北欧コーヒー 買っちゃいました

 

こんにちは。設計部設計課の飯野です。

 

今朝は寒かったですね。

八王子では-1.2度まで下がったみたいです。

寒いわけです・・・

 

 

こんな寒い季節に、前から気になっていた物をついに買ってみました。

 

 

加賀棒ほうじ茶 北欧コーヒー フレンチカフェオレ

『カフェ・ド・クリエ 北欧コーヒーブラック』!!!

「フルーティーな味わいと香り 浅煎り・北欧スタイル焙煎」

 

 

北欧コーヒー 買っちゃいました

 

北欧とコーヒー、まったく結びつきません。。。

 

 

北欧スタイルっぽい缶の後ろ側に、北欧コーヒーの説明が書いてありました。

 

『北欧コーヒーとは』

北欧諸国はコーヒー先進国と言われており、コーヒー豆本来の甘み

や酸味を味わえるよう、こだわりの豆を浅煎り焙煎で仕上げ、フルー

ティーな味わいと香りを楽しむ文化があります。

そんな北欧コーヒーをイメージして、浅煎りの北欧スタイルの焙煎豆

で仕上げた「北欧ブラックコーヒー」です。

(ここまで引用)

 

 

良くわかりません・・・

 

 

で、インターネットで調べてみました。

 

すると、北欧の人々のコーヒー消費量がものすごい事がわかりました。

アメリカ人1人が、1年に消費するコーヒーの量(4.45kg)を1とすると、

スウェーデン 1.64(7.33kg)

デンマーク 1.96(8.75kg)

ノルウェー 2.02(9.01kg)

なんとフィンランドは、2.71(12.07kg)でした。

ちなみに日本は0.78(3.48kg)だそうです。

(日本コーヒー協会 統計資料を参考にしました)

 

北欧の人々にとってコーヒーが、生活には欠かせないのではないでしょうか。

バリスタの世界大会もノルウェー発祥だそうです。

 

 

勉強になります。

 

 

北欧つながりで・・・

今週土曜日に天草ハウジングの北欧型住宅展示場「横浜モデルハウス」で、

『クリスマスパーティー2018』が開催されます。

昨年の様子はこちら

クリスマスパーティー2017①

クリスマスパーティー2017②

 

ご応募いただいた方には招待状が届く頃かと思います。

横浜モデルハウスでお待ちしています。

 

 

ではまた。

 

 

 

さいたまスーパーアリーナとレンガの街

こんにちは。立川展示場の竹内です。

 

今日はさいたまスーパーアリーナに行ってきました!!!

 

WEBより

 

えー、正確にはアリーナのすぐ近くまで行ってきました・・。

イベントでもスポーツ観戦でもなく、
もちろんお仕事です!!

 

アリーナの前にけやき広場という場所があり、
その近くでお打合せがありました。

 

WEBより

 

けやき広場は位置的にはビルの2階にあるのですが、
広い公園のようになっていてすごく雰囲気の良いところでした。

 

イベント時や、
もしかしたら週末も
いろんな出店が出て活気がありそうです。

 

WEBより

 

何か楽しそうでうらやましいな・・。

今日は平日だったので
出店は全て閉まっていました・・。残念・・。

 

 

さて、アリーナ近くでの打合せの後、
腹ごしらえをしてから深谷へ行ってきました。

 

 

今日のお昼ご飯は関越道の東松山SAでカツカレーをいただきました。

 

だいたい高速のサービスエリアでご飯を食べる場合、
ほぼほぼ毎回カツカレーです・・。

まずハズレがないことと、
ガッツリ感がたまりません!!

 

深谷へは昨年にお引渡しをしたお宅に年末のご挨拶に伺ったのですが、
あいにくお留守でお会いできませんでした・・。またまた残念・・・。

 

赤レンガの洋館

 

外構もすごくキレイになっていて、
お花もキレイにお手入れされていました。

あ~、お会いしたかったなぁ。

 

深谷の住宅地に燦然と輝く赤レンガのお屋敷は
存在感がすごくありました。

深谷は煉瓦の街ということですが、
その深谷に本物のレンガの家を建てたことは
深谷の行政にも少しは貢献できたのでしょうか?? (笑)

 

JR深谷駅 レンガの洋館

 

プチ東京駅のような深谷駅もまたゆっくり見学に行きたいです。

 

