みなみ野GG(Ⅴ)

2017/07/14

みなみ野GGの宅地造成の擁壁工事も空梅雨のおかげで、ほぼ順調に進んでいます。一番高さの高い擁壁も 外部型枠工事 そして鉄筋工事も工程に沿って進んでいます。型枠の返しが終わり次第 コンクリートを流し込んで、その形に固まらせて、作ります。固まったら 型枠を解体します。この作業の事を業界用語で 枠バラシと言います。これらの作業を行う職人さんのことを 仮枠大工、鉄筋屋、バラシ屋と言います。街で見かける コンクリートの建物、擁壁等は 殆ど この職人さん達によって造られています。IMG_0943 IMG_0962 IMG_0963

コメントは受け付けていません。