プリズム

高橋です。

 

 

昨日の夜22時くらいに地元を数分歩いただけで「 冬 」を感じて

今朝、今年初の冬用コートを出してきました。

 

寒いですね;;

寒いと感じると、今、松岡修造さんはどこにいるのだろうか?と思い浮かべてしまう私です。

調べたら現在、彼はロシアにいるそうですね・・・・

なるほど、だからこんなにも寒いのか、と納得しました。

 

早く日本に帰ってきてほしいと願いつつ、立川展示場を清掃していると、、、

「 虹 」を見つけました!

 

空ではなく、壁に。

 

シャンデリアの煌めき

 

 

スタンドの形に沿って、東側から差し込む日光がシャンデリアの幾重にもカットされたパーツでプリズムが起きた輝きがダイニングへ届いていました。

 

 

ふと見ると床にもちらほら。

 

 

シャンデリアの光と、シャンデリアに当たった日の光のコラボレーション

 

 

朝からちょっとうれしい気持ちになりました!

 

秋になると地球の公転によって日差しの降り注ぐ角度が変わってきますね。

なので家の中にも差し込む光の量が多くなる分、夏には届かなかったところまで明るく照らされ、思いがけない発見があります。

 

外で落ち葉掃きをしている時も、もう夕方なのでは?と思うほど、入射角が鋭利になってきます。個人的にこの日差しがとても好きです。

 

シャンデリアの楽しみ方は照明をつけた時の煌びやかさのほかにもこういうものもあるんだなあと思った朝でした。

 

フレア

 

秋は気温的にもすごしやすいだけでなく、気持ちがちょっと柔らかくなるのではと思います。

寒くなって身が縮こまり肩が強張りそうですが、見る景色の移ろいでゆくスピードが速く、毎日目新しい季節でもあります。

 

ちょっとした発見を楽しみましょう!

 

 

 

 

 

Milky way cafe 星空のカフェ

高橋です。

 

前回のカフェのお話、今回は別のカフェのお話をします。

 

 

先月、友達と池袋のカフェに行ってきました。

名前は「Milky way cafe」

名前の通り、天の川、13星座に関するコンセプトのカフェです。

公式サイト様より

 

ここ5,6年は池袋に通っているのですが、午後から一人で買い物をするだけだったので

ノンストップで耐力尽きるまで動いて直帰コースが定番でした。

 

なので友達とゆっくり座って会話を楽しむことがほぼほぼなく、

いつも通り過ぎていた場所にあるかわいいカフェに行くことができて嬉しかったです!

 

ショーケースにはたくさんのパフェのサンプルがずらりと。

見ているだけでもワクワクします。(画像撮り忘れました)

 

 

 

螺旋階段を抜けてガラスのドアをひらくと、青い空間が待っていました。

平日の昼間だったためにとても空いてました(休日は待つらしいです)

乙女の可愛い空間かな、と思いきや青と白がきれいな色合いで、特に昼間の空いている時間は若いサラリーマンでも入れるくらいのデザインでした。

外は大きな交差点を見下ろすことができるので眺めも最高です。

 

どれもおいしそう

 

ここの目玉商品はこの13星座パフェ。

 

なぜ12星座ではないのかな・・・・と思い公式サイトを探ってみたのですが、

13星座である理由は記載されていませんでした;

 

15年ほど前に「へびつかい座」も加わるとNASAの発表があったそうですね。

(あまり広く知れ渡っていなかったため私も実際のところ忘れていました)

 

 

 

自分の星座のパフェを注文しよう!と意気込んできたのですが

12星座のものと期間がちょっとずれていたりして・・・・・・・・・・・・・。

友達からも「食べたいもの食べたほうが幸せになる」と聞いたので

結局、獅子座のさっぱりしたパフェにしました!(笑)

 

映り込みをスタンプで隠させていただきました;

バニラアイスが食べたかったのが選んだ主な理由です!

結構大きく、お昼ご飯の代わりにだね~と話したり。

 

飲み物も、フルーツたっぷりの大きなグラスのものを頼んで、美味しくいただきました!

