天草ハウジング施工のラップサイディングの家

ご機嫌いかがですか。

輸入住宅・天草ハウジング

神奈川 横浜展示場の永田です。

天草ハウジング 横浜展示場

アーリーアメリカンスタイルや、

北欧スタイルのお家がお好みの方に、

ラップサイディング外壁のお家

がとても人気があります。

ラップサイディングの家・天草ハウジング施工

細長い板を重ねながら仕上げていく工法で、

輸入住宅として定番でもあり、

普遍的な支持を集めています。

 

天草ハウジングでも、

これまで沢山のラップサイディングのお家

を造ってきました。

カントリー調やシンプルなモダンなお家など

多彩な実例があります。

ラップサイディングの家・天草ハウジング施工

ラップサイディングの家・天草ハウジング施工

ラップサイディングの家・天草ハウジング施工

ラップサイディングの家・天草ハウジング施工

ラップサイディングの家・天草ハウジング施工

どのお家も素敵ですね。

屋根の飾りや窓枠の周りの演出、煙突など、

それぞれのオーナーのこだわりを感じます。

 

神奈川県でのラップサイディングのお家造り

をご検討の皆さま、

是非 天草ハウジングまでご相談ください。

 

それではまた。

 

 

 

 

 

 

 

山中湖 薪ストーブのある家

こんにちは黒川です。

 

昨日に続き山中湖の別荘のお話です。

 

別荘といえば皆様、思い浮かぶものは

何でしょうか?

 

・・・

 

そうですね、薪ストーブです。

(他にもありますがそれはまた別の機会に)

 

山中湖は冬場になるとマイナス20℃近くにもなる

寒冷地のため暖房器具として薪ストーブを採用される

お客様がとても多いのです。

 

 

薪ストーブ 山中湖 別荘 天草ハウジング

 

薪ストーブ 山中湖 別荘 天草ハウジング

 

薪ストーブ 山中湖 別荘 天草ハウジング

 

私も真冬に薪ストーブの火おこしを

体験したことがありますが

これ一台で結構広い範囲

暖かくなりますよ。

 

そして、暖房器具としてだけでなく

インテリアとしても様になりますね。

 

ただ、薪ストーブというと

「メンテナンスが大変~」

「薪割りが面倒そう」

というイメージもあるかと思います。

 

確かに管理が大変なのは事実なのですが

薪はネットで購入出来たり

メンテナンスは専門業者さんが請け負ったり

してくれるので

手間をかけたくない方には

そのようなサービスを利用するのがおすすめです。

 

そして何より薪ストーブの魅力は

火を見ながらゆっくりとした時間を過ごすことです。

 

薪ストーブ

 

火のゆらめきに癒されながら

薪の燃える音に耳を傾ける時間。

何とも贅沢で素敵な時間の過ごし方だと思います。

 

中にはご自宅に薪ストーブを入れて

楽しんでいる方もいらっしゃいますよ!

 

そんなお家に憧れをお持ちの方。

ぜひぜひ天草ハウジングにご相談くださいね。

 

 

 

 

 

 

 

薔薇に潜む害虫

こんにちは。横浜展示場の岩瀬です。

 

毎朝、落ち葉を箒で掃いたりするのですが、

ふとガーデニングに目をやると、

綺麗に薔薇が咲いていました。

 

 

 

しかし周りの蕾をよく見ると、

まんまるにくり抜かれたかのような跡が。

誰がこんなことを!と思いますが害虫以外考えられません

 

 

こんなに綺麗に食べるんですね。

 

薔薇の害虫についてgoogleで検索したのですが

犯人はコガネムシorイモムシらしいのです。

 

私はてっきり、上の写真に写りこむ小さい黒い虫(バラゾウムシ)の

仕業だと思っていました。

バラゾウムシは蕾に噛みつくので、あのような食べ方にはならないです。

また、振動が伝わるとコロッと落ちてしまうらしいのです。

 

あのバラゾウムシ、実は死んだふりをしているのでしょうか。

何はともあれ、折角の蕾を食べられてしまうと悲しいですよね。

見つけ次第、駆除をしたいです。

 

では

天草ハウジングの煉瓦の家を巡る【中央線~埼京線付近】

ご機嫌いかがですか。

輸入住宅・天草ハウジング

神奈川 横浜展示場の永田です。

天草ハウジング・横浜展示場

先日、住宅設備メーカー「タカラスタンダード」

の新宿ショールームに私と一緒に見学に行ったO様ご夫婦と、

 

今回は、天草ハウジングが建てたレンガ積みの家の見学ツアーをしました。

東京都三鷹市→武蔵野市→杉並区→練馬区→埼玉県戸田市→さいたま市

いやー半日間で結構な棟数を廻りましたー。

レンガ積みの家・天草ハウジング

レンガ積みの家・天草ハウジング

レンガ積みの家・天草ハウジング

レンガ積みの家・天草ハウジング

レンガ積みの家・天草ハウジング

本物のレンガを積んだ洋館は、

他の外壁材とは全く異なった趣があります。

 

