思いのほか良い天気の立川モデルハウス

こんにちは。立川展示場の竹内です。

 

曇りで肌寒くなるという天気予報に反して、
良い天気で気持ちいい気温になりました。

 

本物のレンガを積み上げた立川モデルハウス

本物のレンガを積み上げた外壁の立川モデルハウス

 

輸入住宅の立川モデルハウスの上空は
雲が多少ありますが、
青空が広がっていますよ。

 

確かに今朝は寒かったですよね。

朝ランニングをしたのですが、
この秋初めて長袖Tシャツを着て走りました。

秋が深まってきているようです。

 

秋咲きのバラ『ティファニー』と立川モデルハウス

秋咲きのバラ『ティファニー』と立川モデルハウス

 

立川モデルハウスはあいにく本日は定休日となっております。

今日は午後から打合せで外出してしまいますので
このあとは無人となってしまいます。

 

明日以降のお越しをお待ちしております。

 

 

竹内でした。いつもありがとうございます。

 

 

研修でスキルアップ

業務の小山です。

先日、社員研修で写真の撮り方や加工の仕方を学びました。
教わったことは、建築写真を取る時のコツや、より見ていただきやすい写真に加工する方法など
内容的には写真のキホンともいうべきところです。
でも今までそのセオリーも理解せずに撮っていたんだなーと反省しました。

画像加工についても教わったのですが、今は便利なアプリがあるんですね。
色見を整えるといった簡単な加工だけでなく、
歪みを補正したり、写り込んでいる余計なものを削除したりといった作業が、
スマホひとつあれば簡単にできてしまいます。
昔であれば、photoshopなどの画像加工ソフトでないとできなかったような作業だったんですが・・・。

もちろん、あまり細かいことはできませんが、プロでない限り十分ではないでしょうか?

加工前
内装 写真

 加工後
 内装 写真

天草ハウジングの家は、一棟一棟がお客様の家づくりへの思いが詰まった大事な「作品」ですから、
できる限りいい写真にして残していきたいですし、
家づくりのアイディアとしても活用していけるよう、
社員も写真スキルを日々磨いていかないといけませんね!

内装 写真

コーヒーの大学院・・・?

高橋です。

先月、私の大好きな作品のLIVEに行ってきました!

 

横浜文化体育館

 

 

そのことを話すとただの趣味でしかないので、

公演後立ち寄った  「自分にはもったいないカフェ」  について書いていこうと思います。

 

 

LIVE会場は、最寄が「関内駅」でしたが

関内駅には初めて降り立ったので近くの建物などがわかりませんでした;

時間も公演後15時くらいだったので、昼ごはんというよりもお茶が楽しめるところが良いと

友達と決めて、カフェが多くある通りに出ることに。

 

 

場所は横浜ベイスターズのホーム「横浜スタジアム」のみなと大通りを挟んで向かい側。

 

黄色い場所が今回の舞台

 

 

 

球場で試合が行われていたのか、歓声の声が上がっていました。

そんな中、辺りを見回していると・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

面白い看板を見つけました。

 

大学院・・・?

 

インスタ映えという言葉が現代にはありますが、それは考えず、

ネタに走る人間同士だったため、

ほぼ同時に「あそこにしよう」と意見が一致し入ることに。

 

 

「店名に魅かれた」  「書体と看板の色が最高」  「ここにしかないだろうというにおいがした」

という理由も一致して笑いながら近づいていくと・・・。

 

甲冑がありました。

 

それにもかなり驚いたのですが、

「あれ、思った以上に格式高い・・・・・?」。

店内には木製の落ち着いた木製の家具があり、その床には赤いじゅうたん。

とても古くからありそうな雰囲気のある店内。客層もきっちりした落ち着いた人が多く、

LIVEから直行した私たちが居ていいのだろうか?という気持ちもありました。

 

が、こういう店内がとても好きなのでメニュー表も見ずに入ることに。

(ちなみに服装はロングスカートに靴もフォーマル寄りだったため、

まだ大丈夫という気持ちで乗り切りました。)

シャンデリアに赤い椅子

 

きょろきょろしながら奥の部屋へ案内され、着席したその席から見た景色は、

語彙力が乏しく、圧倒されていたので

「とてもロイヤル・・・」と口から洩れました。

 

 

天井にはいくつものシャンデリア、

中央には貴族の食卓にあるような長いテーブル

椅子も一つ一つ凝っていおり、

タイルや鏡がたくさんあしらわれた空間。

 

まさに黄金の空間でした。。。

 

 

ちなみに左隣には滝のようなものがありました(水は流れてませんでしたが)

 

びくつきながらメニューを選んで(価格は普通のカフェ料金で安心しました)

