北陸新幹線

2018/05/16

北陸新幹線で金沢まで出張する車内で食べる駅弁を買いました。これが結構
おもしろい名前の駅弁です。

東京駅お弁当は「賛否両論弁当」 懐かしのに新しい お弁当は、あちこち工夫とか技術とかが感じられて とても美味しかったです。

私は何も知らずにこの弁当を1600円で買ったのですが、「賛否両論弁当」は、テレビでもおなじみの東京・恵比寿の有名和食店 「賛否両論」の店主、笠原将弘氏が監修した駅弁です。

もう一つ「吾左衛門酢 鯖」という 鯖の押し寿司弁当を買いました。この弁当も鳥取米子の 山陰名物の押し寿司で これも奥さんが押し寿司が好きだから 買ったのですが、鯖もシャリ

そして酢もこだわってつくられている 駅弁でこれもまた とても美味しかったです。この二つの
駅弁は個性的ですべてにこだわりをもって つくられています。

駅弁を食べながらの新幹線を使った旅も非常に楽しいです。

 

 

コメントは受け付けていません。