その中でも、今回見学をさせていただいたお宅は、

個性的な素敵なデザインのお家ばかり。

見ごたえたっぷりでした。

 

O様ご夫婦も楽しんでいただけた

のではないかと思います。

 

O様ご夫婦と次回は、

天草ハウジングで建築中のお家を見せていただく、

構造見学をしようという予定になりました。

実際に色々な現場を見る事で、

新築のお家のイメージが

少しずつ かたまってゆきます。

 

お家づくりをお考えの皆さまも

どうぞお気軽にご相談をお寄せください。

実例の見学ツアーもご一緒にさせていただきます。

 

天草ハウジング横浜展示場でお待ちしております。

 

それでは。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

真剣! 小田原市W様邸の打合せ

ご機嫌いかがですか。

輸入住宅・天草ハウジング

神奈川 横浜展示場の永田です。

天草ハウジング・横浜展示場

先日、地鎮祭を行った神奈川県 小田原市のW様ファミリー

現場はいよいよ着工を迎えます!

 

そしてお家の仕様決めも佳境に入っています。

本日も天草ハウジング横浜モデルハウスに来ていただいて、

壁紙や室内外の照明選びのお打合せを行いました。

 

W様邸打合せ

打合せの風景はこんな感じ。

天草ハウジング横浜モデルのダイニングルームを使い、

インテリアコーディネーターとW様ご夫婦とで話し合いです。

 

にこやかに

かつ真剣に!

色々なサンプルブックやサンプル画像から

納得いく逸品を1つずつ決めていく作業。

根気もいりますが、とても楽しめる

お家づくりの時間でもあります。

ご予算との兼ね合いもとても重要ですので、

それも確認しながら真剣に進めていきます。

 

それでもいつも朗らかなW様ご夫婦。

今日もスムーズに壁紙や照明の内容が決まっていきました。

 

良い子にしています

来春に小学生になるお嬢様。

リビングルームにて、

毎回 大人しく塗り絵をしながら

お父さんとお母さんの打ち合わせが終わるのを待つのでした。

 

今日も順調でした。

予定通りに午前中いっぱいで終了。

 

次回の内容はガーデンの図面のご提案です。

こちらも楽しみです!

 

あと数回で楽しい打合せも終わってしまいます。

最後までがんばりましょう!

 

それではまた。

 

 

 

 

 

 

横須賀市の現場はすでにど迫力!

 

ご機嫌いかがですか。

輸入住宅・天草ハウジング

神奈川 横浜展示場の永田です。

天草ハウジング・横浜展示場

今日も秋空の下にお客様と、

街中の天草ハウジングのお家の

見学をしました。

いつ見ても、天草ハウジングのお家は

どれも個性的で素敵だなと思いました。

 

 

さてこちらは只今、

神奈川県 横須賀市で建方工事の真っ最中。

延べ床面積が100坪以上の大邸宅のM様邸。

M様邸も天草ハウジングを代表するお家になりそう!

 

先日、現在の様子を見てきました!

こちら!

神奈川県横須賀市M様邸

おお大きい!

二階の一部まで

壁が立ち上がり始めました。

ど迫力!

 

目下、ベテランの職人さんが一丸となり取り組んでくれています。

 

これがレンガ積みの洋館になって完成した時には、

どんでもなく素晴らしい雰囲気となるでしょう。

 

ワクワクが止まりませんね。

 

ではまた。

 

 

 

 

 

 

 

全館空調で室内どこでも22℃ / 今日の横浜展示場

ご機嫌いかがですか。

輸入住宅・天草ハウジング

神奈川 横浜展示場の永田です。

 

天草ハウジング・横浜展示場

天草ハウジング・横浜展示場

今年の夏は酷暑でした。

本当につらかった…。

 

ですが10月も中旬になりますと、

気温が20℃を切る日も。

 

肌寒いなと感じる日も出てきましたね。

 

本日の横浜モデルハウスの室温モニター

モデルハウス内にあるモニターです。

今日は全センサーが1℃の差もなく22℃を表示しています。

 

とても爽やかです。

 

大きな吹き抜けも22℃で温度ムラなし!快適!

