SNS

こんにちは。

横浜展示場 田澤です。

 

「HOUZZ」というオンラインツールをご存じでしょうか?

 

ご存じの方もいらっしゃるかもしれませんが、建築・インテリア・装飾・ランドスケープ・リフォームの画像を一覧で見る事ができるオフィシャルツールです。

アメリカのシリコンバレーのご夫妻が始めたサービスで、日本には2015年から開始されました。150万社の会社が専門登録を行っている為、家づくりを始められる方はこちらのサイトを参考にされている方も多いと思われます。

 

弊社でもこちらのツールを使用しているんです。

オフィシャルホームページ

https://www.houzz.jp/

天草ハウジングのページ

https://www.houzz.jp/pro/amakusa

オーナー様の、夢のようなご住居の写真を使用させて頂いております。

 

新居を考えられている方、屋根の色を迷って居る方、家具の配置の良い案が浮かばない時、カーテンのスタイルをどのようにすれば分からない方・・・等々少しでも皆様のよりよい日常にする為のご参考になれば幸いです。

壁紙と電球

こんにちは。

横浜展示場 田澤です。

 

数か月前コーディネーターに移動してから、お客様を目の前にして初めて気づいた点があります。

・クロス選びの大変さ

・照明の多さ

その他諸々たくさんありますが、この2点が自分が想像していたよりも品数がとてつもなく多く一番お客様を悩ませる原因という事を気づかされました。

私の実家のクロスは和室とトイレ以外は全て同じなので全然分かっていませんでした、、

分かっていないというよりもそれが「普通」と思っていました!

自分の中の「普通」って怖いですね(笑)

育ってきた環境によりけり、普通が存在しないことを改めて実感しました。

 

こちらは部屋全体が緑なのでとてもリラックス効果がありますね。

 

暇を見つけてクロスと、電気のカタログと格闘しております。

 

以前竹内さんのリフォームの記事にもありましたが、上部の壁や電球1つ変えるだけでも十分にお部屋の雰囲気が変わります。

Before

After

家にいて、「いつも同じ光景だ、、」「もう何十年もいるから飽きて来た、、」と感じ始めた方は是非ご検討されてみてはいかがでしょうか。

立川へ!

こんにちは。

横浜展示場 田澤です。

 

本日お打合せがある為久々にやってきました。立川

横浜も立川も大きな都市ですが、横浜は行きも帰りも人が多すぎてへとへとになってしまいます。

しかし!ハウジングワールドに入っているハウスメーカーさんが異なるので毎度新鮮な気持ちです。

今回のお施主様は家具や、装飾、内装に関し知識がとてつもない量お持ちでしたので、我々もよりよい住まいにさせるべくすぐにアイディアを出せるよう勉強せねばと思います!

 

 

 

レンガのモデルハウス 立川モデルハウス

立川の皆様!よろしくお願致します!

おすすめNo.62

こんにちは。

横浜展示場田澤です。

風の雰囲気がもう秋ですね、、今年は秋があってよかったです。

さて!今回第62段!

「EXPLORERS」です。

2時間弱で終わるSF作品です。

期待してみる、というよりは暇つぶしにやることないな~、と思ってみた方が良い作品です。また、子供のストーリーですが内容はお子様向けではないので要注意です。

 

内容はといいますと、

ある日主人公が電子回路の設計図の上を飛んでいる夢を見ます。友人に頼みその回路を作ってもらうと、、不思議な球体がパソコン上ではなく、現実に現れます。紆余曲折あり新たに友人を誘い、3人でその球体を使って宇宙を目指すことにします。

しかし、試用運転をしているところを軍人に見つかってしまい逃げた先に異星人が、、

というようなあまり面白そうではない内容です。

 

しかし!この作品80年代の作品なのにとても異星人の動きがリアルなんです。

前年に公開された「ネヴァーエンディングストーリー」のファルコンよりもずっと動きが機敏です。

主人公「イーサン・ホーク」、友人役「リヴァーフェニックス」のデビュー作品なので後々に有名となりました。

「リヴァーフェニックス」は皆さん作品を聞いたらご存知だと思います。

「スタンドバイミー」の中心4人のうちの1人「インディジョーンズ」3作目に出られておりました。

 

また、出てくる家も可愛いんです!

