天草会レクレーション大会

2017/07/26

毎年恒例の天草会レクレーション大会を都留市のロッジ鹿留で行われました。社員 職人さん達 業者さん達 又その家族の人たち たくさんの方に参加 して貰い大変盛り上がりました。フライフィシングで鱒をたくさん釣りました。腕というよりはフライを巻いてくれた 山下さんのお陰だと思っています。釣りの後はみんなで一緒にバーベキューを楽しみました。これからもお付き合いのほど宜しくお願致します。本当に楽しい一日でした。皆様ありがとうございました。

IMG_1014

IMG_1018IMG_1019

 

みなみ野GGⅥ

2017/07/21

みなみ野GGの北側 擁壁工事はベースコン打ちが終わり 鉄筋工事もなんとか終わりました。そして型枠工事が終われば 後は立ち上がりのコンクリート打設です。大工さんも鉄筋屋さんも暑いなか ご苦労さんです。コンクリートの養生期間を過ぎれば 型枠の解体工事です。そうすれば擁壁工事の完了となり 次は土の埋戻しになります。IMG_1003IMG_1005IMG_1009

坪松くんの結婚式

2017/07/15

今日は横浜で坪松君の結婚式に出席させて頂きました。たくさんの若い人が招待されていて とてもいい結婚式でした。もちろんのことですが、綺麗なやさしそうなお嫁さんですので、彼もより いっそう仕事に励んでいくと思います。お料理も美味しいくいただきました。又 余興の大根 踊りを目の前で見せてもらい大変 楽しかった
です。

IMG_0969

IMG_0972IMG_0973IMG_0974

 

 

みなみ野GG(Ⅴ)

2017/07/14

みなみ野GGの宅地造成の擁壁工事も空梅雨のおかげで、ほぼ順調に進んでいます。一番高さの高い擁壁も 外部型枠工事 そして鉄筋工事も工程に沿って進んでいます。型枠の返しが終わり次第 コンクリートを流し込んで、その形に固まらせて、作ります。固まったら 型枠を解体します。この作業の事を業界用語で 枠バラシと言います。これらの作業を行う職人さんのことを 仮枠大工、鉄筋屋、バラシ屋と言います。街で見かける コンクリートの建物、擁壁等は 殆ど この職人さん達によって造られています。IMG_0943 IMG_0962 IMG_0963

ロシア人街(1)

2017/07/13

久しぶりに大連のロシア人街に行きました。少し朝早かったので、観光客もまばらでしたが、相変らずロシアの民芸品にかかわらず 色々な物が店先に並べてあります。大連には観光地は、それほど多くはありません。日本人観光客からすると、二百三高地の旅順あたりが最も人気があります。街中ということになると、中山広場には日本統治時代の建物が残っているので観光客が行くところなのですし、ここロシア人街(ロシア風情街)も観光地の一つなのでしょうが、多くの人にインパクトがあるのかと言うとそれほどでもないでしょう。中山広場にしろ、ロシア人街にしろ、やはり日本と大連との関係というものがわからないと、興味が湧かない観光地だと思います。

russiantown04