新たな目標を立てる

こんにちは。立川展示場の竹内です。

 

今日は良い天気になりましたね。

 

レンガの輸入住宅 立川モデルハウス

 

午後になるとモデルハウスの玄関側に日が当たるようになります。
直射日光を浴びて
レンガの色も明るく映りますので、
建物の表情全体も明るく見えますね。

 

昨日はお休みをいただいていたので、
久しぶりに長い距離を走りこみました!

 

 

目標設定していた距離は走れたのですが、
もっとそれよりも行けると途中まで思っていたのに、
終盤になって突然足が止まってしまい、
ギリギリ設定をクリア出来た・・感じでした。

これはスタミナ不足ではなく、
身体のエネルギー源の使い方の問題があるようです。

 

そこで、もっともっと長い距離を走れるように
来週から新しいトレーニング法を取り入れることにしました。

その名も「ガチユル走」。

NHKランスマで紹介されて大反響のトレーニング方法です。

Webより

合計10キロ走るのですが、
最初の1キロはウォーミングアップ、
次に1キロ全力走を2本、
残り7キロをジョギングするという
かなりきつめのトレーニングです。

 

このトレーニングをすることで何の効果があるかと言いますと、
身体に蓄えられた脂肪分を上手にエネルギーに変える体質になるんだそうです。

私はそれが出来ていないので、
脂肪よりも糖分をどんどん使ってしまい、
糖分が切れ次第、身体が動かなくなるという状況のようです。

 

理想的なエネルギー配分(Webより)

 

脂肪を序盤から上手に燃焼させていけば、
糖分の消費が抑えられ、
後半まで体力を持たせることが出来るようになる、
そんな感じの体質改善ですね。

 

ま、失敗したところで
少なくともダイエット効果は相当高そうなので、
試しに頑張ってみようと思います。

 

そういえば、今日はワイン好きにとって年に一度の楽しみ、
ボジョレー・ヌーボー解禁の日でしたね!!!

え~、恥ずかしながらすっかり忘れておりました。

 

去年は解禁日過ぎた日に社長からおすそ分けをいただきましたが、
今年は今日にでも買って帰ろうかな。

去年のボジョレー・ヌーボー

 

2018年は果実味が高くて出来がいいらしいですね!

 

ボジョレーはタンニンが強くなく、
酸味と果実味が豊かなワインなので、
どんなお料理にも合わせやすいと思いますよ。

 

竹内でした。いつもありがとうございます。

 

 

プリズム

高橋です。

 

 

昨日の夜22時くらいに地元を数分歩いただけで「 冬 」を感じて

今朝、今年初の冬用コートを出してきました。

 

寒いですね;;

寒いと感じると、今、松岡修造さんはどこにいるのだろうか?と思い浮かべてしまう私です。

調べたら現在、彼はロシアにいるそうですね・・・・

なるほど、だからこんなにも寒いのか、と納得しました。

 

早く日本に帰ってきてほしいと願いつつ、立川展示場を清掃していると、、、

「 虹 」を見つけました!

 

空ではなく、壁に。

 

シャンデリアの煌めき

 

 

スタンドの形に沿って、東側から差し込む日光がシャンデリアの幾重にもカットされたパーツでプリズムが起きた輝きがダイニングへ届いていました。

 

 

ふと見ると床にもちらほら。

 

 

シャンデリアの光と、シャンデリアに当たった日の光のコラボレーション

 

 

朝からちょっとうれしい気持ちになりました!

 

秋になると地球の公転によって日差しの降り注ぐ角度が変わってきますね。

なので家の中にも差し込む光の量が多くなる分、夏には届かなかったところまで明るく照らされ、思いがけない発見があります。

 

外で落ち葉掃きをしている時も、もう夕方なのでは?と思うほど、入射角が鋭利になってきます。個人的にこの日差しがとても好きです。

 

シャンデリアの楽しみ方は照明をつけた時の煌びやかさのほかにもこういうものもあるんだなあと思った朝でした。

 

フレア

 

秋は気温的にもすごしやすいだけでなく、気持ちがちょっと柔らかくなるのではと思います。

寒くなって身が縮こまり肩が強張りそうですが、見る景色の移ろいでゆくスピードが速く、毎日目新しい季節でもあります。

 

ちょっとした発見を楽しみましょう!

 

 

 

 

 

世田谷の煉瓦積み輸入住宅アパートに行ってきました。

こんにちは横浜展示場の坪松です。
11月15日!今日はボジョレーヌーボーの解禁日ですね。
今日の晩酌はワインかな!?今年のぶどうの出来はいかほどでしょうか・・・

 

 

さて、先日世田谷区にて今年の1月にお引渡しをさせて頂いた
煉瓦積み外壁の輸入住宅アパートに行ってきました!!