ヒロインの自宅がこんな感じです。

 

 

 

 

 

 

 

円柱の洋室が浮いているのがとても印象的です。

また、主人公通っている学校に行くシーンの家もごちゃごちゃしているのにかわいいんです。

いつも文章を書きすぎてしまいすいません、、

もし読んでくださってる方がいらっしゃいましたらいつも誠にありがとうございます。スクロールをするにもお手間をおかけしてしまいすいません。

アイスを悩んだ時間

こんにちは。

横浜展示場 田澤です。

 

昨日最寄り駅から自宅までの帰り道にゲリラ豪雨に見舞われました。

アイスが食べたい気分になりコンビニに寄って自転車に乗りながらアイスをほおばっていたらザザーっと。

駅まで自転車で通勤をしているため、久しぶりの大粒の雨と雷にうたれあたふたしてしまいました。

 

溶けさせたくない、折角買った、と頭をよぎり凍えながら瞬間的にアイスを完食しました。

アイスもこんな食べられ方は望んでいなかったでしょう、

やつを買わなければ、、あの迷った時間さえなければ玄関を入った瞬間に雨が降ったはずなのに、、

久々に少し後悔のある帰宅時間でした。

ボーダレス

こんにちは。

横浜展示場 田澤です。

 

今話題のお台場にある「チームラボ ボーダレス」に以前行って来ました。

シンガポールの「チームラボ」で感動した私はどうせ中身は同じであろうと高を括り、あまり期待はしていませんでした。

 

ですが、さすが「チームラボ」

多少同じところもありますが、日本独自の雰囲気を醸し出した部分や空間の演出方法が全く違い新鮮でした。

こちらCMでお馴染みの有名な電球と、キラキラ光っているところです。

ディズニーの映画の中にいるようでした。

とても綺麗だったのですが、人人人でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ゆったり見ると3時間は越えてしまいます。そのくらい見る箇所が多いです。

前売り券がないと人が多くて入れません。8月は完売しておりますが、9月は余っていたので、夏休みが少し長い方は是非訪問されてみては如何でしょうか?

 

おすすめNo.61

こんにちは。

横浜展示場 田澤です。

 

早い物でもう8月です。

あと4ヶ月で2018年が終了します。

数か月前に年が明けたばっかりですのに、、

 

お待たせいたしました。

今回第61段!

「風が強く吹いている」

です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一時とてつもなく有名になりましたよね。

2時間弱の青春系のお話しです。

箱根駅伝っていつ見ても泣いてしまうんですよね、、

3年生は最後で今までの全てをかけても勝てるのは1チームしかないんです。

往路と復路合わせたら2チームですが、、

しかも箱根駅伝は本戦の前の予選や、試合後もタイムによるシード権も見どころがあり日本国民の半分は見てるんじゃないかというあれです。

 

あつく語り過ぎました。

そんな箱根駅伝が舞台のお話しです。

私は中学生の時に読書感想文で三浦しをんさん作の「風が強く吹いている」を1回よんで虜になってしまい、10回以上は読みました、、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本の出版の3年後に小出恵介さんと、林遣都さんにより映画化されました。

10人の仲間と「竹青荘」という寮の生活など見所沢山です。1人1人のストーリーもしっかりあるので飽きることなく見ることが出来ます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本から映画をみても◎

映画観てから本を読んでも◎

 

涙もろいひとはハンカチ、ティッシュ。必須です。

建築的にいいな、と思う点はないですが映画の内容はとても良いです!!!

 

是非ご興味が分かれましたらご鑑賞下さい。

こんにちは。

横浜展示場 田澤です。

 

もう、暑い暑いと言って居てはダメだと思うんです。

一回忘れましょう。

何か他の事を考えていると一方のことは忘れます。大体の方は(笑)

 

日常と全く関係がないですが、気になると見てみたくなってしまう物をご紹介致します。

建築、営業、食べ物等何にでも使用されている色彩心理学についてです。

 

まず、

ファーストフード店

様々な場所で黄色やオレンジ色が使われていると思われます。オレンジは空腹を感じさせる色なので皆様に購入を促しています。

逆に青は有名ですが、食欲がわかなくなるような色なのでダイエットで一時期流行しましたね。

 

 

 

 

 

 

 

 

北欧

寒いので気分から温める為にあんなにカラフルなんです。周囲の方々のセンスの良さもありますが、知らず知らずのうちに心理が働いているのだと思います。しかも、ほんわかとした空気感を作る為全てビビットカラー出はなく灰色は入ったグレイッシュトーンが使われています。

(北米は色彩重視というよりも自然や環境、ナチュラルテイスト等を基調としている方の方が多く感じられます)

 

 

 

 

 

 

ウェブ

IT関係などの知的さ、ビールや夏物等のさわやかさを出したい広告は水色や青の寒色を多く取り入れております。似ているようで似ていないのですが、紫は感受性を高める色の為女性物のウェブ関係での知的さや高級さをねらって多く使用されております。

 

 

 

 

 

 

どうでしょう?この他にも柄でも部屋を大きく見せたり、逆に小さくしてしまったりなんてこともあります。

目に入る情報の一部ですので、身近に置く物の色決めるのも少々試行錯誤を行うのも楽しいかもしれません。

和室

こんにちは。

横浜展示場 田澤です。

 

横須賀市M様邸のお打合せに同席しているのですが、毎日が勉強で新しい発見ばかりでいつも楽しい打合せを行わせて頂いております。

 

最近和室を調べる機会がありまして、色々なハウスメーカーさんの和室を拝見させて頂いているのですが、、、

「The 和」という物と「モダン」な感じの二極化で見たのとの無い和室が沢山あります。

「和」は皆さんのご想像通りですので、「モダン」な感じのを何点か。

大和ハウス工業様より

大和ハウス工業様より

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

床の間の進化が凄いですね。和を少々残しつつ現代風に。

古き良き和室も私は好きですが、最近の流行にのっとったモダンもお洒落ですしセンスのある方だともう本当に古風と並ぶくらい素敵です。

 

最近は使い勝手の良いクロスも増えて来ており、クロスを使用される方も増えているんですよ。

リリカラ Willカタログより

シンコール BESTカタログより

シンコール BESTカタログより

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この天井も壁も全てクロスなんです。

雰囲気出ますよね。

ハウスメーカーにて和室を考えられている方は是非頭の四隅に入れておくと想像の幅が広がるかもしれません。

コールドプレスジュース

こんにちは。横浜展示場の田澤です。

 

最近本当に暑い日が続いてますね、、

皆さんお体は大丈夫でしょうか?今年の夏は自分が考えている以上に水分を余分に取った方が良いそうですよ。

 

最近健康、美容に良さそうで、日本の物っぽくない商品を見つけました。

つまりは、なんとなくお洒落ってことです、はい。

 

”elite”のコールドプレスジュースです!!タラ―

公式HPより

公式HPより

美味しい!というよりはやはり健康になりそうな味です(笑)

しかし!うえっとなるような感じではなくとてものみやすかったです。

コールドプレスジュースは2.3年前より美容に関心が高い方に目を付けられた物です。

ご存じの方が多いかと思われますが、、

コールドプレスジュースとは低速回転で材料に熱を加えず、プレスして搾ったジュースのことをコールドプレスジュースといいます。本来のスムージーとは何が違うかと申しますと、酸素に触れない、また熱が加わらない為栄養分が抜けないとのことだそうなんです。

 

販売場所にもよりますが、コンビニなどで500円前後で購入する事が可能です。

コールドプレスジュースといえば1000円近くしてしまうものが多い為健康の為には安い投資かもしれません、、

こんなのもあるそうですよ。

意味ないですが海外風の家になんとなく置いていてもかっこいいですね。

お読み頂きありがとうございました。