待っている間も周りを常にきょろきょろしていました。

 

テーブルの天板の石もとてもきれい

 

私が注文したのはロイヤルミルクティーとレアチーズケーキ。

食器の色味が絶妙で、例えて言うなら「翡翠色」。

翡翠色と金ライン、金のカトラリー上品さ。

スプーンに映る景色もすべてが異世界のようでした。

 

金のスプーンとフォーク

 

 

 

ケーキの味も甘すぎず、紅茶もとてもおいしかったです。

今度は店名にもあるコーヒーを飲みに来たいなと思います。

 

 

 

後から調べて知ったのですが、私たちが案内された部屋は

「特別室」だったようです。

なるほど・・・だからあような官僚になったような空間・・・・・と理解しました。

 

 

 

創業1974年、44年前にできた「コーヒーの大学院 ルミエール・ド・パリ」

とても通いたくなる空間でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

全館空調システムMaHAtシステムは快適!!嬉しいお知らせ

こんにちは横浜展示場の坪松です。

10月も中盤戦。ようやく暑い日々から解放されて。ホッとしています!
暑さに弱い私は毎日の通勤が辛くて辛くて・・・・・

過ごしやすい気候のこの季節は最高ですね!!!!
(冬は冬で冷え性の私にはつらい季節なのでつかの間の安心ですが・・・・・・W)

 

さて、実は先日!
今年の春にお引渡しをさせて頂いた、横浜市のS様が展示場にお越しくださいました。

赤い煉瓦積み外壁を採用頂いたS様邸

お越し頂いたS様より

「想像よりも、とっても快適に生活できています!」

とのご報告を頂きました!!!

 

なんてありがたいお言葉なんでしょうか・・・・
とても嬉しく思い、大変励みになりました。(涙)

 

 

S様邸には、天草ハウジングでも大人気の全館空調システム
「MaHAt」システムをご採用頂きました。
詳しくはコチラ


システムと建物の高い気密断熱性能のお蔭で、
今年の猛烈に暑かった真夏も家中快適にお過ごし頂けたようです。
(よかったーー!!)

 

 

その上
「電気代も以前の個別空調のお住まいと変わなかった」そうです。
それで全部屋快適なんて素晴らしいですね。

電気代も安い全館空調システム    「MaHAt」システム

それもそのはず、熱源として稼働しているのは、
市販で販売されている「壁掛けエアコン」だけなので、
日々の電気代はモチロン!!!!

 

熱源が壊れてしまったときのメンテンスコストもリーズナブルで
簡単安心なのがこの全館空調システム「MaHAt」システムの特徴です。

 

間取りや建物の規模にもよりますが、おおよそ40坪位までの建物であれば、
市販の壁掛けエアコン1台で全館空調できちゃいます!!

導入コストも一般的なシステムに比べてリーズナブルなので、
ご興味のある方は是非、お気軽にお問い合わせください。

 

ちなみに・・・・・・・

一般的な賃貸住宅に住んでいる私にとってのこの夏は

・夜寝苦しくて起きる=睡眠不足
・直接当たるエアコンの風が不快で目が覚める。(時々お腹を壊す。w)
・お風呂を出た直後にまた汗をかく。
・トイレがとにかく暑い!!!!
・家にたどり着いた瞬間がとにかく地獄
・電気代がやたら高い。

でした。(ツラカッターーーー)

早く高気密高断熱のお家に住み替えたいので、
頑張って貯金してます。

 

快適に暮らせるお家は、大きな財産ですね!!
見た目も素敵で快適なお家づくりを目指して頑張っていきたいと思います。

 

 

最後になりましたが、
S様この度は、お話頂き、誠にありがとうございました。
これからも末永く宜しくお願い致します。

 

 

夜景も素敵な立川モデルハウス

こんにちは。立川展示場の竹内です。

 

1週間経つのがあっという間に感じます。

また週末が終わりを迎えようとしています。

 

レンガの輸入住宅 立川モデルハウス

レンガの輸入住宅 立川モデルハウス

 

日が暮れるのも早くなりましたね・・。

5時を過ぎると一気に暗くなり始めました。

 

 

レンガの輸入住宅 立川モデルハウス

レンガの輸入住宅 立川モデルハウス

 

この週末も多くのお客様とお会いすることが出来ました。

ご来場有難うございました!

 

立川モデルハウス テラス

立川モデルハウス テラス

 

お越しいただいたお客様に
立川モデルハウスの魅力をどれだけお伝え出来たでしょうか?

