
また多くのお客様にご来場いただけるといいな!

 

竹内でした。いつもありがとうございます。

 

 

地下室つき3階建て、レンガ積み始まりました!

こんにちは。立川展示場の竹内です。

 

昨日、世田谷区へ営業に行った帰りに
同じく世田谷区で施工中の地下室付き3階建ての現場に寄ってきました。

 

レンガ積み3階建て 塔屋もついています。

 

今週からレンガ積みが始まっています。

 

今回のレンガは新商品の焼きむら入りの赤レンガです。

しかも白目地なので、
レンガのコントラストがクッキリと表現されます。

 

レンガ積み三階建て

 

焼きむらがあると
ヴィンテージ感がでて
これまた素敵ですね!!

 

考えてみれば
この物件は

●本物のレンガを積みあげるレンガ積み外壁
●地下室付き
●ビルトインガレージ付き
●塔屋付き
●大きな吹抜け付き
●床暖房付き

と、
まぁ、トピックスには事欠かない物件であります!

 

間取りも敷地の形態を最大限に生かした使いやすく広い間取りで、
さらに北面の道路から見た外観を格好良くしてほしい!!!という
設計士泣かせ!のご要望でしたが、
なんとか気に入っていただけるプランが出来上がりました。

 

最も苦労したのが塔屋を道路側に配置すること。

 

道路は北側にありますが、
例えば1階で北側に向いているお部屋は

・2台分のガレージ
・玄関
・階段

のみです!

 

どこに塔屋をつけるの????

 

さて、天草ハウジングが出した答えはどうだったのでしょうか?

 

塔屋のGRC製モールディングとレンガ

 

私も塔屋の中がどうなるか、
とても楽しみにしています。

(正直わたしも明確にイメージ出来てはいません・・。)

 

竹内でした。いつもありがとうございます。

 

 

 

スーパータスカン

こんにちは。立川展示場の竹内です。

 

この前の月曜日、
仕事が終わって家に帰ると、
夕食がお酒のおつまみ・・・、
というかワインのおつまみが用意されていました。

 

次の日がお休みなので、
せっかくだからとワインを開けることになりました。

 

今回開けたワインはコチラ!

 

 

イタリアの至宝『サッシカイア』のセカンドラベル、
「グイダルベルト」2016年ものです。

 

サッシカイアはイタリアが誇る高級ワインで、
イタリア原産の品種ではなく
ボルドー原産のブドウから作られる
いわゆる「スーパー・タスカン」と呼ばれているワインです。

 

 

ボルドー型なので
カベルネ・ソーヴィニヨンやメルローなどから作られています。

 

ファーストラベルのサッシカイアは
長期熟成タイプなので
2016年ものはまだ飲み頃に達していないのですが、
セカンドラベルのグイダルベルトは
樹齢の若い木から収穫されたブドウから作られているので、
若いうちから飲んでも美味しくいただけます!

 

青い丸にゴールドの星?はサッシカイア・ファミリーの証

 

濃い紫色で僅かながらでも透明感があります。
香りはボルドーのワインよりも明らかに果実の香りが強く、
実際に口に含んでも最初に来るのは甘めのある果実味です!

そのあとにタンニンや酸味が追っかけてくる感じで
飲みやすく、しかもどっしりとした感じがある美味しいワインでした。

 

二日後に残り半分をいただきましたが、
香りも勢いも全く衰えず、美味しさはそのままでした。

 

サッシカイアはグイダルベルトの3倍以上のお値段がしてしまいますが、
グイダルベルトは現実的な価格の範囲内です。

飲みやすいフルボディーの赤ワインをお望みでしたら
超おススメですよ!

 

竹内でした。いつもありがとうございます。

 

 

モデルハウスで実物をしっかりと見よう!!

