研修でスキルアップ

業務の小山です。

先日、社員研修で写真の撮り方や加工の仕方を学びました。
教わったことは、建築写真を取る時のコツや、より見ていただきやすい写真に加工する方法など
内容的には写真のキホンともいうべきところです。
でも今までそのセオリーも理解せずに撮っていたんだなーと反省しました。

画像加工についても教わったのですが、今は便利なアプリがあるんですね。
色見を整えるといった簡単な加工だけでなく、
歪みを補正したり、写り込んでいる余計なものを削除したりといった作業が、
スマホひとつあれば簡単にできてしまいます。
昔であれば、photoshopなどの画像加工ソフトでないとできなかったような作業だったんですが・・・。

もちろん、あまり細かいことはできませんが、プロでない限り十分ではないでしょうか?

加工前
内装 写真

 加工後
 内装 写真

天草ハウジングの家は、一棟一棟がお客様の家づくりへの思いが詰まった大事な「作品」ですから、
できる限りいい写真にして残していきたいですし、
家づくりのアイディアとしても活用していけるよう、
社員も写真スキルを日々磨いていかないといけませんね!

内装 写真

愛用のキャンプ用品4

小山です。

あまりいい道具は揃えていないのですが
キャンプ道具で愛用と言えばこの一品です。

コールマンの414というコンロです。
今は日本では販売していないらしいです。
親から譲り受けたもので、私が子供のころから使っているので、もう30年近い骨とう品レベルのツーバーナー。

ホワイトガソリンだけでなく、レギュラーガソリンでも大丈夫という代物です。
雑に扱っているので、さびも出ていますが、壊れない。

 

こういったツーバーナーは便利なものがたくさん出ているのだと思うのですが、
なんだか愛着がわいてしまって使える限り使ってやりたいという気にさせられます。

我が家にある全てのものの中で、夫と自分の次に年寄りかもしれません。

そう考えると家はまだ築7年。
こちらも大事にしてあげないといけません。

愛用のキャンプ用品3

業務の小山です。

我が家の愛用品、焚火台です。

naked Labo というメーカーさんのもので、これも頂き物です。
有名どころの焚火台に比べてすごく華奢な作りです。
ですが畳むとA2ファイルくらいになり、薄い、軽い!
ちょっとした荷物の隙間に入ってしまうので、
我が家は車で行けない島キャンプなどにも持っていきます。

やっぱりキャンプで焚火があるとないとでは全然違います!
この火を眺めて、つまみを炙りながら飲むお酒が最高です!

この焚火台は板が2重になっていて、下にパンなどを入れるとグリルできるというものですが、
地面を保護する役割も担ってくれますので、お庭で、なんてことも可能なことは可能なツールです。

ただ・・
海外ではファイヤーピットというお庭で焚火を愉しむスタイルも定着しているようですが、日本は火を使うことに年々厳しくなってきていますね。
ご近所への配慮や、理解も必要になってきますので、
やっぱりキャンプでの楽しみ、と思っていたほうがいいようです。

焚火や焚火や落ち葉たき~♪の歌はすっかり昔の光景になってしまいました。
寂しいです

愛用のキャンプ用品2

業務の小山です。

我が家で愛用しているキャンプ用品、
オイルランタンです。

頂き物ですが、造り自体は単純な仕組みのものなので、大事に使えば一生もので使えるランタンです。
LEDのものやガスのランタンにもそれぞれ良さがありますが、
オイルランタンのゆらゆら揺れる炎がなんとも温かみがあっていいですよ。

我が家では庭のウッドデッキに出て夕涼み、なんて時にも使っています。
電気にはない癒し効果がありますので、
キャンプ等のアウトドアの趣味のない方にも、お庭やバルコニーにあると、
いつもとひと味違う雰囲気が楽しめてお勧めのアイテムですよ。
使い方も簡単です。

こんなかわいいオイルランタンもあります!
お家メインで使うなら、デザインを重視したくなりますね。

それぞれのランタンで適用するオイルの種類が違うので要確認ですが、
虫よけ効果のあるアロマランタンオイル等も販売されているようです。

愛用のキャンプ用品

業務の小山です。

週末、1泊ですが家族でキャンプに出掛けてきました。
前回のキャンプで椅子とテーブルを忘れたのですが、その後椅子を買い足しました。
この椅子がとてもいい買い物でした!

アウトドアショップWild-Oneのオリジナルブランド、Qualzのハイバックチェアです。
画像はネットから借りてきたもので、ディテールが少し違ったので我が家のは一つ前のシリーズなのかもしれません

この手の椅子ではHelinoxというブランドがとても有名なのですが、高い。
下手をすれば我が家のダイニングチェアより高いです。

こちらの椅子はそれから比べれば半額くらいなので、大人用にと2脚購入しました。
首にあたるところに椅子を収納していた袋をしまうようになっているのですが、
これがちょうどいい枕になって気持ちいいです。
しばらく我が家の家の中で使っていたほどです。

我が家のギアは頂き物が多いのですが少しづつ好みのものを買い足して、
段々我が家に合ったキャンプスタイルというのも考えるようになってきました。

家づくりも一緒で、建った時から少しづつ我が家流に、家具を買い足したり、
庭造りをしたりと、一般に比べてもスローペース過ぎるくらいのペースですが、
少しづつバージョンアップさせていきたいな、と最近考えるようになりました。

我が家のシンボルツリー

業務の小山です。

我が家も気づけば築7年。時のたつのは早いですね。。

シンボルツリーはフリーシアという樹です。
息子が0歳の時に植えたので、息子の樹と呼んでいます。
植えてから6年ほどになるのですが、劇的な成長を見せています。

植えた当初。ヒョロッとした1本の枝でした。
風が吹けは倒れそうです。

2年後、娘が生まれたころには大分背丈が伸びました。
それでも風が吹くと傾いてしまったりとまたまだ支えが必要でしたが
常に新緑の様な、葉色が綺麗な樹でなかなか楽しませてもらっています。
手前に植えたリボンのついたのは娘の樹、姫リンゴです

こちらが去年。5年目のフリーシアです。
ウッドデッキに気持ちのいい日陰を作ってくれるようになりました。

ただ、毎年の剪定はかなり大変で
毎回かなり枝を落とすのですが夏になるともう、うっそうとしています。

こちらが今年のフリーシア。
一番上の主枝は落して、頭は止めているつもりなのですがもう手が届かなくなり
手が付けられません。。
一度植木屋さんにお願いして整えてもらわないとダメかもしれませんね

フリーシアはマメ科の樹なので、特別成長が早いようです。
キクイムシも出たり、トゲで怪我をしたりとなかなか苦労させてくれるやつですが、
この緑の綺麗さは代えがたい魅力もあります。
さすが息子の樹。特性が似てます

夏休み3

業務の小山です。

キャンプの3日目は、
収穫体験と、サントリーの工場見学に。

夏野菜のもぎ取りが出来るコースで、
きゅうり、ミニトマト、なす、とうもろこし、ジャガイモ堀をさせてもらいました!
きゅうりが大好きな子供たち。もぎ取りのすぐ後に、公園の水道で洗っておやつに一本。
甘くてみずみずしくて最高でした!

キャンプ場に持ち帰って料理もしました。
この日はトウモロコシカレーと味噌きゅうりとトマトです。
夏のキャンプ飯としては最高ですね!


午後はサントリーの工場見学へ。
大人はウィスキー工場見学をしたいところですが、子供のために天然水の出来るまで
を見学するコースに。
息子は最前列で真面目に学習していました。
内容は少しまだ難しいかな?という感じでしたが、キャンプに来ているからこそ、
自然って大切なんだな、と少し実感があった様子。

ですが私たち大人の目的はやっぱりこっちです。
白州蒸留所でしか販売していないというシングルモルト。
ころんとした瓶も可愛らしいですね。


ウィスキーの味が分かるわけではないのですが、
子供たちを早々に寝かしつけ、
焚火とともに飲むと格別です。このために来たようなものです。

夏休み2

2日目は川遊びへ。

キャンプ場から歩いて5分くらいのところにあある川で、
子供たちはテントで水着に着替えて続々と出かけていきます。

川幅が広く、浅瀬がずっと続いているのでこども達も安心して遊ばせられました。
ちょっと泳げるようなところもあるのですが、
息子は水が冷たすぎる、とか何とか言って泳ごうとしません。
こういうところはすごく慎重派です。


台風で一日日程をずらしたのですが、この日は台風一過の晴天。
暑い!!
でも東京に比べて湿度は低く、気持ちのいい天気でした。

飛び込む少年たちをビビりながら見つめる息子。
息子が飛び込むようになるのは後何年後になるのでしょうか・・・

夏休み

業務の小山です。

先日、少し早い夏休みを頂いて、キャンプに出掛けました。
今回は近場で・・という事で白州に行きました。

 

子供たちも設営をお手伝い。

なんと、イスとテーブルを忘れてきました!
テーブルはキャンプ場で借りたのですが、
椅子はツールボックスで我慢です。
椅子があるとないとでは快適性が違いますね・・・

いつも何かしら抜けてるのが我が家です。
これはこれで楽しむことにします。

息子はすぐに隣のサイトの子と仲良くなって遊んでいました。
息子のこの性格は、ずっとなくさないでいてほしいな、と思います。

運動会

業務の小山です。

週末、子供の運動会がありました。
たくさんの人が写っているので、写真を載せづらいというのもあるのですが
保育園と違って広い校庭で大勢が出る運動会。
我が家の持っているデジタル一眼ではとても太刀打ちできず、ロクな写真が取れませんでした。望遠レンズの必要性を教えられたイベントでした。

皆さん脚立や、「プロの方ですか?」というくらい長ーいレンズのついた
カメラを持ってきていました。すごいです。。

息子は大玉転がしやダンス、玉いれ、応援合戦などとってもまじめにこなしていました。早くも応援団にあこがれを持ったようで、
大きくなったらやりたい!と言っていて、ほほえましかったのですが、、、

ダンスの出番の集合時間になって水が飲みたいと言い出し、
焦る先生をしりめに椅子に腰かけながらゆっくりとお茶を飲んで、誘導の先生を困らせていました。。

マイペースなのは誰に似たんでしょうか??
応援に来ていた両親に言わせると、私にそっくり、だそうです