 

キラキラ

 

こんなにも多くのフルーツの入ったジュースを飲まないので、目も舌も楽しい。

 

会話も弾んで、とても楽しい時間を過ごすことができました^^

 

 

気になった方はぜひ池袋へ!以上、ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

ハイジの村で撮影!

高橋です。

 

前回の続きです。

ひまわり畑はとても魅力的なのですが、

ノンストップでロケーションを考えながら行動していたのと、

ほぼ撮りたいものを撮ったので、

そろそろ座って休憩したいということでハイジの村へい行くことにしました。

 

 

メイン会場から歩いて10分くらいに「ハイジの村」に到着した後、すぐさま水分補給を済ませ、休憩をして体力回復!

(スポドリを500ml持っていきましたが全然足らず追加で1L飲み干してしまいました)

赤いベンチと蔦

 

 

園内に流れる音楽に耳を傾けて、景色を眺めているだけで素敵な気分になります。

休憩の後、いい撮影スポットないかな~とちょっと探していると、温室が近くにあったのでそこに行くことに。

 

前回来たときはサラッとしか入らなかったのであまり覚えていなかったのですが、

温室内に人一人いない環境だったのでじっくりみて、花壇のヘリに腰かけて、夕日が差し込むオレンジ色の静かな空間にいるだけで心が満たされました。

フレアがきれい ポートレート

ちょうど差し込む光の強さと傾きがグッドタイミングだったというのもあり、

今までで最高な写真が撮れたかもしれない、と感動しました!

 

ポートレート

 

温室内をでたあとは何か所かめぐって、

 

可愛い小屋を見つけたり

 

 

ポートレート

 

 

園内を走ってめぐることができる機関車に座ったり

出発!

 

 

 

 

ゆったり日が暮れる少し前まで園内散策を楽しみました。

 

夜には教会にプロジェクションマッピングが投影される催しがあるそうです。

帰りの電車のことを考えた結果断念しましたが、おそらく、貸切の状態で見ることができるので贅沢な時間になると思います^^

 

 

 

 

 

この地域の終バスは17:40でとても早いのですが

私たちは少しでも長く居たかったのでパーク内の受付でタクシーを呼んで駅まで直行!

タクシーのおじさんと楽しく会話をして、駅で夕飯をすまして・・・

さすがに帰りは疲れたので課金をしてスーパーあずさで帰りました^^

 

 

快適な車内で寝る、、、のではなく、その日撮った写真を見返しながら話して

次回どこいこうか、などと年内にもう一度どこか少し遠出をして遠征撮影楽しもうと計画を立てたりしてました。

 

季節にちなんだ場所へ行ってみたいな~と思います!

 

ここまでお付き合いいただきありがとうございました。

 

 

北杜市の明野サンフラワーフェス

高橋です。

お久しぶりです。

夏に投稿したかったメモがあったので、今、南半球にいる気持ちで読んでいただければ幸いです。

 

夏頃ブログで紹介した「ハイジの村」を覚えていますか?

バラがとてもキレイとこちらで綴りました。

今回は秋バラの紹介、ではなく、夏に実はここに行ってきたことを書いていきます。

 

 

 

「ハイジの村」と、最後に紹介した「北杜市明野サンフラワーフェス」です。

 

ここに行った目的は「ひまわり畑にいる白いワンピースを着た女の子を撮りたい!」といった私の欲からでした。

自分の誕生月だからと言って友達を誘ってきました^^

 

 

東京から「はとバスツアー」などが出ていますが、集団行動ではなくゆったりとしたいということで

朝、鈍行列車でJR中央線から乗換を繰り返し山梨県の「韮崎駅」まで行きました。

そこから路線バスでゆられること約25分。

 

 

「クララ館」という宿泊施設で降車し、そこから徒歩でひまわり畑へ向かいました。

 

 

現地の天気は「晴れ」。8月下旬に行ったにもかかわらず、ずっと外にいると暑かったですね・・・

つばの広い帽子をかぶっていたので顔はセーフでしたが、袖をまくっていた腕はきちんと日焼けの跡が残りました(笑)

 

 

 

7月から咲き始め、8月下旬まで畑の区画ごとに開花時期が違うので長期間楽しむことができます。

なので事前にどこが今見ごろかを、公式サイトをチェックして畑の位置を覚えていかないととっても広いので時間と体力が勿体ないのです(要チェック)

 

明野サンフラワーフェス ポートレート

 

この日はハイジの村近くのメイン会場が一番咲いていました!