こんにちは。立川展示場の竹内です。

 

寒い一日、三連休の最終日ですが、
展示場はお客様が少なめです・・・。

 

こんな日こそ、
暖かい全館空調のモデルハウスを見ていただきたいのになぁ~。

 

いまはインターネットでモデルハウスが見学できてしまう時代。

ですが、実際の質感や空気感は
実際に手に触れて、ご自身の生の目で見てみないとわからないですよ!!

 

立川モデルハウス 廊下

 

アーチが連なるこの廊下には
こんな装飾が施されています。

 

クリスタル照明とブラケット装飾

 

彫刻のように手の込んだデザインのブラケット装飾と
それに負けない存在感のクリスタル照明。

エレガントですね~!

 

 

クラシカルな書斎ルーム

 

重厚感たっぷりの書斎には
壁面に木製の装飾がたっぷりと施されています。

 

壁面装飾

 

モダンなインテリアが全盛のこの時代に
こんな手の込んだ装飾を施した重厚な部屋を備えたモデルハウスは
天草ハウジングくらいですよ!

 

 

建材以外にも
家具やカーテン、設備品も
ぜひ実物をお手にとって質感を確かめていただきたいです。

 

立川モデルハウス 家具

 

立川モデルハウス 暖炉(電気式)

 

モデルハウスは疑似体験ができる施設ですから、
お時間が許す限りゆっくりとご見学いただければ嬉しいです。

 

ぜひお気軽にご利用ください。

 

竹内でした。いつもありがとうございます。

 

輸入住宅に似合うバラの花

こんにちは。立川展示場の竹内です。

 

昨日の雪は予想されていたほどひどくはなりませんでしたね。

でもうっすらと雪化粧したところもあり
今朝は道が凍っていました。

今日は天気が良さそうなので
雪も解けてしまいそうですね!

 

こう寒いと
早く暖かくならないかなぁ~、と毎日願っていますが、
この前、過去のモデルハウスのバラの写真を見ていて
素敵な写真がいっぱい出てきましたので、
ちょっとご紹介しますね!

春の暖かさをイメージしながらご覧ください (笑)。

 

2007年の写真です。

どのバラもまだ小さいな~、と
子供が幼かったころの写真を見ている気分です。

この中で、
パーゴラの支柱に誘引されている4本のツルバラのうちの
左奥のバラは、
今はもう無くなっています。

枯れてしまったんですかね?

 

今は別のツルバラを植えて、
ようやく支柱に届くようになったところです。

 

 

 

何とも素敵な写真ですね!
プロのカメラマンさんが撮影したものだと思われます。

こちらも2007年の写真で、
レンガの壁とハーフサークルの窓に
ツルバラの「ヒマラヤン・ムスク」が可憐に彩を添えています。

このヒマラヤン・ムスクも今は無くなっています・・。

大きくなりすぎて屋根の上の方まで伸びてしまったので、
モデルハウスの景観上、
切ることになってしまったんです。

 

 

 

 

こちらは2010年の写真です。
赤い「アンクル・ウォルター」と庭の対比が素敵だなぁ、と思いました。

特に白いヴィーナス像に神がかり的な光があたっているのがスゴイです!

このアンクル・ウォルターは今も元気いっぱいですが、
この写真と比べると、
今は枝がもっと太くなっているような気がします。

 

 

 

裏庭の「チャールズ・レニー・マッキントッシュ」ですが、
背景のテラスのバラスターが良いバランスで写っているなぁと思いました。

奥に見える濃いピンクのバラは何だろう??

今はこの位置にこの色のバラはありません・・。

 

 

 

奥の濃いめのピンクのツルバラは「アンジェラ」、
その手前のピンクの木立製のバラは「マ・パーキンス」です。
こちらも2010年の写真です。

アンジェラの勢いがスゴイですね!!