竹内でした。いつもありがとうございます。

 

 

立川モデルハウス ご来場ありがとうございました。

 

こんにちは。

立川展示場の黒川です。

 

立川展示場 れんがの家

 

今週末もたくさんのお客様に

立川展示場にご来場いただきました。

お越しいただいた皆様、ありがとうございました。

 

今週はクリスマスイベントの「チャームづくり」が

場内で開催されていたようで、お子様連れの

お客様が非常に多かったです。

 

今日の立川は日中の気温が10℃を下回り

非常に寒い一日でした。

 

しかし展示場の中はとても暖かく

ご見学された方々も驚かれていた様子でした。

 

立川展示場 電気暖炉

 

リビングには電気暖炉がありますが

こちらは暖房用ではなく観賞用として

置いてあります。

 

展示場の暖房は全てエアコンのみで行っています。

特に床暖房など入れていないのですが

ご案内中、お客様に説明すると

 

「エアコンだけでこんなに暖かくなるんですか~?」

 

と皆様ビックリされます。

 

年末は27日まで営業しておりますので

高断熱のお家を体感されたい方は

ぜひモデルハウスまでお越しください!

 

 

 

 

バラの冬支度の作業はたいへん・・。

こんにちは。立川展示場の竹内です。

 

今日は一気に寒くなりましたね・・。

今朝はバラの葉っぱの摘み取り作業を少しでも進めないと・・と思い、
裏庭のツルバラを手にかけたのですが、
北風が強めに吹いてきて少々手こずりました。

寒いのは着込めば何とかなるのですが、
風が強いと落とした葉っぱが風で飛ばされて
お隣のお庭に飛んでっいってしまいます。

 

展示場なのでお隣との間に塀などはありませんから、
ご迷惑にならないようにと思うと、
作業性が悪くなってしまうんですね・・・。

 

レンガの洋館とバラのある庭

 

それでも何とか、朝のうちに手前のアーチに誘引してある2種類のツルバラと
壁に誘引してあるツルバラの下の部分だけ取りました。

 

壁に誘引してある方は真っ赤な花が咲くツルバラですが、
アーチの方に誘引してあるのは黄色いバラと青いバラです!

この一角で赤・黄・青のバラが同時に咲いたらどんな感じになるんでしょうね?

 

といいますのも、
今年の5月の時点では青い方のバラはまだ小さくて
花もあまり多く咲かなかったので、
このコンビネーションは来シーズンが初になるんです!

 

レンガの洋館とバラがある庭 2018年5月

 

5月の写真を見ますと、
このようにアーチの手前側の黄色いバラは大きいのですが、
アーチの奥の方にある青いバラの花は全く咲いていません。

しかし青い方のバラはその後の夏にかなり成長して
枝を増やしながら伸びました。

 

 

反対側から見ても
今年の春とは枝の充実度合いが全く違います。

 

5月がとても楽しみです!!

 

 

赤いバラ テス・オブ・ザ・ダーバービルズ 壁に誘引

黄色いバラ ゴールデン・セレブレーション アーチに誘引

青いバラ ブルームーン アーチに誘引

 

 

竹内でした。いつもありがとうございます。

 

 

レンガの洋館とバラ、そしてワイン

こんにちは。立川展示場の竹内です。

 

例年よりも暖かいとはいえ
着実に季節は冬本番に近づいてきています。

 

今朝、久しぶりに立川モデルハウスのバラのチェックをしましたが、
ん~、まだまだ咲きそうですね・・・。

 

今日、私が大好きなバラのストロベリー・アイスが咲いていました。

 

レンガの洋館と奇麗なバラ

 

フロリバンダなので
咲いている花の横にもう二つツボミがありました。

 

レンガの洋館と奇麗なバラ

 

レンガと格子窓がある洋館とバラは本当に素晴らしい相性ですね!

 

ストロベリー・アイスはその名前も可愛いですが、
本当にアイスクリームのように可愛らしいお花が咲きます。

濃い目のピンク色で、
花びらはグラデーションで内側に行くほど薄い色になります。

中輪で樹勢も強すぎず、
本来だったら花壇の手前側とかに植えたいバラですが、
立川モデルハウスでは何故か奥のさらに奥といった場所にあり、
咲いていてもまず目立ちません・・・。

かわいそ過ぎる・・・!