 

調度私のお客様で

横浜市で煉瓦積み外壁の賃貸併用住宅をご検討中の
お客様がいらっしゃるので「パシャリ」写真撮ってきました。

 

それがこちら☟☟☟

まるでヨーロッパの街並みの様

三棟に囲まれた空間はまるでヨーロッパのようで・・・・・完全に異空間!!
日本にいることを忘れてしまいそうです!

アイボリー煉瓦の輸入住宅アパート

こちらが1月に引き渡しをさせて頂いた、アイボリー色の煉瓦積み外壁を
採用頂いたアパート!!

新築ということで当然ピカピカです!
もちろん入居者様も絶賛満室中とのことでした。
ほっと一安心です。

 

そしてこちらが

赤煉瓦の輸入住宅アパート

10年前にお引渡しをさせて頂いた赤色の煉瓦積み外壁を
採用頂いたアパート!!

10年間特になにも外回りのメンテナンスをしていないこちらのアパート。

少し深みが増したようにも感じますが、「煉瓦いまだに新築の様!!」です。


流石!メンテナンスフリー外壁材【煉瓦積み外壁】ですね~~

こちらもおかげさまで、絶賛満室とのこと!!
やっぱりどこにでもあるアパートと違い、その人気は抜群のようです。

 

天草ハウジングでは一般住宅だけでなく、アパートや賃貸併用住宅なども
建築させて頂いております。
その中でも【煉瓦積み外壁】をご採用頂いく賃貸住宅が特に人気です。

・外壁メンテナンスコストがかからない。

・競合物件との差別化が図れる。

・築年数が経っても集客力が高く、家賃設定も強気に設定できる。

 

etc.

賃貸経営を考える上でのメリットが盛りだくさん。
ご興味のある方は是非展示場までお問い合わせください。

他にはない。お施主様の想いの詰まった
素敵なアパートをご提案させていただきます!!!

 

~天草ハウジング 煉瓦積み外壁輸入住宅アパート~

 

煉瓦積み外壁輸入住宅アパート

煉瓦積み外壁輸入住宅アパート

煉瓦積み外壁輸入住宅アパート

 

 

 

 

天草ハウジング施工のラップサイディングの家

ご機嫌いかがですか。

輸入住宅・天草ハウジング

神奈川 横浜展示場の永田です。

天草ハウジング 横浜展示場

アーリーアメリカンスタイルや、

北欧スタイルのお家がお好みの方に、

ラップサイディング外壁のお家

がとても人気があります。

ラップサイディングの家・天草ハウジング施工

細長い板を重ねながら仕上げていく工法で、

輸入住宅として定番でもあり、

普遍的な支持を集めています。

 

天草ハウジングでも、

これまで沢山のラップサイディングのお家

を造ってきました。

カントリー調やシンプルなモダンなお家など

多彩な実例があります。

ラップサイディングの家・天草ハウジング施工

ラップサイディングの家・天草ハウジング施工

ラップサイディングの家・天草ハウジング施工

ラップサイディングの家・天草ハウジング施工

ラップサイディングの家・天草ハウジング施工

どのお家も素敵ですね。

屋根の飾りや窓枠の周りの演出、煙突など、

それぞれのオーナーのこだわりを感じます。

 

神奈川県でのラップサイディングのお家造り

をご検討の皆さま、

是非 天草ハウジングまでご相談ください。

 

それではまた。

 

 

 

 

 

 

 

小田原の煉瓦の家 着工しました!

ご機嫌いかがですか。

輸入住宅・天草ハウジング

神奈川 横浜展示場の永田です。

天草ハウジング 横浜展示場

打合せ進行中の 神奈川県 小田原市のW様邸新築工事。

現場はどうなっているでしょうか!?

チェックをしに行きました。

 

神奈川県 小田原市 W様邸

先日までは地縄の状態

いよいよ基礎工事が始まりました!

W様邸の建築スタートです。

 

来年の春のお引渡しまで、

工程は進んでいきます。

 

いよいよ神奈川県 小田原市に、

天草ハウジングのレンガ積みのお家が建ちます。

 

完成イメージ

職人さんと協力しながら、

素敵な洋館を造っていきます。

 

がんばるぞ!

 

 

 

 

山中湖 薪ストーブのある家

こんにちは黒川です。

 

昨日に続き山中湖の別荘のお話です。

 

別荘といえば皆様、思い浮かぶものは

何でしょうか?