このアンジェラは今でもありますが、
かなり衰えてきていて昨年はこの写真の半分にも満たないボリュームでした。

しかし昨春のあと、
若くて勢いのある若い枝を意外と多く出しましたので、
今年は復活するのではないかと期待しております。

 

 

今年はどんな風に花を咲かせてくれるんでしょうか?
とても楽しみにしています。

今年はエルニーニョ現象の影響で
例年に比べて暖冬なんだそうです。

冬の休眠打破に必要な充分な冷え込みが少ない為、
桜やバラは花芽が芽吹いた後の成長が遅いことが予想され、
芽吹きは早いものの、
開花は例年より若干早い程度になる見込みのようです。

 

毎年行っている「バラを楽しむ会」を今年も行いますが、
日時を決めるのがいつも悩むところです。

うまくバラのタイミングに合わせられるようにしますので、
是非楽しみにしていてください。

 

竹内でした。いつもありがとうございます。

 

 

点検にお邪魔してきました 東久留米市

 

こんにちは。

立川展示場の黒川です。

 

2月9日 立川モデルハウス

 

当初、心配されていた雪は今のところ

影響もなく粉雪がちらつく程度で

おさまっています。

 

ただ、日中はとにかく寒いです(+_+)

今日の立川の最高気温は1℃とのこと。

最近、暖かい日が続いていたので

温度のギャップに体がついて行かなくなりそうです。。

 

 

そんな中、今日は東久留米市の

T様宅の半年点検に伺っておりました。

 

 

午前中に降った雪がうっすらと残っていますね。

 

お引渡し時には一部、未完成だった外構工事も

完了しておりました。

 

花壇の中の敷れんがはご主人様みずから

設置されたそうです。

素敵なガーデンになっておりました(^^)

 

点検も問題なく無事完了しました。

お家もエアコン1台で快適に過ごせて

いるようで良かったです。

 

また1年点検で伺わせていただきますので

よろしくお願いいたします。

 

浜田山商店街

こんにちは。立川展示場の竹内です。

 

昨日、お仕事の絡みで
京王井の頭線の浜田山駅へ行ってきました。

 

駅前は商店街になっていて
夜になっても人通りがあり、
まだまだ活気がある感じでした。

 

 

美味しそうな定食屋さんやお蕎麦屋さんなどなど、
そろそろお腹がすいてきた私は
誘惑にのってしまいそうです。

 

この商店街に
天草ハウジングの建物を提案させていただくチャンスがあり、
まずは現地確認ということで訪れたのですが、
商店街は楽しそうで仕事気分ではなくなってしまいますね・・。

 

 

駅の真向かいには成城石井がありますね。

ん~、ワインが飲みたくなってきました!!

 

しっかりと現地確認をした後、
時間も時間なので家へ直帰させていただき、
我が地元の成城石井でワインとおつまみを買って帰りました。

昨夜は家内も息子も飲み会で、
家にいないことを思い出したのです。

 

 

ワインはブルゴーニュ ピノ・ノワール、
ジャン・ブシャールという作者のようです。

同じ価格で2016年と2015年があったので
迷わず当たり年の2015年をゲット!

つまみはベーコンとキノコのクリームソースのパスタと
5種類のチーズのリゾット・・・かと思ったら
こちらもまさかのパスタ・・・。

よく確認せずに買ってきた自分に呆れながら
でも美味しかったですし、
ワインにも合ったので、
まっ、いっかということで。

 

 

ワインはACブルゴーニュという
ランク的にはもっとも下位で、
税込みでも2000円でおつりがくるというものの割には
香りもしっかりとあり、
ボディーも十分ミディアムくらいはありました。

ふつうこのクラスのブルゴーニュワインは
かなり軽い感じになっているものがほとんどですが、
2015年というヴィンテージがそうさせているのか、
作者の技術が良いのかは、
この1本では判断できません。

余韻が乏しいのは仕方ないにしても、
心地よい酸味と
しっかりとした果実味とタンニンは
期待以上です!!

ブルゴーニュのワインで
ここまでコスパの優れたものはなかなか無いので、
私的には十分満足いく買い物でした!

 

さて、今日は雪が降っています。

積もらないと良いのですが・・。
どうでしょうかね?

皆様、外出されるときは十分お気を付けください。

 

竹内でした。いつもありがとうございます。