熱海観光

2019/02/11

昨日もお客様の案内で3日続けて熱海に行きました。先週はプライベートで行ったのに偶然3連休に8,9,10日と続けて熱海に現場案内でいく事になるとは、

これでは、毎日 熱海観光に行ってるようなものです。ちょうど中国の正月(春節)休みの観光客と熱海梅、熱海桜の満開が重なってたいへんな人だかりです。

熱海の観光スポット、まずは「熱海梅園」そして園内の足湯「来宮神社」そして今が満開の日本で一番早咲の「あたみさくら」

東洋美術の絵画・書籍・工芸を中心に国宝3点、重要文化財66点を含む約3500点の収蔵品を誇る熱海を代表する美術館。MOA美術館。

旅館の”お茶請け”としてお菓子文化が根付く熱海の町。創業100年を超える今も当時と同じ原料と製法を守る和菓子店、昭和の宮造りの建築美が残る和菓子店、

昭和の文豪に愛された洋菓子店など、一つ一つの店に歴史とストーリーが息づいています。最近では古い建物をリノベーションした洋菓子店もあり、新しさと懐かしさが

融合した味わいらしさも熱海らしさです。最近では熱海プリンがたいへんな人気でたくさんの人が並んでいました。

熱海港や網代港で水揚げされた とれたての海鮮が楽しめます。新鮮なネタをたっぷり乗せた海鮮丼やお刺身、煮付けは、一度は食べておきたい定番グルメです。

仕事が終わり遅いランチをファミリーレストランで食べて、大渋滞の小田原・厚木道路を通り 圏央道で帰りました。土日には熱海観光は避けたいものです。

コメントは受け付けていません。