横須賀の家Ⅲ

2019/02/13

鎌倉の家を見学した後 横横道路インターが近いので、横須賀まで行くことにしました。インターを降りると現場は5分ほどの場所にあります。

ちょうど、前日に足場が取れて全景を見る事ができました。やっぱり大きい家です。バランスが取れてカッコイイ家になり、予想通りでした。

外壁のレンガの風合いがとても良い感じですが、施主様が気に入って下さるか少し心配したのですが、偶然施主様ご家族が現場に来られて、気に入っていただきほっとしました。

今回のレンガは色ムラが有るタイプなので、どうしてもレンガの粘土の成分によって色が違います。そして、工場の釜の温度、時間によっても違いが出ます。

まだ、足場が取れたばかりで外部塗装工事もまだこれからですが、塗装工事を担当している中畑塗装さん頑張って下さい。

造作工事を担当している福島大工さんもモールディングの取付工事がたくさんあると思いますが、よろしくお願いします。

外部足場が解体されて、次は内部塗装工事や内装工事そして照明器具取付、空調工事の仕上げ、住宅設備の取付等たくさんの仕事が残っていますが、

電気工事の岡林さん親子、空調工事の宇留間さん、住宅設備屋さん頑張って早く素敵な家を仕上げて下さい。

すし屋のかっちゃん

2019/02/13

横浜展示場の 坪松所長は社内では中々のグルメである。先週 横浜展示場で彼に横須賀の家近くにおいしい変わったすし屋さんがあると聞きました。

その名は 「すし屋のかっちゃん」横須賀インターを降りて「武山方面」に坂を登った先のトンネルを越えるとお店の看板が見えます。

駐車場は店の周りに15台ほど停められるようです。人気のお店なので土日は早くに満車になるみたいです。「横須賀の家」を見学していたら17時過ぎたので、持ち帰りのお寿司をお願いすることにしました。

お店に入ると大きな水槽と、中で泳ぐ変わった魚たちです。ネコザメ、水槽を歩いているホウボウ、ヒラメとタイです。

帰り際に聞いたところ、水槽から取り出してさばいて提供しているとのこと。「ネコザメ」はネコザメ目ネコザメ科に属します。日本では北海道以南に見られるサメの一種です。

比較的飼育も簡単なことから観賞魚としても人気の高い魚として知られていますが、調べてみると非常に面白い魚です。ネコザメは、泳ぎがあまり得意ではなく、

胸ビㇾを使って海底を歩くように移動する事もあります。私はこのネコザメを湯引きにして昔から天草で時々食べていました。大きさは1mくらいでとても美味しいです。

通常サメはあまり美味しくなく、かまぼこの材料になりますが、ネコザメだけは別です。

いっぽうホウボウは暖海性の底生魚で、西太平洋から黄海、東シナ海、南シナ海まで分布し、水深100~200mを中心に600m程の深い砂泥底で下向きに付いた大きな口で甲殻類や小魚などの底生動物を捕食し生息しています。

ホウボウは面白い魚で、胸びれに3本の脚の様に見える物を使って海底を歩くように砂の中の獲物を探し回ります。実は私はこの魚も何度も食べた事があり、とても美味しい魚です。

坪松所長の言うとおり「すし屋のかっちゃん」はネタはとても大きく新鮮で安くて美味しかったです。坪松所長今度は一緒にいきましょう。

 

