横須賀の家Ⅲ

2019/02/13

鎌倉の家を見学した後 横横道路インターが近いので、横須賀まで行くことにしました。インターを降りると現場は5分ほどの場所にあります。

ちょうど、前日に足場が取れて全景を見る事ができました。やっぱり大きい家です。バランスが取れてカッコイイ家になり、予想通りでした。

外壁のレンガの風合いがとても良い感じですが、施主様が気に入って下さるか少し心配したのですが、偶然施主様ご家族が現場に来られて、気に入っていただきほっとしました。

今回のレンガは色ムラが有るタイプなので、どうしてもレンガの粘土の成分によって色が違います。そして、工場の釜の温度、時間によっても違いが出ます。

まだ、足場が取れたばかりで外部塗装工事もまだこれからですが、塗装工事を担当している中畑塗装さん頑張って下さい。

造作工事を担当している福島大工さんもモールディングの取付工事がたくさんあると思いますが、よろしくお願いします。

外部足場が解体されて、次は内部塗装工事や内装工事そして照明器具取付、空調工事の仕上げ、住宅設備の取付等たくさんの仕事が残っていますが、

電気工事の岡林さん親子、空調工事の宇留間さん、住宅設備屋さん頑張って早く素敵な家を仕上げて下さい。

すし屋のかっちゃん

2019/02/13

横浜展示場の 坪松所長は社内では中々のグルメである。先週 横浜展示場で彼に横須賀の家近くにおいしい変わったすし屋さんがあると聞きました。

その名は 「すし屋のかっちゃん」横須賀インターを降りて「武山方面」に坂を登った先のトンネルを越えるとお店の看板が見えます。

駐車場は店の周りに15台ほど停められるようです。人気のお店なので土日は早くに満車になるみたいです。「横須賀の家」を見学していたら17時過ぎたので、持ち帰りのお寿司をお願いすることにしました。

お店に入ると大きな水槽と、中で泳ぐ変わった魚たちです。ネコザメ、水槽を歩いているホウボウ、ヒラメとタイです。

帰り際に聞いたところ、水槽から取り出してさばいて提供しているとのこと。「ネコザメ」はネコザメ目ネコザメ科に属します。日本では北海道以南に見られるサメの一種です。

比較的飼育も簡単なことから観賞魚としても人気の高い魚として知られていますが、調べてみると非常に面白い魚です。ネコザメは、泳ぎがあまり得意ではなく、

胸ビㇾを使って海底を歩くように移動する事もあります。私はこのネコザメを湯引きにして昔から天草で時々食べていました。大きさは1mくらいでとても美味しいです。

通常サメはあまり美味しくなく、かまぼこの材料になりますが、ネコザメだけは別です。

いっぽうホウボウは暖海性の底生魚で、西太平洋から黄海、東シナ海、南シナ海まで分布し、水深100~200mを中心に600m程の深い砂泥底で下向きに付いた大きな口で甲殻類や小魚などの底生動物を捕食し生息しています。

ホウボウは面白い魚で、胸びれに3本の脚の様に見える物を使って海底を歩くように砂の中の獲物を探し回ります。実は私はこの魚も何度も食べた事があり、とても美味しい魚です。

坪松所長の言うとおり「すし屋のかっちゃん」はネタはとても大きく新鮮で安くて美味しかったです。坪松所長今度は一緒にいきましょう。

 