 

バラは根を深くまで入れるため、
地植えのバラの移植は難しいです。

 

せめて、表側の花壇に新しく苗を買ってきて植えようかな・・、
なんてことも思ったりしております。

 

 

話しは変わって先日のお休みの日に、
ちょっと良い白ワインをいただきました。

 

 

シャブリ 1er クリュ レ・ヴァイヨン、2015年ものです。

 

シャブリとは、
フランスのブルゴーニュ地方のもっとも北に位置する白ワインの名産地で、
冷涼な気候で育てられるシャルドネ種から
クリアで美味しいワインが造られています。

しかも今回は1er クリュということで、1級畑モノです。

 

とはいえ、あまり期待していなかったのですが、
その浅い期待はあっさりと覆され、
何とも幸せな感じになってしまいました~、ウレシイ!!

 

香りは青リンゴに少し柑橘系が重なってくる感じ、
色はシャルドネらしい緑色がかった黄色、
口に含むと柑橘系のニュアンスと共にわずかにアーモンドの香り。

木樽は使っていないということなので、
樽由来のものではなく
果汁からくる味わいですね。

2015年ものだからか、
思ったよりも濃厚で美味しかったです。

2015年のフランスはブルゴーニュもボルドーも当たり年で、
今後、グレートヴィンテージになっていく可能性が高いですよ!!

 

気分が良くなり、赤ワインも飲みたいと、
こちらも負けずに良いワインを開けてしまいました。

 

 

ボーヌ 1er クリュ レ・トゥーロン、2006年ものです。

良く購入するENOTECAさんでセールの時に手に入れたワインです。

 

ボーヌはブルゴーニュ地方の中央あたりにあり、
赤ワインと白ワインの両方が造られているところです。

ブルゴーニュの赤ワインなので、
ブドウはピノ・ノワールです。

こちらも1級畑モノですが、
なにより2006年という当たり年のワインであることと、
12年の熟成を経ていることで、
期待が持てます。

本来ならもったいなくて開けられない・・・ワインですが、
酔った勢いで開けてしまいました!

 

色は熟成が長めということもあるのか、
濃い目のガーネット色です。

香りは・・・、
お花畑にでも来たかのような華やかな香り・・・、
これはスゴイ!!!

スミレのようなお花の香りと
ラズベリーのような赤系の果実の香りが
抜栓直後からふわーっと広がってきました。

口に含むと、
十分にしっかりしたタンニンと、
角がとれて優しくなった酸味、
まだまだパワフルな果実味・・。

スバラシイ!!の一言です!

ひと口ごとに残る余韻も長く豊かで、
あ~、なんて美味しいんだろう、と幸せ気分満開でした!

 

次の日に、
何でもない普通の日に
なんでこんなに良いワインを二本も開けちゃったんだろうと、
ちょっとやり過ぎ感に後悔をしてしまいました・・。

 

しばらく節約をしなければ!

そう反省をした竹内でした。

 

いつもありがとうございます。

 

地下付き3階建てのレンガの洋館 工事順調!

こんにちは。立川展示場の竹内です。

 

ブログでたびたび書かせていただいている世田谷区で施工中の
地下室付き3階建ての物件の工事が順調に進み、
昨日の時点で3階の壁を立ち上げている状態でした。

 

3階建てレンガの洋館 施工中

 

お馴染みの定点画像。

手前側にある桜の木も
葉が残り少なくなってきました。

 

3階建てレンガの洋館 施工中

 

たまたま来ていた現場監督の松原と会い、
上棟までの流れを簡単に打合せしました。

 

この物件は3階建ての塔屋があるレンガの洋館ですが、
3部屋ある地下室があり、
さらに2台分のビルトインガレージも装備されるという、
盛りだくさんな物件なんです。

 

この物件の施工技術的なハイライトは2つありました。

1つは敷地の大部分に地下室が出来るという点です。

それが何か??と思われるでしょうが、
敷地の大部分を掘り下げるって
掘り出すときに出てくる土はどうするの??とか、
そもそも重機はどこに置くの??とか、
お隣の土が崩れてこないの??などなど、
施工する方としましては難題がとにかく多いのです。

 

地下室工事中の時

 