長年この仕事をさせていただいていても
永遠にこのテーマは満足することがございません。

 

あらためて私も外から
灯りがもれる立川モデルハウスを眺めてみて
本当にいい家だなぁ~、って思いました。

また来週、この家の良さを少しでも多くお伝えできるように
一生懸命、頑張っていきたいと思います!

 

 

竹内でした。いつもありがとうございます。

 

群馬のねぷた祭りへ行ってきました。

高橋です。

9月になりましたね、という冒頭で始まったブログから止まってしまいました;

自分でもびっくりしています。

この前の続きです。

 

もう、10月も半ばになってしまいましたね;;

気を取り直して本編へ。

 

 

 

さて、

お祭りの目玉というのは、こちら!

 

ねぷた(群馬)

 

 

「ねぷた」 です。

 

 

青森県で行われる「ねぶた祭り」は全国的にも有名ですが、

同じ青森県で「ねぷた祭り」も行われているのをご存知でしょうか?

 

私は今年まで知りませんでした。

 

わかりやすく違いを説明すると、

「ねぶた」は3Dの人形型、

「ねぷた」は扇状のものの面のなかに2Dの人の絵が描かれています。

 

会場には、ひとつだけ「ねぶた」がいました

 

 

なぜ「青森」のねぷたが「群馬」に上陸したのかといいますと

きっかけは西暦1600年まで遡ります。

 

1600年に天下分け目の関ヶ原の戦いで津軽藩は徳川側につき、結果

功績を称えられたため津軽藩の飛び地の一部に現在の「太田市」が与えられました。

 

それから1985年に青森県弘前市との交流が始まり、

翌年に「尾島ねぷた祭り」が開催されたそうです。

 

前には必ず力強い男性が描かれています

側面(サイドには文字が書かれています)

 

後ろには必ず女性が描かれています

 

 

太鼓をたたいている人に、「女性」がたくさんいました。

 

ちょっと人が入ってしまいましたが5連もあります

 

 

女性のさらし姿が見ることが出来るのは私にとって貴重な体験だったので

しっかりと目に焼き付けておきました。

 

 

お祭りの初めのころ「背中合わせ」

 

背中姿もかっこいい

 

とてもいい瞬間でした

 

 

 

かっこいい・・・・・・・・・・・・・・・・・。

 

 

フィナーレには交差点を四方向から囲み、ねぷたと太鼓の大合戦を見ることが出来ます。

 

スタンバイしているところ(これで1つなのでこれ×4が現場にあります)

 

 

交差点の歩道の三列目くらいに立っていたのですが、迫力がとにかく凄く、

交差点の中央でねぷたが人力で高速回転されているところを

上に乗っている人が花吹雪をまき散らす絵は華やかでした(写真がなくてすみません)

 

 

 

 

片道三時間かけて来た甲斐がありました・・・!

 

東京から群馬まで行くことは小学校の修学旅行以来で、

日光東照宮などの観光地をバスで廻っただけなので、下町、といいますか、

実際の住居地域に行くことが出来て「その地域の人たちのにぎわい」を感じられました。

 

 

とっても大きなお祭りとしてメジャーなものでないのかもしれませんが、

大迫力で大満足な夏の思い出になりました。

 

 

 

天草ハウジング標準仕様物復刻デザイン

こんにちは。

横浜展示場 田澤です。

 

他のスタッフも展示場について語られておりますので、私も本日は家にまつわるお話をさせて頂きますね。

 

天草ハウジングの家の標準仕様としてタオルリングやペーパーホルダーは

「le bain by RELIANCE」

というメーカーの物を使用しております。

リラインス アクセサリ

少々見えにくいでしょうか?こちらの物件のトイレ華やかで好きなんです。

リラインス アクセサリ

アンティーク調でまとまりがあるこちらのお宅も奥の方に!

 

「こっちのシリーズもかわいいのに、なくすのはもったいないよね~。」

という話をしていたのですが、最近新商品のリーフレットがデスクの上に置いてありました。

新商品リーフレット

これはなんとしても中身を拝見せねばなりません。

リラインス アクセサリ

「はっ。戻ってきてる。」

やはり人気だったんですね~。

 

ちなみにこちらもNEWですが現在使用しているのシリーズと近いです。

なんとしても上記のデザインにされたい場合は来年4月の発売を待たなければなりませんね!

れんがの色は何種類

 

こんにちは黒川です。

 

先日の事ですが施工実例見学に

一緒にまわっていたお客様より

こんなご質問をいただきました。

 

れんが外壁の色ってどれくらいあるんですか?

