築地探索

ICの高橋です。

 

 

今月のはじめに、所要で近くに来たため、「築地市場」へお昼ご飯を食べに寄ってきました。

 

お昼ご飯を食べるお店を選ぶのにもう時間も13時を過ぎていたため、まず「卵焼き」を一個いただきました。

 

実は築地市場へ来たのは二回目で、そのときも食べていました。味は二種類あり、「普通」と「甘め」がありまして。

前回は「普通」を食べたので今回は「甘め」を選びました!

 

味の方はと言いますと、熱くてあまりわからず、食浴が勝り無心に食べました。ダシが効いてる!という印象より、甘いかな?というなんとも食レポにならない感想でした。すみません;

まわりにはご年配や外国人のお客さんがきていて、みんなおいしそうにほおばっていました。

 

 

 

市場の中をぐるっと回って何を食べようかなと選んでいると、マグロのお頭が目に飛び込んできました。

きっと今朝市場に到着したであろうきれいな煌めきを放ってたので一枚写真を。

普段見慣れない為、まじまじといろんなところを見てしまいました。

 

口の先端に小さな歯がみえたのですが、マグロって噛み切って何かを食べる生き物ではないのでどんな意味合いで生えてるのだろうと調べたところ、

「基本は飲み込んで食事をするが、口に含んだ獲物を口から外に逃がさないようにするため」

らしいです。

 

ちょっと魚に詳しくなった日でした。

 

 

さて私はお昼ご飯何に決めたのでしょうか・・?

続きは次回。

イベント!

ICの高橋です。

 

5月19日(土)バラを楽しむ会を開催いたしました。

天気は快晴!少々風の強い一日でしたが、この風が雨の予報を吹き飛ばしてくれたのだと思うと気持ちの良い気候だなぁと感じられました。

 

GW辺りから毎日きれいなバラを見て出勤していますが、

まだまだきれいに花をつけて香りよくお家のまわりを彩っています。

こちらは横浜展示場↓

 

横浜展示場のバラを毎日見てきましたが、やはり規模といいますと立川が一段と大きいです。

また、植えられている品種も違うので立川展示場に行くのが楽しみでもあります。

 

 

 

本日イベントにお越しいただいた方には、

「バラの苗の植替え講習会」を行いまして、実際に苗を鉢に植え替える手法をレクチャーしました。(プライバシー確保の為モザイクをかけています)

 

 

私はカメラ担当でしたので、オーナー様の笑顔と作業の試行錯誤を

カメラに収めることができて嬉しかったです。

 

皆様のお家にもきれいなバラが育ち、

バラを毎日近くにあるより上質な暮らし(日々)を送られることを願っております。

 

 

 

本日はドリンクもバラ会にちなんで特別なものをご提供させて頂きました。

そちらは他のバラ部員が紹介していますのでそちらをご参照ください。

私も最後に少しいただきましたが、とても好きな香りと味でした!

 

改めまして本日は立川展示場にお越しいただき、ありがとうございました。

 

壁紙の新柄の紹介です

こんにちは。立川展示場の霜島です。

新作の壁紙で面白いものを見つけました。
なんと、「ウォーリーをさがせ!」です。
出版30周年を記念して作られたそうです。
ウォーリーのボーダーシャツをイメージしたものや、
絵本のイラストの柄などがありました。


カラフルで、これを貼るのは少し勇気が入りそうですが(笑)
こういう壁紙があると、楽しい気分になれそうだな~と思います。
小さいころ、よくこの本を読んで?いたので、懐かしい気持ちになりました。

 

 

またこのメーカーは、「ローラアシュレイ」の壁紙もあって
可愛くて上品な柄が多くて、オススメです!

輸入住宅 輸入クロス 壁紙 可愛い おすすめ

施工例

今日の立川展示場のバラ

こんにちは。展示場の霜島です。
最近はとても暖かくなりましたね。

バラ会まであと1か月を切りました。
ありがたいことに、今の時点で既にたくさんのご応募を頂いています。

今年は早くバラが咲いてしまうので、バラ会の時にどうなっているか
不安もありますが、今から当日がとっても楽しみです!

 

さてさて、今日の立川展示場のバラの様子はこんな感じです。

アンクルウォルターはいっそう花を付けています。

そして、オベリスクの上もピンクの大振りの花が咲きました!
見えますかね?

次はどのバラが咲くのでしょうか?
わくわくですね。お楽しみに!

以前のバラ会の時の様子

日本食

ICの高橋です。

 

 

皆さんは日本を離れて旅行・滞在しているときに出会う日本食って特に恋しくないのに気になることってありますか?

