上棟打ち合わせ

こんにちは。立川展示場の霜島です。

先日、あきる野市で建設中のS様邸の上棟打ち合わせを行いました。
輸入住宅 東京 サイディング

この時期は寒いので心配でしたが、
天気にも恵まれ、ぽかぽかと温かい中、打ち合わせが出来て、ほっとしています。

打ち合わせでは、コンセントや照明等の位置を現場で確認していただき、
配線の最終確認をしていただきました。

現場での打ち合わせですので、いよいよお家が完成に近づいていくんだなと
より実感がわいてきますね。

さて、この打ち合わせが終わると、外壁を貼り、中も壁で塞いだりと
工事が進んでいきます。

こちらの物件の外壁は、ペールトーンの淡いブルーのサイディングです。

あともう少し。楽しみです。

 

 

 

赤毛のアンの家

こんにちは。立川展示場の霜島です。
今日は暖かいですね。
春がゆっくり近づいてきているのでしょうか?

さて、度々社長や竹内所長のブログに記事がある、
八王子市内で施工中の産婦人科クリニック
『みなみ野グリーンゲイブルズクリニック』。過去のブログはこちら → 1 2

グリーンゲイブルズという名前の通り、
「赤毛のアン」の家に由来しているそうです。

赤毛のアン グリーンゲイブルズ

 

みなみ野グリーンゲイブルズは、
白い外壁に緑の屋根で、外観もまさにアンの家ですが、
内装も、ということで、ただいま提案のクロスを選定中です。

赤毛のアン アンの部屋

アンのお部屋は、花柄クロスが使われた可愛らしいお部屋なので、
小さい花柄クロスや、トリムを縦張りしても、
雰囲気でるかな・・・と想像しつつ、選んでいます。
赤毛のアンを詳しくないので、イメージ合っているかなと少し不安です (笑)

 

実写の映画があったので、この機会に観てみます!

 

バラの肥料やり

こんにちは。立川展示場の霜島です。

今日は、バラの肥料やりをやりました!
この作業は、暖かくなる前にやる、バラの冬のお手入れ最後の作業だそうです。

朝晩はまだ寒く、雪もまだ残っていますが、
昼間や日向はぽかぽかと暖かくなり始めてしまっているので、
早めにやらなくては、ですね!

 

バラの近くに、いくつも穴を掘り、
なんだか、モグラのあとみたいです(笑)

 

掘った穴に、
肥料【牛ふん3:バラの肥料1:油かす1】を入れて、

 

埋めて、終了です。

冬のバラのお手入れは多く、そして寒いので、より大変ですが、
お世話するごとに、春が、バラが咲くのが、ますます待ち遠しくなりますね。

 

 

バラのお手入れの仕方は、オーナーズブログ(こちら→バラ部🌹)に
投稿されているので、良かったら見て下さいね。

それでは。

 

 

加湿器に・・・

こんにちは。立川展示場の霜島です。

冬の乾燥の時期、
みなさんの家でも加湿器、置かれていますか?

加湿器を使う際に、お勧めなのがアロマウォーター。
毎回の水入れのときに、アロマウォーターを少量いれるだけで
家の中にふわっと、いい香りが広がるんです!

ちなみに立川展示場では、今はこちらを使っています。

米国シアトル生まれのフレグランスブランド「MODERN NOTES(モダンノーツ)社」の加湿器専用のアロマウォーターです。

香りは、「イタリアン レッドワイン」。
名前の通り、ワインのような、甘いぶどうのいい香りがします。

そして、このアロマウォーターは、いい香りだけでなく、
植物由来成分の抗菌剤が使用も入っているんです!
すごいです。優れものです。

他にも、柑橘系の香りや、ラベンダーの香りなど、
いろいろな種類があるので、
気になった方は検索してみてくださいね。

ふわっといい香りが部屋に広がっていると、気分がぐぐっと上がってきますね♪

 

 

迎賓館赤坂離宮に行ってきました

こんにちは。立川展示場の霜島です。

雪が降った日から何日か経ちましたが、まだ道や屋根に、雪が残っていますね。

今日の立川展示場 天草ハウジング

凍っているところはつるつるしていて、油断すると滑ってしまいますね。
今朝こけそうになりました・・・

 

さて先日、四谷にある「迎賓館赤坂離宮」に行ってきました。

ここは、外国の元首や首相など国の賓客の方をおもてなしする建物で、
日本における唯一のネオ・バロック様式の西洋風宮殿建築なんだそうです。
建物も、庭園も豪華でとても素敵でした。

「正面玄関」は、
白と黒の市松模様の床に、ホワイトの内装。
天井コーニスやメダリオン、その他内部装飾にも、つい目がいってしまいます。

公式HPから

続いて「花鳥の間」と呼ばれる、主に晩餐会が行われる部屋。
天井絵と木製の壁、そして大きなシャンデリアがありました。
また、床は寄木細工のフローリングになっていて、おしゃれでした。

公式HPから

他にも、壁にたくさんの鏡が貼ってある部屋や大理石の円柱がある部屋、などなど
豪華ですてきでした・・・

 

公式Twitterから

ちなみに、雪が降った日は、このような感じだったようです。
いまもまだ少し残っているのでしょうかね。

皆さんも良かったら、ぜひ。

 

 

アメリカンハウス N様邸 

こんにちは。立川展示場の霜島です。

杉並区のN様邸、昨日無事引渡しを終えました。
外構がまだ残っていますが、いったん一安心です。

 