主寝室も

子供部屋も

玄関ホールも

トイレや脱衣所も同じ温度です。

家中が365日 保たれます。

お風呂場などで起こる

ヒートショックの予防にも。

 

 

 

天草ハウジングが新築するお家の全館空調は、

MaHAt system(マッハシステム)』

という空調システムを導入しています。

 

『マッハシステムの仕組み』

 

こちらを是非ご覧ください。

 

 

オーナー様より、

 

「思った以上に快適!」

「電気代が安くなった!」

 

といったお声をよく聞きます。

 

 

また、

MaHAt system(マッハシステム)』を導入すると、

熱交換換気という24時間換気システムが稼働します。

 

熱交換換気は、家中ゆっくりと換気をしながら、

常にきれいな空気で室内を満たしてくれます。

 

外から室内に取り入れる空気は、

必ずフィルターを通過します。

ですので家の中に埃が入りづらいのです。

 

という事は、

 

・常に換気されている状態なので「洗濯物の室内干し」に向いています

・埃が少ないので「毎日の部屋のお掃除」がとても楽になります!

 

この様な効果もあります。

 

 

輸入住宅・天草ハウジングの素敵な内外観に、

『全館空調 MaHAt system(マッハシステム)』を組み合わせて、

ひとと建物にもやさしい快適な生活を送りませんか。

 

 

 

天草ハウジング施工実例

天草ハウジング施工実例

天草ハウジング施工実例

今回のブログは、

天草ハウジングの輸入住宅の実績の中でも、

「フレンチホワイト系の塗り壁物件」の画像を

集めて閉めてみました。

 

それではまた。

 

 

 

 

れんがの家って何がいいんですか?

 

こんにちは黒川です。

 

今日は「れんが積み」の外壁材についてのお話です。

 

天草ハウジングのモデルハウスでは

れんが積みの外壁を使用しています。

 

れんがの家 施工中

 

「貼る」ではなく本当に積んでいます。

※有名な建築例だと横浜の赤れんが倉庫も積みれんがの建物ですね。

 

 

見た目にも重厚感があり、その質感を気に入って

いただくことは多いのですが正直なところ

お値段も他の素材に比べると若干お高めになります。

 

 

お客様にも

「れんがの家って憧れるけど、お高いんでしょう?」

「れんがって何がいいんですか?」

と率直なご質問をいただくこともしばしばです。

 

 

もし「れんがの一番の魅力は?」と聞かれたとき

1つだけ挙げるとしたら、それはズバリ

「何年たっても変わらないれんがの風合い」

だと思います。

 

 

何年たっても変わらないという事はつまり

 

・いつまでも建物の美観が保たれる

・将来的な維持管理費が抑えらえる

 

という事です。

 

せっかく建てた家が5年も経たないうちに

「なんか汚れが目立ってきたな~」とか

「ちょっとみすぼらしくなってきたな」と

思われてしまうのは悲しいものがあります。

 

しかしれんがの家では、そういったことがなく

見た目が常にほぼ変わらない状態が続きます。

 

1.見た目について

 

れんが 色ムラがあり凹凸があることで 汚れが目立ちにくいです。

 

上の写真は立川モデルハウスの

れんが外壁の一部です。

 

れんがは元々、焼ムラがあり

表面に凹凸があるため

汚れが非常に目立ちにくいという利点があります。

 

ちなみに建物は築13年が経ちますが

外壁の掃除は一度もしたことがありません。

 

実際にご見学されたい方はこちらから

 

立川モデルハウス(築13年経過)

http://www.amakusa.co.jp/model/model_tachikawa

 

立川モデルハウス 外観

 

 

横浜モデルハウス(築9年経過)

http://www.amakusa.co.jp/model/model_yokohama

 

横浜モデルハウス 外観

 

 

はじめから色が揃っているその他の外壁材では

ちょっとの汚れも目立ちやすくなるため

なかなかレンガのようにはなりません。

 

 

2.メンテナンスについて

 

元々、家というのは維持管理のために

メンテナンスをしていくことはほぼ必須と

なっています。

 

例えば

・キッチン、お風呂など水回りの交換

・屋根材の塗装、吹替え

などが代表例です。

 

なかでも外壁材のメンテナンスというのは

高額なお金がかかる作業の一つです。

 

(一般的なサイズの家でも1回のメンテナンスで

100万円以上の費用が発生するケースも!)

 

 

家の耐久性が20~30年程度といわれていた

過去の時代であれば、建替えの時期まで

我慢して家を使うという選択がありましたが

今は3世代先(約100年)まで家の耐久性を

高めることが可能となりました。

 

その時に大事になのは

「いかに維持管理にコストがかからないようにするか」

という事です。

 

いくら耐久性の高い家でも

維持にお金がかかり続けるのは

できれば避けたいですよね。

 

れんがの家の初期コストは若干かかりますが

維持費を含めた長い目で見れば

トータルではお得な外壁材だと思います。

 

 

と話が長くなってしまいましたので

今日はここまでにします。

 

 

本当は、維持管理費の具体的な比較や

その他れんがの魅力について

たくさん語りたいことがあるのですが

それはまた別の機会にお話しできればと思います。

 

杉並区ラップサイディングのアメリカンハウス取材に同行

こんにちは横浜展示場の坪松です。
ここ最近、バッタバタしていてだいぶブログがご無沙汰になってしました・・・・
習慣づけていかないといけませんねっ!

さて、実は先日次回号の輸入住宅専門誌「輸入住宅スタイルブック」に
掲載させて頂く、杉並区のN様邸取材に同行してきました。

N様邸は杉並区の閑静な住宅街に佇むアメリカンハウス!!
外壁にはラップサイディングを採用しています。

どーーん!立体感のある外観がひときわ存在感を放ちます。
ドーマー屋根やカヴァードポーチにハーフサークル装飾材・・・・
実に洗練されたデザインのお家です。

 

そんな素敵なお家を建てて頂いたN様は元々約10年前に
天草ハウジングでお家を建てて頂いているオーナー様なんです!

海外転勤に合わせて一度建物を売却され、帰国後また天草ハウジングで
お家を建ててくださったんです!!
本当にありがたいことで、とても嬉しいです。

 

ちなみ前回もラップサイディングの外壁でしたが、
カラーは明るいブルーでした。

このくらいのブルー(写真がなかったので色の近い別物件)

今回何色にするか、色だけに色々と一緒に検討させて頂きました。(笑)
外壁の色決めはお家のイメージをかなり左右するので、お打ち合わせの中
でも一番の難関!!

カラーパースで色々なカラーを試しに作ってみたり、
施工例をご覧になっていただいたり・・・・・

杉並区N様邸 アメリカンハウス 天草ハウジングオリジナルパース

試行錯誤の末!!

「グレー」をチョイスしました!!

グレーのサイディングがオシャレ!!化粧材との相性も抜群!!

グレーは本場アメリカブルックリンで今一番人気のカラー!!!だそうで・・・
これから日本でも流行しそうですね。

他にも玄関のカヴァードポーチに設置した柱にも
こだわりが・・・・

通常は

カヴァードポーチ コラム柱

このサイズの柱が一般的なのですが、
クラフツマンスタイルの外観を理想とするN様、太く迫力のある柱に
したいとのご要望。

既製品では限られたサイズしかないっ!
ということで、いくつかの部材を組み合わせて太く存在感のある柱を
オリジナルで作成しました。

迫力が違います!

中々このサイズは見かけることはないのではないでしょうか!?
柱のベースには石積みをとりいれることで、THEクラフツマンスタイル
な出来栄えになりましたよー!!

まだ、ピカピカの石ですが、これから月日を重ねるごとにより深みが増して
いく・・・・経年変化を楽しめるお家・・・カッコいいです。

また、生活同線を考えメイン玄関の他にサブ玄関も設置。
カヴァードポーチからつながる下屋部分を通っていけるので
雨に濡れる心配もありませんね~

この奥にセカンド玄関が!

見た目だけでなく使い勝手も考えられたN様邸
沢山のオーナー様の想いが詰まっています。

そんなN様邸、次回は室内をご紹介させて頂きます。

 

横浜モデルハウスの主寝室のご紹介

ご機嫌いかがですか。

輸入住宅・天草ハウジング

神奈川 横浜展示場の永田です。

輸入住宅・天草ハウジング

2018年10月 8日 月曜日 体育の日。

三連休の最終日です。

tvkハウジングプラザ横浜は

今日も沢山のお客さんで賑わっています。

 

天草ハウジング横浜展示場

 

今日は天草ハウジング横浜展示場の

主寝室をご紹介いたします。

 

天草ハウジング横浜・主寝室

横浜展示場の主寝室は、

建物の二階にあり、

広さは約15畳です。

 

無垢フローリングの色に

インテリアの色を揃え、

クリーム色系の壁と

マッチさせました。

いつもボリュームを絞り気味で

ゆったりとしたクラシック音楽が

流れており、

しっとり落ち着いた雰囲気を

演出しています。

 

主寝室の壁の仕上げ

グラスファイバー製の壁。

水性ペイントで仕上げています。

 

天草ハウジング横浜・主寝室

ソファーで映画を楽しめます。

主寝室にこのような

くつろぎのスペースがあると

リッチな時間を過ごせますね。

 

天草ハウジング横浜・ウォークインクローゼット

収納量たっぷりの

ウォークインクローゼットもあります。

これだけのスペースがあると

主寝室がスッキリと整頓できますね。

 

いかがでしたか。

 

主寝室は、

お家づくりの時、

リビングやキッチンや子供部屋

のイメージを優先し、

後回しになるかたが見られます。

 

おやすみになる大事なスペースですので、

展示場にお越しになり、

実際に体感しイメージしてみて下さい。

 

それでは。

 

横浜展示場・主寝室