みてくださいこの一面のひまわり畑を・・・!

(お顔出し許可得てないのでモザイク失礼します)

 

 

ひまわり畑 × 青空 = 最高な景色

夏休み期間でしたが平日だったので割とすいていたのかと思います。

明野サンフラワーフェス ポートレート

ここで軽く2時間半は居ました。

 

明野サンフラワーフェス ポートレート

 

 

フォトスポットがあるらしく、instagramに載せられる寸法の枠が設置してありました。

ちょっと恥ずかしかったので、私たちはそこへ入らず、

その奥にある畑に入ってもいい区画に入って来ました!

 

叔父様が携帯で撮影してくださいました

 

だかしかし、ここへ入るにはひまわり畑のアーチをくぐらなくてはならなかったのです。

くぐり抜けていくのがとても困難でした;

 

なぜかと言いますと、「蜂」が居るからなのです。

きれいなお花畑には「ミツバチ」がつきものですね。

ビビりながらもタイミングを見計らってサッと入って来ました・・!(結構時間がかかりました(笑))

最後の写真、実はシャツの前に蜂が飛んでいるのが映り込んでますね。

 

 

次回はハイジの村に入った時の事を書いていきます。

早くかわいいパーク内を紹介したいです。

コーヒーの大学院・・・?

高橋です。

先月、私の大好きな作品のLIVEに行ってきました!

 

横浜文化体育館

 

 

そのことを話すとただの趣味でしかないので、

公演後立ち寄った  「自分にはもったいないカフェ」  について書いていこうと思います。

 

 

LIVE会場は、最寄が「関内駅」でしたが

関内駅には初めて降り立ったので近くの建物などがわかりませんでした;

時間も公演後15時くらいだったので、昼ごはんというよりもお茶が楽しめるところが良いと

友達と決めて、カフェが多くある通りに出ることに。

 

 

場所は横浜ベイスターズのホーム「横浜スタジアム」のみなと大通りを挟んで向かい側。

 

黄色い場所が今回の舞台

 

 

 

球場で試合が行われていたのか、歓声の声が上がっていました。

そんな中、辺りを見回していると・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

面白い看板を見つけました。

 

大学院・・・?

 

インスタ映えという言葉が現代にはありますが、それは考えず、

ネタに走る人間同士だったため、

ほぼ同時に「あそこにしよう」と意見が一致し入ることに。

 

 

「店名に魅かれた」  「書体と看板の色が最高」  「ここにしかないだろうというにおいがした」

という理由も一致して笑いながら近づいていくと・・・。

 

甲冑がありました。

 

それにもかなり驚いたのですが、

「あれ、思った以上に格式高い・・・・・?」。

店内には木製の落ち着いた木製の家具があり、その床には赤いじゅうたん。

とても古くからありそうな雰囲気のある店内。客層もきっちりした落ち着いた人が多く、

LIVEから直行した私たちが居ていいのだろうか?という気持ちもありました。

 

が、こういう店内がとても好きなのでメニュー表も見ずに入ることに。

(ちなみに服装はロングスカートに靴もフォーマル寄りだったため、

まだ大丈夫という気持ちで乗り切りました。)

シャンデリアに赤い椅子

 

きょろきょろしながら奥の部屋へ案内され、着席したその席から見た景色は、

語彙力が乏しく、圧倒されていたので

「とてもロイヤル・・・」と口から洩れました。

 

 