 

・・・

 

そうですね、薪ストーブです。

(他にもありますがそれはまた別の機会に)

 

山中湖は冬場になるとマイナス20℃近くにもなる

寒冷地のため暖房器具として薪ストーブを採用される

お客様がとても多いのです。

 

 

薪ストーブ 山中湖 別荘 天草ハウジング

 

薪ストーブ 山中湖 別荘 天草ハウジング

 

薪ストーブ 山中湖 別荘 天草ハウジング

 

私も真冬に薪ストーブの火おこしを

体験したことがありますが

これ一台で結構広い範囲

暖かくなりますよ。

 

そして、暖房器具としてだけでなく

インテリアとしても様になりますね。

 

ただ、薪ストーブというと

「メンテナンスが大変~」

「薪割りが面倒そう」

というイメージもあるかと思います。

 

確かに管理が大変なのは事実なのですが

薪はネットで購入出来たり

メンテナンスは専門業者さんが請け負ったり

してくれるので

手間をかけたくない方には

そのようなサービスを利用するのがおすすめです。

 

そして何より薪ストーブの魅力は

火を見ながらゆっくりとした時間を過ごすことです。

 

薪ストーブ

 

火のゆらめきに癒されながら

薪の燃える音に耳を傾ける時間。

何とも贅沢で素敵な時間の過ごし方だと思います。

 

中にはご自宅に薪ストーブを入れて

楽しんでいる方もいらっしゃいますよ!

 

そんなお家に憧れをお持ちの方。

ぜひぜひ天草ハウジングにご相談くださいね。

 

 

 

 

 

 

 

世田谷区で施工中の地下室付き物件

こんにちは。立川展示場の竹内です。

 

今朝、コーディネーターの小山さんと
世田谷区で建築中の現場に行ってきました。

そろそろ外構プランをご提案しないとならないので、
その下見を兼ねて、現況チェックをしてきました。

 

 

基礎工事が完了し、
もうすぐ大工さんが入ってくる予定です。

 

正面の大空間は2台分のビルトインガレージになります。

 

 

この物件は第1種低層住居専用地域にありますが、
合法的に3階建てにするために
1階の階高を低く設定しています。

図面で見るよりも玄関土間の高さが低く感じたので、
雨水が玄関先に流れないように工夫をしないとなりません。

 

 

 

基礎の脇には地下に向かう階段があります。

 

そう、この物件は地下室付きなんですね!

 

 

階段を降りると
そこはコンクリートに囲まれた無機質な世界です。

上の写真で見える空間には天井がありませんが、
ここはドライエリアといって、
地下室ではなく地下室から見たらテラスになるような空間です。

万一火災などがあり、
1階に上がれない場合はここから外に避難できるので安心です!

 

 

地下室の内部に入ると
がらん洞になっていて意外と広いな・・と感じます。

図面通り、しっかりと真っすぐに壁が出来上がっていました。

 

 

天井を見上げると
その部屋に必要な電気配線をするための管が通してありました。

 

上階の骨格が出来上がってからですが、
地下室も内装工事が行われ、
コンクリートは全く見えなくなります。

 

出来上がりが楽しみですね。

 

この物件はレンガの輸入住宅になりますので、
外構プランも格好良いものをご提案したいと思います。

 

竹内でした。いつもありがとうございます。

 

 

洗面台 

小山です。

キッチンやカーテン、内装・・
コーディネーターとしてお打合せさせて頂いていると、
皆さんこだわりのあるポイントは様々です。

中でも洗面台は可愛い物を選びたい!と仰る方が少なくありません。
今回はHOWDYさんオリジナル商品の洗面台をご紹介します。

HOWDY 洗面化粧台

ホワイトのキャビネットにゴールドのつまみが可愛らしい洗面台です。
ゲストが使用するトイレなど、こういったものを選ぶことでグッと華やかな雰囲気になりますよね。

HOWDYさんの洗面台はボウルのデザインもバリエーションがたくさんあり、

藤の花をあしらったものや

HOWDY 洗面ボウル

ピーターラビット、

HOWDY 洗面ボウル

唐草模様のボウルなどなど10種類から選ぶことが出来ます。

HOWDY 洗面化粧台

 

カウンターのカラーやキャビネットの形状も、お部屋の大きさやお好みに合わせてカスタマイズできますよ!
下の写真は天草ハウジングでの造作工事と組み合わせた例です。

HOWDY 洗面化粧台

また国産の化粧台などでは対応することがなかなか難しいのですが、
KOHLERやGROHEといった輸入の洗面ボウルや水栓も組み合わせて使用することが出来ます。

HOWDY 洗面化粧台

エレガントな洗面化粧台をお考えの方にお勧めしたい商品です!