鎌倉の家

2019/02/13

「鎌倉の家」は基礎工事が終わり フレマーの笠井 大工さんが工事を始めて4日ほどたつので、現場見学に行きました。現場は1階の建て方が終わり

2階の床工事も終わり(床合板が貼り終わった)段階でした。仕事の手を休めさして申し訳なかったのですが、一寸ひとやすみして貰い、今後の工程を打合せしました。

笠井大工さんは殆どの現場をトラックについた クレーンを使い一人でフレーミング工事をします。後10日位でフレーミング工事は終わると思います。

この団地も以前、うちで工事した家が2棟あると思います。今度来る時 訪ねて見ようと思います。

鎌倉は横須賀や葉山の現場があると海沿いの 134号線を通って圏央道で帰るので、良く通るのですが、鎌倉の観光地巡りはあまりしません。

でも、たまに仕事の打合せを日曜日に鎌倉駅前ですると、小町通りの最近の観光客の多さにはビックリします。特に外国人のお客さんが多いと思います。

鶴岡八幡宮をはじめ、高徳院の鎌倉大仏など有名なお寺がたくさんあります。最近では、パワースポットとして、良く紹介されている銭洗弁財天

まだ 少し早いですが、稲村ケ崎海岸 はじめサーファで込み合う海岸がたくさんあります。そして、江の島の海鮮丼はお勧めです。

熱海観光

2019/02/11

昨日もお客様の案内で3日続けて熱海に行きました。先週はプライベートで行ったのに偶然3連休に8,9,10日と続けて熱海に現場案内でいく事になるとは、

これでは、毎日 熱海観光に行ってるようなものです。ちょうど中国の正月(春節)休みの観光客と熱海梅、熱海桜の満開が重なってたいへんな人だかりです。

熱海の観光スポット、まずは「熱海梅園」そして園内の足湯「来宮神社」そして今が満開の日本で一番早咲の「あたみさくら」

東洋美術の絵画・書籍・工芸を中心に国宝3点、重要文化財66点を含む約3500点の収蔵品を誇る熱海を代表する美術館。MOA美術館。

旅館の”お茶請け”としてお菓子文化が根付く熱海の町。創業100年を超える今も当時と同じ原料と製法を守る和菓子店、昭和の宮造りの建築美が残る和菓子店、

昭和の文豪に愛された洋菓子店など、一つ一つの店に歴史とストーリーが息づいています。最近では古い建物をリノベーションした洋菓子店もあり、新しさと懐かしさが

融合した味わいらしさも熱海らしさです。最近では熱海プリンがたいへんな人気でたくさんの人が並んでいました。

熱海港や網代港で水揚げされた とれたての海鮮が楽しめます。新鮮なネタをたっぷり乗せた海鮮丼やお刺身、煮付けは、一度は食べておきたい定番グルメです。

仕事が終わり遅いランチをファミリーレストランで食べて、大渋滞の小田原・厚木道路を通り 圏央道で帰りました。土日には熱海観光は避けたいものです。

峠の釜めし

2019/02/03

1月30日に軽井沢に現調に行きました。八王子は天気は良かったのですが、風が強く
寒い日の午後に出かけました。軽井沢はとても寒く風の強い良い天気でした。

 

軽井沢は道路には雪は積もってなく、ただ現場は10㎝位の積雪量がありました。
現調が終わり帰りの上越高速道路の横川サービスエリアに立ち寄りました。

そこで、おぎのやさんの1個1080円の益子焼の土鍋にはいった峠の釜めしをおみやげに3個買い帰りました。自宅に帰ってからいただきましたがとても美味しかったです。

今から55年前、おぎのやのおかみが、自らホームに立ち、旅行者ひとりひとりの駅弁へのご意見・思いを聞いて回りました。そこで、彼女はひとつの答えにたどり着いたそうです。

「あたたかくて、家庭的な楽しいお弁当が求められている。」お客様と向き合うその真摯な姿勢が、新たな駅弁開発のきっかけになり、1985年、益子焼の土鍋に入った駅弁、「峠の釜めし」が誕生したのです。

1950年代、暖かいまま食べられる「峠の釜めし」は、常識をくつがえす画期的な駅弁でした。その後自動車旅行の増加に合せて「峠の釜めし」・ドライブイン(現荻野や横川店」を開設。

益子焼の土鍋に入った釜飯はボリューウムもあり大満足でした。

 

 

 

 

 

 

 

あたみ桜

2019/02/02

伊豆半島で「早咲きの桜」というと、真っ先に名前が出てくるのが「河津桜」。
熱海で早咲きの桜があるのは、知っていましたが多分

それは「河津桜」を熱海に植えてあると思っていたのですが、実は河津よりも北にある熱海で、早咲きの桜があるというのをはじめて知りました。

日本で一番の早咲きの桜は「熱海桜」といい、熱海梅園の前から、58本、約300mに渡って糸川の流れに沿うようにして植えられています。

その由来は1878(明治4)年、イタリア人によってもたらされたと言われている。沖縄原産の「カンヒサクラ」と、関西以西に自然分布する「ヤマザクラ」との

自然雑種がそのルーツとされ、開花期は1月上旬から中旬と沖縄の「カンヒザクラ」と並んで、「日本で最も早く咲く桜」としてしられている。

ひとつの枝に早期に開花する花芽と後期に開花する花芽が形成されるため、開花期間が1ヶ月以上と長いのが特徴。(一般的な桜の開花時期は、1週間~10日前後)

熱海市制40周年の1977(昭和52年)に熱海市の「木」に指定されたらしい。熱海の繁華街・熱海銀座通りの最寄りバス停の所に、1本の大きな熱海桜の木がある。

この木が、熱海桜の開花基準の木になっており、花の見ごろなどはこの木の開花状況により判断されている。

桜好きの私は熱海桜を河津桜と間違えて恥ずかしいのですが、熱海桜のあとに河津桜が咲くのを見られると思うと嬉しくなりました。

熱海梅園

2019/01/23

「熱海梅園」の梅の花が、咲き始めていると思い「熱海梅園」の「梅まつり」にいきました。
まだ4分咲きでしたが、梅の花香りがほのかに漂い春を感じられます。

「熱海梅園」へのアクセスは、JR熱海駅から伊東線に乗り換え、来宮(きのみや)駅で下車し
徒歩10分ほど。急勾配の坂道を600mほど登ります。

車で行く場合は熱海梅園の近くに駐車場があり、梅まつり期間中は係員がいました。駐車料は600円・税込です。

熱海梅園ができたのは1866(明治19)年のこと。当時の内務省の長与専斎が「温泉が良く病気に効くのは、ただその中に含まれている塩気や鉄精にばかり頼らず、適当な運動をするからである。