内観外観ともに、いろんな所を見るたびに、
N様との打ち合わせの日々を思い出します。

まずは、こちらの外部飾り。
上の装飾は3つの飾りを組み合わせて作っています。
また、半円のデザインが、玄関ドア飾りと統一感があって素敵です。

輸入住宅 外部装飾 FYPON

 

 

そして、玄関ドアを開けると、目の前に見えてくるこちらのドア。
「バーンドア」という欧米の農場にある納屋などで見られたスタイルのドアです。
来客の方が、あっと驚く顔が目に浮かびますね。

輸入住宅 おしゃれなドア

 

また、リビングと廊下をつないでいている、こちらの通路。
コーナー用のタイルを使って、壁に巻くように貼っています。
くぐると異空間につながっていそうで、わくわくします。

輸入住宅 内装 タイル

 

 

最後は、和室の押入れ下の空間。

輸入住宅 和室

間接照明をいれています。
ほわっとした灯りが灯り、とっても素敵な空間になっていました。

輸入住宅 和室 間接照明

 

他にも載せきれないほど、沢山のこだわりが詰まった
とっても素敵なオンリーワンのお家になっていました。

N様、お引渡しおめでとうございます!
皆様のこの新居での生活が幸せでいっぱいでありますように。

 

 

 

N様邸の社内検査に行ってきました。

こんにちは、立川展示場の霜島です。

ついに本日は、私がコーディネーターの担当をさせていただいている
杉並区のN様邸のお引渡しの日になりました!

ですので先日、担当のみなさんと社内検査を行ってきました。
お客様の思い描いていたイメージ通りになっているか不安な部分もありますが、
一緒に打ち合わせをした仕様やこだわりの箇所が、
形になって見えるのは、毎回とっても嬉しいですし、わくわくな気持ちです。

また後日ご紹介させて頂きたいのですが、先に内観を少しお見せしてしまいます☺♪

いかがですか?
そこにずっと居たくなってしまうほど、とっても素敵でおしゃれに出来上がっていました。
ここすごくおしゃれ!という箇所が何か所もあって、うっとりしてしまいます。

それでは、今からお客様のもとへ行って参ります!

 

 

 

トレンドカラー2018

こんにちは。立川展示場の霜島です。

先日、今年のトレンドカラーが発表されました。

発表しているのは、Pantone(パントン)社という、
色見本の作成で世界的に有名な会社で、
毎年、今年一年のトレンドカラーを発表しています。

去年の2017年は「グリナリ―」という爽やかなイエローグリーンでした。
(★去年のブログへ→こちら
この色は、東京都知事の小池百合子さんの色というと、
想像つく方が多いのではないでしょうか。
トレンドを意識して、あの緑にしていたのでしょうかね・・・?

 

さて、2018年のトレンドカラーは「ウルトラバイオレット」。
日本名でいうと、すみれ色です。

2018年のトレンドカラー「ウルトラバイオレット」

画像は濃い紫色ですが、
淡いお色でしたら住宅でも取り入れやすいです。

 

 

例えば、壁紙。

いかがでしょうか?
淡い紫系統は、お部屋がクラシカルで上品な雰囲気になります。
しかも、家具選びも、案外難しくないですので、
挑戦しやすいお色かなと思います。

紫の壁紙は他にも、
単色のものから、花やボーダー・動物柄まで、いろいろあります。
壁紙選びに迷ったら、ぜひトレンドカラー思い出してみてくださいね。

 

 

さて、今日は午後から打ち合わせです。
先日いらした業者さんに、お年賀で頂いた「金太郎あめ」で
元気をチャージして、打ち合わせ頑張ります!

今年の干支「戌」が描かれてます。
とっても可愛いです。

 

 

バラの冬剪定をしています。

こんにちは。立川展示場の霜島です。

今日はとっても冷えますね。
立川展示場では、バラの冬剪定を少しずつ行い始めました。

→一昨日の様子は、竹内所長のブログ

バラ剪定中の竹内所長

 

 

 

 

 

 

 

 

どれをどこまで切ったら良いか分からないので、
私はひとまず、細い枝と枯れている枝を切っています。

鉛筆よりも、細い、やわらかい枝・・・と
教えて頂いたことを意識しながら、ぱちぱち・・・

バラ冬剪定中①

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

だいぶスッキリしてきました。

全体の長さを切って整えていくのは、
この細い枝を全部のバラ切り終えたら、竹内所長に教えて頂こうと思います!

バラ冬剪定中②

 

 

 

 

 

 

 

 

 

🌹バラの剪定の仕方を、オーナーズ倶楽部のブログに載せているので、
良かったらチェックしてみてください。
→1月のお手入れ【冬選定の仕方】

とっても寒いので、剪定をされる皆さん、暖かくして作業してくださいね。
それでは。

 

 

 

タイル倉庫へ行ってきました

こんにちは。立川展示場の霜島です。
今日は少し陽が出ていて、少し暖かいですね。

さて昨日は、タイル倉庫へ行ってきました!
竹内所長と永田さんと一緒です。

竹内所長

永田さん

お目当ては、以前相模原市で建てたこちらの物件と
同じ種類のタイルです。
写真の物件では、室内の床なので表面がつるつるとしたタイルですが、
今回は、玄関内土間でもOKな表面がざらざらしているタイルを見てきました。

室内がタイルの場合、冷たいイメージになってしまうのかなと思ってしまいますが、
こちらのタイルは、色がベージュなので寒々しくはならず、
柄もあいまって、品がいい落ち着いた空間になるので、お勧めのタイルです。

ただ、立川展示場のようなホワイトのタイルもクラシカルで素敵なので、
んー、、、どちらがいいか迷ってしまいますね。