鎌倉の家

2019/02/13

「鎌倉の家」は基礎工事が終わり フレマーの笠井 大工さんが工事を始めて4日ほどたつので、現場見学に行きました。現場は1階の建て方が終わり

2階の床工事も終わり(床合板が貼り終わった)段階でした。仕事の手を休めさして申し訳なかったのですが、一寸ひとやすみして貰い、今後の工程を打合せしました。

笠井大工さんは殆どの現場をトラックについた クレーンを使い一人でフレーミング工事をします。後10日位でフレーミング工事は終わると思います。

この団地も以前、うちで工事した家が2棟あると思います。今度来る時 訪ねて見ようと思います。

鎌倉は横須賀や葉山の現場があると海沿いの 134号線を通って圏央道で帰るので、良く通るのですが、鎌倉の観光地巡りはあまりしません。

でも、たまに仕事の打合せを日曜日に鎌倉駅前ですると、小町通りの最近の観光客の多さにはビックリします。特に外国人のお客さんが多いと思います。

鶴岡八幡宮をはじめ、高徳院の鎌倉大仏など有名なお寺がたくさんあります。最近では、パワースポットとして、良く紹介されている銭洗弁財天

まだ 少し早いですが、稲村ケ崎海岸 はじめサーファで込み合う海岸がたくさんあります。そして、江の島の海鮮丼はお勧めです。

あたみ桜

2019/02/02

伊豆半島で「早咲きの桜」というと、真っ先に名前が出てくるのが「河津桜」。
熱海で早咲きの桜があるのは、知っていましたが多分

それは「河津桜」を熱海に植えてあると思っていたのですが、実は河津よりも北にある熱海で、早咲きの桜があるというのをはじめて知りました。

日本で一番の早咲きの桜は「熱海桜」といい、熱海梅園の前から、58本、約300mに渡って糸川の流れに沿うようにして植えられています。

その由来は1878(明治4)年、イタリア人によってもたらされたと言われている。沖縄原産の「カンヒサクラ」と、関西以西に自然分布する「ヤマザクラ」との

自然雑種がそのルーツとされ、開花期は1月上旬から中旬と沖縄の「カンヒザクラ」と並んで、「日本で最も早く咲く桜」としてしられている。

ひとつの枝に早期に開花する花芽と後期に開花する花芽が形成されるため、開花期間が1ヶ月以上と長いのが特徴。(一般的な桜の開花時期は、1週間~10日前後)

熱海市制40周年の1977(昭和52年)に熱海市の「木」に指定されたらしい。熱海の繁華街・熱海銀座通りの最寄りバス停の所に、1本の大きな熱海桜の木がある。

この木が、熱海桜の開花基準の木になっており、花の見ごろなどはこの木の開花状況により判断されている。

桜好きの私は熱海桜を河津桜と間違えて恥ずかしいのですが、熱海桜のあとに河津桜が咲くのを見られると思うと嬉しくなりました。

熊本駅の駅弁

2019/01/05

天草家からレンタカーで熊本駅で九州新幹線を 博多で乗り継いで新横浜まで新幹線
で帰省しますが、窓の移り変わりも楽しみの一つですが、

一番の楽しみは駅弁です。熊本駅のみやげもの売り場に今年は弁当のヒライを見つけ
3種類の弁当を買いました。本当は天草特産品の入った弁当を食べたかったのですが、

残念ながら、「おべんとうのヒライ」にしました。熊本には、ローカルなお弁当チェーン店があります。多くの熊本県民は他府県に行った時に「え?ヒライがないの??」

と驚くくらい熊本には定着しているのです。このお弁当チェーン店は全国規模の会社だと思い込んでる熊本県民も結構多いくらいです。天草にもたくさんあります。

私達 家族が買ったのは「みやこ折り」と「肥後どこさ」です。多彩なおかず、が詰め込んでありとても美味しかったです。

ヒライのお弁当は何度か 天草で買ったことがあり、美味しかったので熊本駅の駅弁もかいました。

正月の帰省客で新幹線の中は通路までお客さんで一杯で、駅弁を食べられたのは博多で乗り換えて30分位してからでした。駅弁を楽しみながらの新幹線の旅も 空弁を食べながらの飛行機の旅と違って楽しいものです。!!!

横須賀の家 Ⅱ

2018/12/26

レンガ職人さんとの打合せに 横須賀の家に行きました。やはり立ち上がると大きいです。時々来ているのですが!外壁のレンガの色もとてもいい感じです。

進み具合も予定通りにきています。レンガ職人さん達が頑張っています、もう少し夕方は残業して貰いたいのですが日が落ちるのが早く そして夕方になると温度が下がってしまい 目地のモルタルが凍結するので仕方がありません。

現段階で2階の窓下まで完了しているので レンガの色もよく確認できました。
当初 想像していた色合いよりも かなりいい感じでした。

内部はマッハシステムの配管工事も終わり 内部造作大工の福島さんが頑張っていました。断熱材を張り 気密用のペーパーバリアー工事が終わりセッコウボード工事も

順調に進んでいますが、大きな家なので やりがいがあると本人は言ってました。
とても 私は心強く思えました。このまま頑張ってほしいです。

帰り際に偶然 お客さんにお会いしたら とても気に入っていただいて嬉しかったです。

小田原漁港直送 独楽寿司 めじろ台店

2018/12/07

寿司職人の世界チャンピオンがいる、小田原漁港直送 独楽寿司 めじろ台店に昼食時に行きました。ランチの寿司の盛り合わせをお願いしました。

小田原漁港直送なのか? とても美味しかったです。でも グローバル寿司チャレンジ 2015 世界チャンピョンの地引淳さんは休みなのか?転勤なのか?いませんでした。少し残念でしたが、とても威勢のいい 板さんが3人程いました。

現在の店長は2018年 第5回 全日本回転寿司マイスター MVP決定戦 神奈川代表の平沢龍之介さんでした。店長は一番若い人で正直ビックリしましたが、寿司は美味しかったです。

