ZEHを理解する

こんにちは。立川展示場の竹内です。

 

これからの家づくりの選択肢として欠かせなくなりつつあるZEH。

ZEHはゼッチと読ませますが、
ネット・ゼロ・エネルギー・ハウスのことを指します。

電気などの生活に必要なエネルギーを自分の家で作ることが出来るので、
実質、電気代が掛からない(はず)の家のことですね。

 

ZEHの家にするのに必要不可欠なアイテムが太陽光発電システムと
太陽光で作った電気を一旦溜める蓄電池です。

 

これらを含めたZEHの家の良さを、どうお客様にお伝えするか?

これが私たち住宅営業マンの課題でございます。

 

ということで、シミュレーションの内容を理解するのに頭を使っております。

このシミュレーションした物件は、ZEHにすると電気代は毎月マイナスになるとあります。
つまり買う電気よりも売る方が全ての月で多くなるので、
持ち出しの電気代は掛からず、余剰電力の売電がまるまる儲けになるようです。

凄い時代が来たものですな・・。

 

普通の家なら電気代とガス代を合わせたら、月に2~3万円は払っていると思いますが、
それが0円になり、しかも売電の利益も出てくる・・。

だったら浮いた2万円を建築費に回したら・・・。
今の低金利のローンなら500万円以上の上積みが可能になります!!

 

500万円あれば、
ZEHと、全館空調のMaHAt(マッハ)システムを組合せることも可能です。

こんな夢みたいな家が手に届くところにあるのなら、
検討しない手は無いんではないでしょうか!!

私もお金があれば今すぐ建てたいくらいです。

 

竹内でした。いつも有難うございます。

 

 

頑張れベイスターズ!!

こんにちは。立川展示場の竹内です。

 

応援しているプロ野球の横浜DeNAベイスターズは、
クライマックス・シリーズ進出を掛けて、まさに正念場に来ています。

もうここまで来たら、開き直って頑張るしかないですよね!!

 

応援しています!頑張れベイスターズ!!!!!

 

竹内でした。いつも有難うございます。

 

雨と木製サッシ

こんにちは。立川展示場の竹内です。

 

雨ですね・・。

 

立川展示場の窓はアメリカPella社のアルミクラッド木製ペアガラスサッシを使用しています。

本体は木製なのですが、外部はアルミのカバーが被せてありますので、
今日のような天気の日でも木部が濡れずに安心です。

窓枠の造作が美しいのが木製サッシの魅力ですね!
高級感が違います。

ホワイトバージョンもあります。こちらも同じ木製ですよ!

 

この後、台風の影響で風が強くなるそうですが、
台風の風くらいではビクともしない丈夫な窓なので、
室内は至って静かそのもの!

 

輸入住宅ならではのアイテムの一つである木製サッシは
快適かつ安全に暮らしを守ってくれる優れたアイテムです。

これから輸入住宅を建てようとお考えの方は、是非ご検討くださいね!

 

竹内でした。いつも有難うございます。

 

花が咲いた!!

こんにちは。立川展示場の竹内です。

 

先週、鉢で育てていたお花をモデルハウスの花壇に地植えしましたが、
だいぶお花が咲いてきました。

かわいい小さな紫色のお花が植え替えたお花です。

リナリア・プルプレアというお花です。

 

植え替える時に、弱い枝はだいぶ剪定をしましたが、
こうやって元気に咲いてくれると、嬉しいものですね!

根がしっかり張ってくれば、葉の色も良くなっていくと思います。

 

もともとこの花は、5月に開催予定だった「バラを楽しむ会」用に
カスミ草と一緒に鉢植えしたものでした。

結局「バラを楽しむ会」は雨天中止になってしまいましたので、
活躍する場もなく、余生を過ごしていましたが、
夏の日照りの中で、カスミ草は水枯れで枯れていく中で、
リナリアは何とか生き延びてくれました。

なので、すごく愛着があるんですよね・・。

 

ちなみに、こちらは唯一生き残ったカスミ草です。

枯れていると思ったら新芽が出ていたので、植えてみました。

 

復活してくれるといいですが、
雑草と間違えて抜かれないように、早く大きくなってな!と思わずにいられません。

 

竹内でした。いつも有難うございます。

 

基礎工事中

こんにちは。

 

都内で建設中のバリアフリー住宅の現場を見に行ってきました。

ベタ基礎の「ベタ」の部分のコンクリート養生中で、
立ち上り基礎部分の型枠が組まれている状態です。

型枠内にコンクリを流して固めれば、基礎は完成となります。

 

現場では現場担当の浅野君が雑草の処理をしていました。

手伝えなくてごめんね・・・。

 

そう言えば、
現場の近くで見つけたのですが、

猛烈なインパクトをお持ちのこの方は、
どなたっすかね・・・?

 

竹内でした。いつも有難うございます。

 

半月ぶりに息子が帰ってきました

こんにちは。立川展示場の竹内です。

 

大学生の息子が昨夜、半月ぶりに帰ってきました。

自動車の免許取得の為に合宿制の自動車学校に行っていて、
その後、大学のバスケサークルの遠征試合に合流していました。

 

試合に間に合って良かったなと思いますが、
活躍できたんでしょうかね?

若いってイイな、って思ってしまいました・・・。

 

竹内でした。いつも有難うございます。

 

ワインの王様

こんにちは。立川展示場の竹内です。

 

明日、私のところにイタリアのワインの王様と言われている
バローロが届きます!!

 

自前のお弁当でお小遣いを節約して、
月に一度の通販でまとめ買いをしていますが、
今回の目玉はバローロです。
割引されていたので思い切って買ってしまいました!!

 

バローロはイタリアのビエモンテ州で、
ネッビオーロという品種の葡萄から作られるワインです。
濃厚で長熟タイプの、
イタリアでもっとも偉大なワインということで、
「王のワインにして、ワイン王様」と称されています。

ビエモンテ州の葡萄畑。
フランスの葡萄畑とはちょっと雰囲気が違うような気がします。

結構、丘陵地帯のようですね。

 

ネッビオーロ。そのまま食べても甘くて美味しいんでしょうね・・。

 

もっとも私は、自分で買うのはほとんどがフランスワインだったので、
バローロはもちろん初体験!!

 

イタリアワインといえばフルーティーなイメージがありますが、
長熟タイプのバローロは、果たしてどんなお味なのでしょうか?

楽しみです!!

 

竹内でした。いつも有難うございます。

 

二つのオベリスク

こんにちは。立川展示場の竹内です。

 

立川モデルハウスの玄関の前に、
二つの大きなアイアン製のオベリスクがあり、
そこにツルバラ「アンジェラ」を巻きつけてあります。

右側のツルバラは3年前に植え替えた若い木なので、
グングン枝を伸ばしていますが、
左側は新築当時に植えた古木で、
害虫の被害もあったせいか、かなり勢いが弱いです。

左右でだいぶ違いますよね。

本来はツインでお揃いにしたいところですが、
生き物相手だとなかなか上手くはいかないものです。

 

年内は様子をみて、
勢いが盛り返しそうもなければ、
世代交代を考えてみます。

 

竹内でした。いつも有難うございます。

 

ニュースの裏側

こんにちは。立川展示場の竹内です。

 

先日、岐阜県のとあるお宅の納屋から、
古いフェラーリが発見されたというニュースがありました!
ご存知ですか?

 

発見されたのは1969年製の365GTB/4という車種です。

この画像は同型のもので、実物ではありませんよ。

365GTB/4、通称デイトナは
日本国内の中古車相場は6000万円以上だとか。

この当時のフェラーリは、
今とは比較にならないほど生産数が少ないので、
新車価格より高くなっているのが当たり前の世界です!!

 

が、今回見つかった車両はノーマルのスチール製ボディーではなく、
レース用のアルミ製ボディーになっている車両だそうで、
エンツォ・フェラーリが誰かの為に特別に作らせた、
世界でたった1台しかない、超レアな車両なんだそうです。

世界のコレクターは、このたった1台という希少性に憧れます。

オークションにかけられるそうですが、
スタートが140万ユーロ、日本円で約1億8千万円から!

既にものすごい価格ですが、
落札額がどれ位まで上がるんでしょうかね?

もしこの車両が、出荷当時のオリジナルの状態、
つまり再塗装や改造などしていない状態であれば、
汚れていようが動かなかろうが、
桁が一つ上がるのも夢ではないかもですよ!

 

なぜなら、数年前にアメリカで行われたオークションで、
1967年製フェラーリ275GTBが、
な、なんと、2750万ドルで落札されています!!

2750万円じゃないですよ、2750万ドルです!
日本円で29億円以上・・・ですよ、車1台で・・。

この時の車両は世界に10台しかない特別仕様で、
しかも新車同然のコンディションだったというのも付加価値だったですが。

 

でも今回の岐阜で見つかった車両は世界でたった1台のモデル。

オークションの結果が楽しみですね!

 

竹内でした。いつも有難うございます。

 

用もないのに・・

こんにちは。立川展示場の竹内です。

 

9月は私ども営業部では人事異動があり、
立川モデルハウスに若手社員が2人やってきました。

 

ということで、先日立川駅の近くの呑み屋さんで歓迎会をしました。

 

お開きになって帰ろうと思ったら・・・

用もないのに、家がある町田を通り過ぎて新横浜まで来てしまいました・・。
オー マイガーッ!!

 

東神奈川でなくて本当に良かったです。

 

以後、気をつけます。

 

 

竹内でした。いつも有難うございます。