当初はそれに加えて、
地下水が湧き出す可能性が高くささやかれていましたが、
こちらは幸いにも湧き出してきませんでした。

結局、地下室の骨格を造るのに2ヶ月という期間がかかりましたが、
職人さんが頑張ってくださったおかげで
お施主様にも喜んでいただける地下室になりました。

 

そして2つ目のハイライトは2台分のガレージに仕切りを入れないという点です。

ツーバイフォー工法の場合、
その工法の特質から2間幅(3.64m)以上の間口は避けるのですが、
車2台だと5m以上の間口が必要です。

今回はお施主様のご希望で仕切り壁を入れず、
ガレージシャッターも1枚物で入れてほしいというご要望がありました。

そのために当社は
床根太を特殊なものを使用することでそのご要望を実現させました。

 

 

通常床根太は2×10(ツーバイテン)を使用します。
2×10はSPF無垢材で厚みは38mm×235mmですが、
今回はLVLという特殊なより強度の高い材質の合成根太を使用し、
その厚みはなんと89mm×302mm!!

しかもピッチが細かく入っております。

 

これは頑丈そうです!

 

なかなかこんな材料を他の現場で見かけることもなく、
こんな太い材料が転ぶはずもないのに
ちゃんと転び止めが入れてあるあたりも
マジメだな~っと我ながら誇らしく思いました。

 

さて、こちらの物件は来週中には上棟を迎え、
年内にはサッシや断熱も入り、
セキュリティーと雨仕舞を確保したうえで年末年始が迎えられそうです。

 

地下室や広めのガレージなどをご検討されている方、
是非ご見学いかがでしょうか?

ご希望の方はわたくしまでご連絡いただきましたらご案内させていただきます。

ご連絡先は立川モデルハウスまでお願いいたします。
(立川モデルハウス 042-526-2433)

 

竹内でした。いつもありがとうございます。

 

バラも冬支度!!剪定前のひと手間で元気なバラに!!

こんにちは横浜展示場の坪松です。

今日は天気が良かったので、きたるクリスマスパーティーに備えて
展示場のバラの手入れをしましたー!!

毎度のことですが、お蔭で手が傷だらけです・・・・・イタイッ

赤レンガが美しい横浜展示場

今回のお手入れは

「バラの葉っぱを全てむしり取る」

作業です。

正直この作業を行うには、時期が少し早いのですが、

クリスマスパーティーの際に剪定講習をする関係上この作業を
早めに行う必要があるんです!!!!

 

というのも・・・・

 

葉っぱをむしりとるとバラは休眠の準備に入り、
枝のいたるところから、栄養分を根っこ部分に集めるようになります!!

 

こうすることで

剪定して枝を切っても、大切な栄養分まで切り落とす心配がなくなるんです!

剪定まえにひと手間増えますが、元気なバラを育てる上では
大切な作業なんですよー!!

ビフォー(写真を撮り忘れたのでだいぶ前の・・・・)

アフター 雑草とりも大変でしたがスッキリ!

 

打ち合わせもあったので、全部終わらせられませんでしたが、
だいぶスッキリしましたー!!

少し寂しくなるので合わせて、可愛いお花を植えてあげました。
やっぱりガーデンシクラメンはクリスマスカラーで冬にピッタリですね。

引き続き頑張っていきたいと思います。

 

 

立川展示場 冬でも快適です!

 

 

こんにちは黒川です

 

天草ハウジング 立川モデルハウス 洋館

 

17時ごろの立川展示場です。

日が落ちるのが早くなりあっという間に冬になりました。

 

夜の時間は外に出るのもつらいほど寒いですね(+_+)

 

ただ、全館空調のおかげで建物の中は

一日中快適です。

 

立川モデルハウス リビング 温度 21.7℃

 

 

 

 

 

 

立川モデルハウス リビング 湿度 54%

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

モデルハウスのリビングの計測器で

温度21.7℃、湿度54%(17時ごろ)でした。

 

リビングは20帖ほどの大きさで

吹抜けもある大空間ですが

加湿器の効果で湿度も十分に足りていました。

 

24時間快適なモデルハウスなので

皆様もお時間ございましたら

ぜひ、見学にいらしてください!

 

 

ついに煉瓦が!!!いよいよ煉瓦積み工事が始まります

こんにちは横浜展示場の坪松です。
暖かったり寒かったり気温の変化が目まぐるしいですね。
風邪をひかないように気を引き締めていきたいと思います。

さて、先日上棟を迎えた横須賀市の煉瓦積み外壁の輸入住宅M様邸!!
いよいよ現場に煉瓦が搬入されたという事で、確認に行ってきました。

今回選んで頂いた煉瓦カラーは

 

「ピンク煉瓦」

 

比較的新しいカラーという事で
実例の数は少ないのですが、「赤煉瓦」より落ち着いたカラーで
味わいがあって素敵な色です!!!

 

そして、この度ようやく採用できるようにラインナップ入りを果たした
「焼き目付き」の仕様!!

搬入されたピンク煉瓦

以前から煉瓦特有の「焼き目」をしっかり目につけた煉瓦をご要望される
方が多かったので、ようやくお声に答えられる仕様が出来上がりました!!

下が焼き目付きの仕様。ランダムで焼き目が付きます。味わいがより出る仕様です。

 

しっかりサンプルを展示場でも確認いただけるようになりましたので、
実物をご覧になりたい方は是非、展示場まで!!

 

現場も順調に進んでいて、上棟打ち合わせから数日しか経っていませんでしたが、
窓も続々と設置されています。

窓も続々設置 

窓の周りにはGRC窓飾りも設置されていました。
GRC(ガラス繊維を配合したコンクリート)製の窓飾りは、
天草ハウジングオリジナルの装飾材!!

積み煉瓦の厚みに合わせて特注で仕上げていますので、
よくある薄っぺらい装飾材とは存在感・見栄えが全くもって違います!!!!!!!

これぞ本物

天草ハウジングシンボルマーク「タツノオトシゴ」 ※塗装前

ちゃんと天草ハウジングのシンボルマーク
「タツノオトシゴ」ちゃんも!

可愛くて人気あるんですよー。

 

ちなみに内部では断熱材「吹付発泡ウレタン」の
施工が行われていました。

屋根中に吹き付けられた「発泡ウレタン」

現場で発泡し隙間なく施工できるので、断熱効果に加え高い
気密効果も見込める断熱材です。

屋根に吹付する方法をとっているので、小屋裏空間も断熱空間内となります。
これは全館空調用のダクトが通るうえで欠かせないポイント

全館空調用ダクト。断熱空間内を通ることで結露を防ぎます。

それにしてもすごい量のダクトですね・・・・
空調屋さんの宇留間さんも張り切っていました!!

職方さんの皆さん。引き続き宜しくお願い致します。

 

 

先日M様よりうれしいプレゼントを頂き早速
堪能させて頂きました・・・・・

飲みやすくて、水のように・・・・・・・・・
ついつい飲み過ぎてしまいましたが、美味しかったです。
どうもありがとうございました。

元気も満タン!頑張っていきたいと思います!

 

12/15(土)のクリスマスパーティーまで もう少し♬

ご機嫌いかがですか。

輸入住宅・天草ハウジング

神奈川 横浜展示場の永田です。

天草ハウジング横浜展示場

街はクリスマスモードで一色♪ at  JR中央線・吉祥寺駅 駅ビル「atre吉祥寺」

12月ももう1週間が経とうとしております。

街はもうすっかり華やかにクリスマスの雰囲気で一色!

わたしたちを楽しませてくれています。

 

そんな中、天草ハウジングのオーナーズイベント、

クリスマスパーティー201812/15(土)の開催日もせまってきました☆

横浜モデルハウスのレンガ積みの洋館の中で、

JAZZの生演奏を聴きながらワインやホットドリンクで

優雅なひとときを過ごしましょう。

 

天草ハウジングのオーナー様は、洋館をこよなく愛す素敵なかたばかり。

オーナー様どうしで、こうして楽しくコミュニケーションをとっていただけるのも、

クリスマス会などのオーナーズイベントの有意義なところだと思います。

 

去年のクリスマスパーティー2017 の模様♪

去年のクリスマスパーティー2017 の模様♪ 冬バラの剪定の講習を行いました

去年のクリスマスパーティー2017 の模様♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私もだんだんワクワク楽しみになってきました~!

12/ 9(日)が締め切りです。

まだお越しになった事のないオーナー様も

是非お気軽にご参加ください。

 

詳しくは、クリスマスパーティー2018

こちらまで。

 

ご応募お待ちしています!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

みんなで楽しいクリスマスを過ごしましょう☆

 

それではまた。