他の板さんたちは 相変わらず年配の方が 多かったです。最近は回転寿司店が多いのですが、独楽寿司はお勧めです。久し振りの独楽寿司でしたが、また来ようと思いました。

プロヴァンス風(南仏)の家

2018/10/26

埼玉県日高市に施工中の M氏様邸を現場調査に 行きました。森の中にたたずむ プロヴァンス風の家は現在 屋根工事が終わり 外壁はラス工事も完了して内部も

石膏ボードを貼り始めたばかりでした。ビルトインガレージの 内部造作はほぼ完了
済です。工事は順調に進んでいます。

平屋の家に ビルトインガレージ付の家ですので かなり大きくて 正面のR窓とRの開口部がとても 特徴があります。

この家は広い敷地に アール壁と塗り壁 そしてバックに森があり 白い壁が映えると思います。

この地は多分 冬場は冷え込むと思いますが 建物は高気密・高断熱ですので、家の中は冬暖かく 夏涼しいと思います。

省エネルギーの家ですので 光熱費も少なく 完成するのがとても楽しみです。家はデザイン性だけじゃない。たしかな基本性能が とても大事です。

ワインセラー のある家

2018/10/24

先日 春日井市にあるFHアライアンスの 事務所に仕事の打合せに行った時
マッハシステムで作られている ワインセラーを見せてもらいました。

断熱を良くして 内壁は桧材でエアコン1台 室温は16℃ 湿度は50%で維持
してるとのことでした。早速 仕事を終わらせて ワインタイムでおいしい国産の

赤ワインをいただきました。とてもおいしかったです。廣石さんによると最近は国産ワインが美味しいので ワインセラーには国産ワインを集めたいとの事 できれば私も廣石さんの国産ワイン収集に微力ながら協力させて貰おうと思ってます。

 

山梨県韮崎市の現場調査の帰りに日本におけるぶどう栽培・ワイン醸造の発祥の地である
甲州市勝沼のぶどうの丘に久しぶりに行きました。

甲州市は日本一の質と量を誇るぶどうとワインの産地。ぶどうの丘には、高品質の色々なワインが揃っています。

ワインカーヴ(ワイン貯蔵庫)には、市の審査会に合格した約200銘柄、約4万本のワイン(推奨ワイン)が貯蔵されています。1階の売店で試飲容器タートヴァン(1100円)を買い求めると、

ワインカーヴ内の、樽を使ったテーブルに並べられたワインを自由に飲み比べながら、好みのワインを選ぶことができます。言い換えれば、試飲という名のワイン飲み放題ですが、

私はアルコールに弱いので試飲に 徹していないとすぐ酔いが回ってしまいます。口に含んで壺に出すようにして 気に入った6種類のワインを買い求め 春日井に郵送しました。

同じワインを当社のクリスマスパティー様にも用意しましたが、 皆さんに気に入って貰える かはわかりません。何といっても私は社内で一番 お酒に弱いですから、あしからず?

私も天草ハウジングで5軒程 地下室にワインセラー付きの家を依頼され室温は
16℃ 湿度は50%前後が良いと聞き それに近い環境を作りました。

温度16℃を維持するのに普通のエアコンではとても大変です。実際は少し高めの17℃くらいでもよいそうです。問題は湿度50%前後ですが、地下室はどうしても最初の数年は湿気が高くなりがちです。

その後だんだん 乾燥してきます。ですから、除湿機等を使うなどしました。あまり神経質にならなくても 地下室であれば大丈夫だとわかりました。

2006年頃 アメリカ ワシントン州シアトルのダウンタウンから車で 1時間程のバレーのワイナリーを紹介して貰い ワインセラーとワインの事をレクチャーを受けました。

その頃の私はぶどうの品種もわからない、ほんとうの素人でした。そこで、はじめて赤ワインは樹種はメルローやシラー そして白ワインはシャルドネやリースリングがあることを知りました。

その後 ワインセラー付きの家 を注文受けても安心して造れるようになりました。それまでとなんら変わらないのですが、やはりワイナリーの専門家の話を聞いてからはだいぶ精神的に楽になりました。

皆さん大変喜んでいただきましたが、ある時 勝沼のワイナリーの社長にお会いすることがあり ワインに最適な温度と湿度を聞いたところ 地下室であればそんなに気にしなくても 大丈夫ですと教わりました。

カヌー体験ツアー2018

2018/08/25

毎年恒例のカヌー体験ツアーがおこなわれました。多くのお客様に参加頂きました。八王子駅の南口からマイクロバスに乗って参加される方、マイカーで参加なされる方

オーナー様にマイクロバスを運転手をしていただいた 平野様 同じく カヌーのインストラクターをお願いしている 内田様御一家 料理を担当いただいた山下様ご夫婦有難うございました。

今年もたくさんのお客様とワンちゃん6ぴき参加してくれました。天気も25度位でとても快適な気候でした。参加して頂いた方はカヌーを体験して頂きました。

また、お子さんとワンちゃんは山中湖で泳いで楽しそうでした。料理はバーベキューだけでなく、今年は桜のチップで燻した ゆで卵 ベーコン かまぼこ チーズ

ビールのつまみには最高でした。しかも、皆様にはたくさんの差し入れをして頂きとても感謝しています。

今年のカヌーは リバーカヤックが2艇 シーカヤックが3艇 スタンドアップパドルボード1艇をつかってみんなで楽しみました。

とても評判が良いのでまた来年もカヌー体験ツアーを行いたいと思います。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA