実習生の試験

2017/07/12

今日は朝早くから、実習生の試験です。今回の出張はこの仕事です。まず、実技はレンガ積み そして 左官 最後にタイル貼りです。次に数学の試験 最後が面接です。試験に合格するのは、9人中 3人です。そして補欠を1人選びます。試験に受かっても 来日できるとは限りません。最後に病院で血液検査と健康診断を受けます。全てを合格して、そして大連で4ヶ月間 日本語と日本についての研修を泊り込みで受けなければいけません。もちろん 成績の悪い人は不合格です。 たぶん今度の3人は大丈夫だと思います。

IMG_0909 IMG_0913 IMG_0916

 

オコゼの活き造り

2017/07/11

大連の海鮮レストランでいつも注文するのは、まずはオコゼの活き造りです。見た目は怖い顔をした魚ですが、刺身を肝をポン酢で食べるとフグよりおいしいと思います。何故 オコゼなのかと言いますと、オコゼは天然ですがフグは殆どが養殖です。刺身の残りのあらを味噌汁や素揚げにするとたいへんおいしい魚です。おこぜは「鬼虎魚」と書きます。由来・語源「おこ」とは顔が笑えるくらいに愚かにして奇怪な事。醜いこと。「ぜ」は魚名語尾。「鬼のように醜い魚」の意味。地方名・市場名・一般に「オコゼ」。私はこの オコゼの活き造りが大好きですが、この魚はこんな大きさが なかなか取れません。そして、この魚は背中に猛毒の毒針を持っています。絶対 触ってはいけません。

IMG_0932

 

 

 

天天漁港 海鮮レストラン

2017/07/11

大連に到着後 直ぐに仕事にかかりました。今日の仕事が終わり次第 夕食は大連料理の海鮮中華料理です。海鮮レストランの天天漁港で食事をしました。お店に入ると氷の上に様々な魚がならべてあります。

IMG_0900

店の奥にはまるで魚屋さんの様に 色々な魚がいけすの中で泳いでいます。また、貝ウニ ナマコ ワタリガニ シャコ

IMG_0901

IMG_0902

IMG_0903

また 野菜炒め用の サンプルもあります。慣れないと 何をどう注文していいのかわかりませんでしたが 最近は分かるようになりました。

IMG_0904

 

 

JALの機内食

2017/07/11

大連に出張しました。機体はいつものボーイング787ですが、外国の航空会社に比べると日本航空の機内食は美味しいのですが、最近は少しずつ 質が落ちてきているような気がします。さて今回のフライトの機内食はサラダとインゲン豆の鰹節かけ そしてメインのポークカレー デザートはいつものハーゲンダッツのアイスクリームでした。もう少し なんとかなりませんかね?

IMG_0899

 

みなみ野GG Ⅳ

2017/07/05

みなみ野GGの北側の擁壁を除いて つまり南、東、西側の擁壁工事がほぼ終わり残りは北側のみとなりました。早く埋戻し工事を行い 整地を終わらせなければなりません。擁壁工事はとても綺麗に仕上がりました。型枠工事の小林さん 造成工事の関根さんご苦労様でした。残りの仕事も頑張って下さい。

IMG_0894 IMG_0889 IMG_0891

みなみ野GG 戴荷試験

2017/06/28

擁壁の地盤調査を戴荷試験を小雨の降る中クレーン車で重機を吊り上げて、いよいよ戴荷試験が始まりました。擁壁の地盤を掘る前にボーリング調査をしていたので問題は無いだろうと思っていたのですが、前日に雨が降り地盤がぬかるんでいたので、とても心配でした、もし地盤の地耐力の数字がよくない場合は、摩擦杭か支持杭を打たなければなりません。そうなると、かなりの工期遅れと工事費を覚悟しなければなりません、でも 結果は大丈夫でした、本当に良かったです。次はいよいよ鉄筋工事と型枠工事です。幸いにも今年は空梅雨のようです、助かります。IMG_0874 IMG_0876 IMG_0877

 

みなみ野GG(産婦人科病院)

2017/06/26

みなみ野GGは北側を除いて擁壁のコンクリート工事が終わり整地工事をできるようになりました。梅雨の時期ですので心配しましたが、ここまでは順調です。型枠大工さんや鉄筋工事屋さんが頑張っているのですが、工期は少し遅れ気味です。重機を使う職人もすごい仕事していますが、北側の擁壁の地盤調査をしなければ、当初の設計通りで工事を進めることができません。とても心配です。

IMG_0895 IMG_0896 IMG_0897 IMG_0898