 

私はあります。

半年も海外には滞在しませんでしたが、日本食が恋しいと感じることはなかったので友達に誘われて何回か食べたことはあります。

 

ラーメン、お寿司、そば、うどんなど。

私のホームスティ先には結構、留学生が多い為か多国籍の食品が売られていました。

普通の庶民向けのスーパーにも「出前●丁」や「日●ラーメン」のインスタント麺。

うどんのスープの素や、お好み焼き粉、十割そば、日本米その他たくさんのものが並んでいました。

街中にはタイ料理、メキシカン料理、中華料理のレストランが入っていました。ちなみに日本の料理もありましたよ。

 

海外のそういった母国料理のお店は当たり外れが大きいので、ホストファミリーに「このお店美味しい?」と聞いてから行くようにしています。

 

ホームスティ先の街にある、TAMAGOというラーメンとトンカツ弁当が売りのお店に行ってきました。近くの大学に在学している友達がアルバイトをしていたのと、「ここは美味しいと思うわ」とマザーに教えてもらったのが理由の一つです。

 

私が食べたのはこちらのオススメされたしょうゆ味のたまごラーメンです!

 

 

友だちはカツカレーや、カツ御膳を注文していました。

 

 

 

卵も半熟で味はとても美味しくて満足でした!!

お米もちゃんとふんわり炊けていました^^

ちょっと面白かったのが、

グリーンサラダを頼んだらほんとに全部が緑色で、枝豆が斬新だな~と思いました。ゴマがアクセント効いていて好きな味でした。

 

 

 

またちょっと面白いもの思い出したら書いていきたいと思います。

 

 

 

 

朝風呂

ICの高橋です。

 

前回の続きです。

何を測るためのもの?

 

銭湯にこのような量りがあったのですが、これが銭湯にある理由を知りたいです。

量りで何を図るのでしょうか・・?

衣類・・??でもなぜそこで測るのか理由が見つかりません;

どなたかご存知の方いらっしゃったら私に教えてください。

 

古びた感じが良い

 

 

脱衣所の奥に明るいタイルを張り巡らせた浴室は高い位置にある窓から降り注ぐ光がとても気持ちよかったです。

天井がとても高くて開放的

 

お風呂は夜はいるものだと思っていますが、朝こんな感じにふんわりとした光の中で入るのもいいですね。

一般的に、銭湯は朝も開いていますのでしょうか・・?

利用したことがないのでわからないのですが、もし可能なら朝風呂に行ってみたいですね。

 

銭湯 富士の絵

 

富士山の立派な絵が描かれた大きな壁を見るのは初めてで、しばらく見てしまいました。

緑がかった湯舟のタイルの色と富士の色味がバランスよくて、床のタイルの映り込みも素敵。黄ばみも床タイルの色でうまく拾ってます。

 

タイルの映り込み

 

 

ちなみにこの湯舟に入ってみたのですが、思ったよりも深くて驚きました。

みなさん背が高いのか座高が高いのか、、、。男湯と女湯で深さが違うのでしょうか?

背の低い人はどうやっておぼれずに工夫してリラックスして銭湯でゆっくりしていたのだろうと疑問に思いました。

 

 

脱衣所の壁に大きな掃き出し窓があり、その前に敷かれている床材に木漏れ日が映るのが素敵でした。

キラキラ

 

浴室に大きい窓を設けるのは日本の住宅地では難しいのですが、もし自然光の入るお家を立てられるならより一層良い気分を味わえると思います。

 

 

 

 

羽の伸ばし方

ICの高橋です。

 

 

四月が始まって半月経ちましたね。

新年度。新しい環境に入った方もたくさんいらっしゃると思います。

慣れない毎日で心身ともに不安定な人も多いはず。

 

周りでも、そういった環境が変わり、新しい生活を始めている人たちがたくさん。

私自身も仕事のメンバーが変わり、新鮮な日々を送っています。

 

 

ちょっと羽を伸ばしたいなと思っちゃいますよね。

そんなときは温泉など行くと癒されると聞きます。

 

蛇口

 

親が2,3カ月に一回は温泉へ行こうと言ってきますが、みなさんもよくいかれますか?

私は家の湯舟で満足してしまうのですが、天草の社員でも日常的に温泉に行く人がいて驚きました。

 

 

 

大きなお風呂という点で類似したものに銭湯が挙げられます。

いつか富士山の絵のかいてある銭湯へ行ってみたいなと思っていたのですが、

そういえば夏に行っていました。

 

ただ、そこはお湯がない、空の温泉です。

 

なぜでしょう?

正解は、江戸東京たてもの園に、昭和の情緒良き銭湯の再築された建築があり、そこを訪れたからです。(一枚目の写真がその一部です。)

 

入口
屋根の装飾や照明がかわいい

 

映画でしか見たことがない世界にトリップしたような感覚でした。

 

 

そこはとても静かで、本来ならば人でにぎわっているはずの空間。不思議な気分でした。

 

湯船につかっていないのに、とても癒されました。

 

体重計の針に注目

 

この体重計、もともと針が数キロ増えた位置からスタートになっていて笑ってしまいました。いじわるですね。

 

もうちょっと続きます。

 

 

強い向かい風

 

天草ハウジング 施工例 洋館 煉瓦

 

ICの高橋です。

 

本日、強風と雨がすごい中出勤しました。

みなさんのお住まいの地域ではお天気はいかがでしょうか?

 

地元は特に雨が降っているだけでしたが、まさか、こんなにも強風にあおられるとは思っていませんでした;

飛ばされそうでした。。。

 

会社最寄り駅を出て傘をさそうとしたのですが、いやこれはだめだと勘付いて閉じようとした瞬間、骨が一本殺られてしまいました。

近くの女子高校生はスカートを抑えるのに必死で傘をさす余裕がなさそうでした(大変そう)

雨はそこまで強くなかったのですが、風で叩き付けられて肌が痛かったです^^;

 

 

風速は、、13m/sだったそうです!!台風の強風域が風速15m/sなのであと一歩というところでした(おしい)

 

風が強い

 

 

傘をさすのをあきらめてシャワーを浴びて来た感覚でしたが、一時間経ったら乾いてきたので気分晴やかです!!

 

青空が見えてきた

 

現在10時台ですが、外を見てみれば、ほら明るい!雨が上がっていました。

 

絶妙なタイミングだったのかもしれないですね。

あまり経験しない天候だったのでアトラクションに乗っている感覚で楽しかったです。

 

 

みなさんも今日は、風に注意してお出かけになってください。

雨が降っている地域では傘ではなく、カッパを着てくださいね!

 

 

天草ハウジング 輸入住宅 煉瓦

輸入インテリアのショールームに行ってきました。

こんにちは。立川展示場の霜島です。

先日、「飯田商事」さんのショールームに行ってきました。
海外から取りよせている照明や家具、小物等のインテリアを
取り扱っているメーカーです。
ゴージャスなものから、シンプルで上品なものまで
多種取扱いがあり、輸入住宅にぴったりなインテリアがそろっています。

さて今回は、担当をさせて頂いているお客様のお家に合うものを
飯田商事の方と話ながら、いくつかピックアップしてきました!

ちなみに飯田商事さんで一番人気なものは、
ゴールド系の写真のシャンデリアとブラケットは一番人気商品だそうです。


インテリアに迷われている方は、ぜひ行ってみてください。
特に、ヨーロピアンやクラシカル系がお好きな方は、
テンション上がること間違いなしです!

 

ちなみに立川展示場にある照明で、私の好きなものは、こちらの2つ。
ダイニングのシャンデリアと、

キッチンのティスペースにあるブラケットです。

それでは。

 

あの舞台

ICの高橋です。

 

昨日、友人の誕生会に行ってきました。

そのときに進撃の巨人の話が出たので、懐かしいなと思い、城壁都市にいったことについて書こうかなと思います!

 

この作品はアニメが放映されて、劇場版そして実写映画化もされたので皆さんご存知かと思います。

 

原作のモデルとなった都市は複数あり、フランスのカルカソンヌ、ドイツのネルトリンゲンなどが挙げれてそれに憧れて旅行する人も少なからずや居たと思います。

私もその一人でした。

元々の理由は建築を見に行こうという程で旅行を組んだのですが、同行した友人も作品が好きだったのでプログラムにいれることにすんなりOKがでました(笑)

都市の中心にあった全体模型

 

私が行ったのはドイツのネルトリンゲンです。

(実はその旅行でフランスにも行ったのですが、遠すぎるということで断念しました)

 

都市への入口

 

物見やぐらや、門があり、まさにあの舞台!という景観。

実際のところは、城壁は5メートルくらいの高さでしたが質感がとてもよかったです。

(5メートルの巨人になら対抗できそうです)

 

壁に上がるとぐるっと囲む壁を一周できます!

全長2.6キロメートルだとか

 

人がいなかったので城壁に沿って走って兵団ごっこなどができました。

 

人ひとりが十分に通行できる幅

 

ここに立体起動装置を引っ掛けてそう、ここの屋根を駆け抜けて・・などと想像しながら歩き、建築の勉強そっちのけで楽しみました!

 

 

またこういう旅行をしてみたいです。