天井にはいくつものシャンデリア、

中央には貴族の食卓にあるような長いテーブル

椅子も一つ一つ凝っていおり、

タイルや鏡がたくさんあしらわれた空間。

 

まさに黄金の空間でした。。。

 

 

ちなみに左隣には滝のようなものがありました(水は流れてませんでしたが)

 

びくつきながらメニューを選んで(価格は普通のカフェ料金で安心しました)

待っている間も周りを常にきょろきょろしていました。

 

テーブルの天板の石もとてもきれい

 

私が注文したのはロイヤルミルクティーとレアチーズケーキ。

食器の色味が絶妙で、例えて言うなら「翡翠色」。

翡翠色と金ライン、金のカトラリー上品さ。

スプーンに映る景色もすべてが異世界のようでした。

 

金のスプーンとフォーク

 

 

 

ケーキの味も甘すぎず、紅茶もとてもおいしかったです。

今度は店名にもあるコーヒーを飲みに来たいなと思います。

 

 

 

後から調べて知ったのですが、私たちが案内された部屋は

「特別室」だったようです。

なるほど・・・だからあような官僚になったような空間・・・・・と理解しました。

 

 

 

創業1974年、44年前にできた「コーヒーの大学院 ルミエール・ド・パリ」

とても通いたくなる空間でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

群馬のねぷた祭りへ行ってきました。

高橋です。

9月になりましたね、という冒頭で始まったブログから止まってしまいました;

自分でもびっくりしています。

この前の続きです。

 

もう、10月も半ばになってしまいましたね;;

気を取り直して本編へ。

 

 

 

さて、

お祭りの目玉というのは、こちら!

 

ねぷた(群馬)

 

 

「ねぷた」 です。

 

 

青森県で行われる「ねぶた祭り」は全国的にも有名ですが、

同じ青森県で「ねぷた祭り」も行われているのをご存知でしょうか?

 

私は今年まで知りませんでした。

 

わかりやすく違いを説明すると、

「ねぶた」は3Dの人形型、

「ねぷた」は扇状のものの面のなかに2Dの人の絵が描かれています。

 

会場には、ひとつだけ「ねぶた」がいました

 

 

なぜ「青森」のねぷたが「群馬」に上陸したのかといいますと

きっかけは西暦1600年まで遡ります。

 

1600年に天下分け目の関ヶ原の戦いで津軽藩は徳川側につき、結果

功績を称えられたため津軽藩の飛び地の一部に現在の「太田市」が与えられました。

 

それから1985年に青森県弘前市との交流が始まり、

翌年に「尾島ねぷた祭り」が開催されたそうです。

 

前には必ず力強い男性が描かれています

側面(サイドには文字が書かれています)

 

後ろには必ず女性が描かれています

 

 

太鼓をたたいている人に、「女性」がたくさんいました。

 

ちょっと人が入ってしまいましたが5連もあります

 

 

女性のさらし姿が見ることが出来るのは私にとって貴重な体験だったので

しっかりと目に焼き付けておきました。

 

 

お祭りの初めのころ「背中合わせ」

 

背中姿もかっこいい

 

とてもいい瞬間でした

 

 

 

かっこいい・・・・・・・・・・・・・・・・・。

 

 

フィナーレには交差点を四方向から囲み、ねぷたと太鼓の大合戦を見ることが出来ます。

 

スタンバイしているところ(これで1つなのでこれ×4が現場にあります)

 

 

交差点の歩道の三列目くらいに立っていたのですが、迫力がとにかく凄く、

交差点の中央でねぷたが人力で高速回転されているところを

上に乗っている人が花吹雪をまき散らす絵は華やかでした(写真がなくてすみません)

 

 

 

 

片道三時間かけて来た甲斐がありました・・・!