Milky way cafe 星空のカフェ

高橋です。

 

前回のカフェのお話、今回は別のカフェのお話をします。

 

 

先月、友達と池袋のカフェに行ってきました。

名前は「Milky way cafe」

名前の通り、天の川、13星座に関するコンセプトのカフェです。

公式サイト様より

 

ここ5,6年は池袋に通っているのですが、午後から一人で買い物をするだけだったので

ノンストップで耐力尽きるまで動いて直帰コースが定番でした。

 

なので友達とゆっくり座って会話を楽しむことがほぼほぼなく、

いつも通り過ぎていた場所にあるかわいいカフェに行くことができて嬉しかったです!

 

ショーケースにはたくさんのパフェのサンプルがずらりと。

見ているだけでもワクワクします。(画像撮り忘れました)

 

 

 

螺旋階段を抜けてガラスのドアをひらくと、青い空間が待っていました。

平日の昼間だったためにとても空いてました(休日は待つらしいです)

乙女の可愛い空間かな、と思いきや青と白がきれいな色合いで、特に昼間の空いている時間は若いサラリーマンでも入れるくらいのデザインでした。

外は大きな交差点を見下ろすことができるので眺めも最高です。

 

どれもおいしそう

 

ここの目玉商品はこの13星座パフェ。

 

なぜ12星座ではないのかな・・・・と思い公式サイトを探ってみたのですが、

13星座である理由は記載されていませんでした;

 

15年ほど前に「へびつかい座」も加わるとNASAの発表があったそうですね。

(あまり広く知れ渡っていなかったため私も実際のところ忘れていました)

 

 

 

自分の星座のパフェを注文しよう!と意気込んできたのですが

12星座のものと期間がちょっとずれていたりして・・・・・・・・・・・・・。

友達からも「食べたいもの食べたほうが幸せになる」と聞いたので

結局、獅子座のさっぱりしたパフェにしました!(笑)

 

映り込みをスタンプで隠させていただきました;

バニラアイスが食べたかったのが選んだ主な理由です!

結構大きく、お昼ご飯の代わりにだね~と話したり。

 

飲み物も、フルーツたっぷりの大きなグラスのものを頼んで、美味しくいただきました!

 

キラキラ

 

こんなにも多くのフルーツの入ったジュースを飲まないので、目も舌も楽しい。

 

会話も弾んで、とても楽しい時間を過ごすことができました^^

 

 

気になった方はぜひ池袋へ!以上、ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

ハイジの村で撮影!

高橋です。

 

前回の続きです。

ひまわり畑はとても魅力的なのですが、

ノンストップでロケーションを考えながら行動していたのと、

ほぼ撮りたいものを撮ったので、

そろそろ座って休憩したいということでハイジの村へい行くことにしました。

 

 

メイン会場から歩いて10分くらいに「ハイジの村」に到着した後、すぐさま水分補給を済ませ、休憩をして体力回復!

(スポドリを500ml持っていきましたが全然足らず追加で1L飲み干してしまいました)

赤いベンチと蔦

 

 

園内に流れる音楽に耳を傾けて、景色を眺めているだけで素敵な気分になります。

休憩の後、いい撮影スポットないかな~とちょっと探していると、温室が近くにあったのでそこに行くことに。

 

前回来たときはサラッとしか入らなかったのであまり覚えていなかったのですが、

温室内に人一人いない環境だったのでじっくりみて、花壇のヘリに腰かけて、夕日が差し込むオレンジ色の静かな空間にいるだけで心が満たされました。

フレアがきれい ポートレート

ちょうど差し込む光の強さと傾きがグッドタイミングだったというのもあり、

今までで最高な写真が撮れたかもしれない、と感動しました!

 

ポートレート

 

温室内をでたあとは何か所かめぐって、

 

可愛い小屋を見つけたり

 

 

ポートレート

 

 

園内を走ってめぐることができる機関車に座ったり

出発!

 

 

 

 

ゆったり日が暮れる少し前まで園内散策を楽しみました。

 

夜には教会にプロジェクションマッピングが投影される催しがあるそうです。

帰りの電車のことを考えた結果断念しましたが、おそらく、貸切の状態で見ることができるので贅沢な時間になると思います^^

 

 

 

 

 

この地域の終バスは17:40でとても早いのですが

私たちは少しでも長く居たかったのでパーク内の受付でタクシーを呼んで駅まで直行!

タクシーのおじさんと楽しく会話をして、駅で夕飯をすまして・・・

さすがに帰りは疲れたので課金をしてスーパーあずさで帰りました^^

 

 

快適な車内で寝る、、、のではなく、その日撮った写真を見返しながら話して

次回どこいこうか、などと年内にもう一度どこか少し遠出をして遠征撮影楽しもうと計画を立てたりしてました。

 

季節にちなんだ場所へ行ってみたいな~と思います!

 

ここまでお付き合いいただきありがとうございました。