 

そこで今回は天草ハウジングで施工した
れんがの家を色別にご紹介したいと思います。

 

赤れんが

赤系

 

黄れんが

黄系

 

白れんが

白系

 

グレーれんが

グレー系

 

茶れんが

茶系

 

 

大きく分類するとこんな感じでしょうか。

 

「れんが」と聞くと重厚なイメージが

強いですが、色を変えるだけで

雰囲気をグッと変えることができますよ!

 

皆様はどの色がお好きですか?

 

 

ちなみに施工実例で一番多いのは

赤煉瓦(れんが)の家です。

 

日本では煉瓦=赤というイメージを

お持ちの方も多いかと思いますので

納得の結果ですね。

 

日本で有名な赤レンガの建物といえば

 

横浜赤れんが倉庫

 

 

北海道庁旧庁舎(赤れんが庁舎)

 

 

あたりでしょうか。

 

北海道庁舎は実物をまだ見たことがないので

機会があればぜひ、行ってみたいな

と思います。

(会社で出張とかあるといいな~)

 

全館空調で室内どこでも22℃ / 今日の横浜展示場

ご機嫌いかがですか。

輸入住宅・天草ハウジング

神奈川 横浜展示場の永田です。

 

天草ハウジング・横浜展示場

天草ハウジング・横浜展示場

今年の夏は酷暑でした。

本当につらかった…。

 

ですが10月も中旬になりますと、

気温が20℃を切る日も。

 

肌寒いなと感じる日も出てきましたね。

 

本日の横浜モデルハウスの室温モニター

モデルハウス内にあるモニターです。

今日は全センサーが1℃の差もなく22℃を表示しています。

 

とても爽やかです。

 

大きな吹き抜けも22℃で温度ムラなし!快適!

主寝室も

子供部屋も

玄関ホールも

トイレや脱衣所も同じ温度です。

家中が365日 保たれます。

お風呂場などで起こる

ヒートショックの予防にも。

 

 

 

天草ハウジングが新築するお家の全館空調は、

MaHAt system(マッハシステム)』

という空調システムを導入しています。

 

『マッハシステムの仕組み』

 

こちらを是非ご覧ください。

 

 

オーナー様より、

 

「思った以上に快適!」

「電気代が安くなった!」

 

といったお声をよく聞きます。

 

 

また、

MaHAt system(マッハシステム)』を導入すると、

熱交換換気という24時間換気システムが稼働します。

 

熱交換換気は、家中ゆっくりと換気をしながら、

常にきれいな空気で室内を満たしてくれます。

 

外から室内に取り入れる空気は、

必ずフィルターを通過します。

ですので家の中に埃が入りづらいのです。

 

という事は、

 

・常に換気されている状態なので「洗濯物の室内干し」に向いています

・埃が少ないので「毎日の部屋のお掃除」がとても楽になります!

 

この様な効果もあります。

 

 

輸入住宅・天草ハウジングの素敵な内外観に、

『全館空調 MaHAt system(マッハシステム)』を組み合わせて、

ひとと建物にもやさしい快適な生活を送りませんか。

 

 

 

天草ハウジング施工実例

天草ハウジング施工実例

天草ハウジング施工実例

今回のブログは、

天草ハウジングの輸入住宅の実績の中でも、

「フレンチホワイト系の塗り壁物件」の画像を

集めて閉めてみました。

 

それではまた。

 

 

 

 

東京・神奈川 煉瓦の家を建てる天草ハウジング

横浜展示場の岩瀬です。

 

天草産業は本社は東京都八王子市、

展示場は東京(立川)、神奈川(横浜)にあります。

 

お問い合わせにて、「天草産業は九州の会社だと思っていた」と

お声をいただきました。

 

 

画像はHPのQ&Aコーナーから抜き取ったものです。

「創業者の出身地(九州にある熊本県天草市)からとっています。海外の取引先企業でも、郷土の名称に冠にしているところが多く、社長同士の交流の席などで人間関係を深めるにも役立つそうです。創業以来この名称で親しまれております。」

 

天草は主に東京・神奈川以外にも首都圏内で家づくりをしています。

 

公式HPページリニューアルに伴い、そういった情報をうまく

組み込めたらいいなと思います。

貴重なご意見ありがとうございます。

 

 

 

話は変わりますが横浜展示場は今、ハロウィン期間中

かぼちゃ大発生中です。

 

オシャレな家具と一緒に並んでみたり、

玄関にひょっこり顔を出していたり、

可愛い部屋に紛れていたり…

 

とても意外なところで見守っています…

ひょっこりはん

 

 

展示場にいらした時はぜひかぼちゃの数を数えてみてください。

数えきれないほど隠れていると思います。

 

また、「可愛い煉瓦の家に住みたい!」「洋館のような緑の屋根の家が欲しい!」と

新築・建て替えのお話もお待ちしております。