 

東京から群馬まで行くことは小学校の修学旅行以来で、

日光東照宮などの観光地をバスで廻っただけなので、下町、といいますか、

実際の住居地域に行くことが出来て「その地域の人たちのにぎわい」を感じられました。

 

 

とっても大きなお祭りとしてメジャーなものでないのかもしれませんが、

大迫力で大満足な夏の思い出になりました。

 

 

 

夏まつり

高橋です。

9月になりましたね。

 

天草ハウジング 施工例 欧米 輸入 階段

天草ハウジング 施工例 リビング living  輸入住宅

先月、夏祭りに行ってきました。

場所は東京から少し離れた群馬県です。

実は群馬県は小学校の頃に修学旅行で行ったことがあるくらいだったので、

とても久しぶりの訪問でした。

 

東京でもお祭りはあるのですが、皆週末に開催されるので

「浴衣を着てお祭りに行く」ことができずにいました。

ですが、運よく友達と休みが合い、誘ってもらったので

小旅行気分でいざ群馬へ!

 

大体片道三時間くらいかけての移動ですが乗ったことのない路線で揺られていくのは緊張とわくわくで時間が短く感じられました。

 

途中で下車して浴衣とヘアセットをしてもらい、

さらに北上し、高崎線の終点の駅に迎えに来てもらい車でさらに移動・・・・・

着いた先は、のどかな住宅街。ちらほら店舗がある閑静な町。

 

会場では屋台がずらーっと並び、浴衣を着ている人が多く見受けられて嬉しかったです。

東京の人ってだいたい電車移動や人混みの関係で軽装な人が多いのですが、地方のお祭りでは浴衣の人が多い印象を受けました。

 

 

 

屋台の相場にも驚きました・・・・!

私の地元のお祭りの屋台だとかき氷が500円なのですが、なんとここでは300円・・・・・!

だいたいが300円で売っていて安さに感動しました。お財布に優しい。

 

また、カルチャーショックを受けました。

「お絵かきせんべい」を毎回祭りに行く度に買うのですが、

東京ではおせんべいに塗る液体を筆で描けるのですが、ここでは刷毛で塗るだけ・・・。

これは「お絵かきせんべい」じゃなく「塗りたくるせんべい」じゃないですか~~!度し難い。と申し立てたかったです。

 

おせんべいに付けるものも違い、

東京では細かい粒子のカラフルな砂糖なのですが、群馬ではカラフルなチョコチップでした。

 

東京の

群馬の

 

なるほど、これでは描くことはできないから刷毛が置いてあったんだな・・・と納得できました。

文字や絵を描いてその日のお祭りの思い出として写真に残していたのでちょっと残念でしたが、味は美味しかったです!

 

さて

このお祭りの一番の見せ物については次回。お楽しみに。

 

 

 

 

 

体調にお気を付けて

 

高橋です。

 

滅多に風邪をひかない私ですが、かれこれ1週間以上風邪をひいてしまいました・・

そう、「夏風邪」です。

夏風邪

「〇〇は夏風邪をひく」とよく言われますが、まさに、その事態が起こってます・・・ちょっと悲しい。

 

過去形で書いてますが、実際は現在進行形です。二週間目に突入してしまうのでは?とひやひやしています。

声がずっと出ていないので日常生活に支障が出ています・・早く治したいところです。咳をするのも疲れてきました;;

 

 

 

こんな自分ですが先日誕生日を迎えまして・・・。

 

朝、病院の受付の方から「お誕生日なのですね、おめでとうございます。」

と言ってもらえたことが嬉しかったです!

体調悪かったのですが、ちょっとばかりいい気分になりました!

 

 

親にお夕飯のおかずを好きなメニューに揃えてもらったり

ケーキを買って来てもらったりと、ちょっぴり贅沢をしました!

公式サイトから

 

ほぼ毎年24時間テレビが付いているのでそれを見つつ(家族の一人がジャニーズ好きなので)自分は自分のためにプレゼントをネットで買いました(笑)

みやぞんさん、無事日本武道館にたどり着けるんでしょうかね・・?

ちょっと気になっています。

 

あ、買ったものはずっとほしかったAdobeのLightroomという画像編集ソフトです。

ロゴです

 

Photoshopはもっていたのですがこれがずっとほしくて、ついに手に入れました。

花火やイルミネーションをうまく現像できるものなのでこれからの季節楽しみです!

この前夏祭りに行った時の写真を編集して今度ブログに載せてみたいな~と思っています。

 

 

 

遅ればせながらFISH ONレポ

高橋です。

 

 

一か月前ほどにFISH ON!というイベントが社内で催されたことをご存じでしょうか?

この方のブログを見た方は思い出せたはず・・!

川に入って中央から撮ってみた図

 

毎年開催されるのですが、今回は初めて釣りと川遊びを経験しました!

 

昨日投稿したブログの次の日に緑あふれる大自然の中へ飛び込んだので、渋谷の街とのギャップが大きかったです。

 

到着次第荷物を運んだりして、お昼ごはんのBBQまで時間があったので炎天下の中、

帽子をかぶって釣りをしていました。

すこし竿を持っていたのですが、なかなかに遠くへ糸を投げるのは難しかったです。魚影が見えるほどのところでしたが食らいついてくれても中々にタイミングがとれず・・・・

結果釣れなかったのですが、擬餌に食らいついてくれただけでも満足でした^^

のんびり

大人の夏休みって感じですね・・。

 

 

BBQを楽しんだ後に、社員のお子さんに連れられて川へ遊びに行きました!

川に入るなんて何年ぶり・・・?と思いつつ、一度は入ってみたかったので膝くらいまでズボンをまくって探検しました!

川の水は冷たく、水の流れる音を川の真ん中で聞いているととても気持ちが良かったです。

透き通ってる水

しかし入るとは思ってなかったので、裸足で歩いていたのですが、

石がとても足つぼマッサージ並みに痛くて一歩一歩踏みだすのがちょっと躊躇うほど(笑)

 

お子さんの誘導についていき、石を投げたりして

同世代の人と行ったら絶対にやらないだろうなあということをたくさんしてきたので

かなり貴重な体験でした。感謝です。

 

 

実はこのとき、カメラ握りしめながら歩いていたので転倒に細心の注意を払いながら

緊張して歩いていました。(無事何事もなく帰ることが出来てほっとしました)

凛々しい

水しぶきがまぶしい

ゴールデンが気持ちよさそうにしていたので癒されました。

 

 

次の夏は海に入って波を感じたいです。では。

 

LIVE

ちょっと間が空いてしまいました;

高橋です。お久しぶりです。

 

 

事件が起こった後、予定より遅めの電車に乗ってしまったので、

壊れかけたサンダルを履いて渋谷のセンター街を駆け抜けていきました。

なのでかなり恥ずかしかったのですが、

私が方向音痴なので迷ってしまい、、、結果ギリギリの時間で到着しました。

私の好きな作品とサンリオがコラボした場所がLOFTにありまして、そこについた時には汗だくに;

コンクリートジャングルの照り返し、熱風、、、思い知りました。

 

 

下の白いものがパンケーキのプリン・ア・ラ・モード

メニューはメイン料理(パスタ)のあとにデザートも頼みましたが、

デザートのパンケーキが「とても小麦粉!!!」というくらいの(サイ○リアでいうフォカッチャ)重さで若干フードファイターをしてしまいました・・・・

が、美味しかったです^^

 

 

食後にようやく新しいサンダルを購入し、足元を正常にしたあと、その日のメインイベント会場へ向かいました。

 

 

場所は幕張メッセです!

そう、ライブを観覧してきました!

めったにライブには行かない身なのでフラワースタンドなどを見たり、

同じライブを見に来た友達と久しぶりに会ったりして会場始まる前から楽しかったです。

アーティストがCDジャケットで着ている小物を集めてコーディネートしてました

ライブは、もう最高の一言でした。

その日のライブが大千秋楽だったので告知に驚いたり、届かなかった銀テープをお譲りいただいたり・・・・

帰り際にお忍びで来ていたその作品関連の演者様とばったりお会いしたり、忘れられない一日になりました。

ペンライトの中に銀テープを入れると綺麗に持って帰れます

次回も開催するようなので楽しみです!