もし一日中部屋にいて、温泉に浸かっていたら、疲れるし、養生にならない」と提唱したことが
きっかけで、横浜の豪商たちが造成し完成しました。確かに、駅から梅園まで続く登り坂はキツイけれどいい運動になる!

熱海梅園の園内には初川が流れ、いくつもの橋がかかる。44000平方メートルの広い敷地には、59品種・472本もの梅の木が白、桃、紅、の花が咲き誇る光景が、寒さをを忘れさせてくれます。

熱海梅園に植えられている梅の木は、早咲き272本、中咲き104本、遅咲き96本が植えられており、順に開花していきます。時期をずらしていけば違った景色を楽しめると思います。

ちなみに、私が好きな梅の花は中咲きの梅「呉服枝垂れ」(くれはしだれ)と遅咲きの「思いのまま」 この梅は1本の木に紅梅と白梅が混在して咲く珍しい品種。

育てている人の希望など気にせず思いのまま咲き分けるので、この名前がついたそうです。毎年姿を変えて咲き誇るのが特徴です。

海鮮三昧 やまもと

2019/01/23

熱海に行く途中 根府川に 海鮮三昧「やまもと」と言う 海鮮料理屋さんがあります。以前は時々食事で寄っていたのですが、久しぶりにランチをそこですることになりました。

海が真下に見える席で、最高のロケーションです。私は天ぷらと刺身定食を注文していただきました。蟹の入ったみそ汁と茶碗蒸しもとてもおいしかったです。手ずくりの「いかのしおから」もなつかしい味がしました。

 

奥さんは海鮮どんを娘は刺身定食を注文しておいしくいただきました。隣の席のかたは生ビールと日本酒を美味しそうに飲んでいたのですが、飲めずに残念でした。

食事の後レストラン前の海岸に下りてみました。風もなく海もおだやかでとてもさわやかな感じでした。ほんとうにここに来るのは久しぶりなので良かったです。

もう少し暖かくなったら、また来ようと思いました。

 

 

消防赤バイク

2019/01\23

前を走っている 赤いバイクに少し違和感を感じました。おかしいい 赤いバイクは普通郵便局の手紙を配達してるイメージがありますが、前を走っているバイクは

明らかに郵便局ではなく 消防署のバイクのバイクです。初めて見ましたので、びっくりしました。

2012年、総務省消防庁では、全国の消防本部を対象に「消防活動用バイクの活用状況等の調査」を行い、6月に調査結果を公表しました。これによると、

赤色灯とサイレンを備えて緊急走行のできる消防バイクを保有している消防本部は、東京消防庁、京都市消防局、浜松市消防局、熊本市消防局など58本部で、車両数は合計183台でした。

また、運用方針や活動要領を定めている消防本部が29あり、バイクの利点を活かして早期に現場到着出来る場合に出動し、災害への初期対応、情報収集、本隊支援を行うというのが基本になっているようです。

バイクを活用するメリットは「大型車両や救急車等が進入できない狭い道路や場所(山岳)に進入出来る為、迅速に各種活動が可能であること、また、車両渋滞時に

先行して現場到着して活動ができる」など沢山のメリットがあると思います。私が目撃した消防バイクは東京消防庁の、通称「クイックアタッカー」と呼ばれている赤バイクでした。

任務は大変でしょうが、日々頑張ってください。

薪ストーブ

2019/01/20

12月の下旬から薪ストーブに火を入れ始めました。我が家は全館空調なので薪ストーブは必ず必要な訳ではありませんが、ハッキリ言って良いです。

薪ストーブは一度は一度設置してしまってから買い替えたり修理することは非常に
困難です。薪ストーブは自然環境に優しく、心にも寛ぎを与えてくれる素晴らしい
暖房器具です。

しかし使い方次第で、危険な事故を起こす場合もあります。スイッチひとつで動く
便利な暖房器具ではありません。プラス面 マイナス面をしっかり認識して購入した方が良いと思います。できれば新築時に設置するのが望ましいいです。

薪ストーブは色々有りますので、経験のある建築会社と相談しながら決めた方が良いと思います。住宅地のなかでの家は煙が心配ですが、現在の薪ストーブは三次燃焼タイプが多いので、煙は煙突からあまり出ませんが、匂いはします。

煙突の値段はストーブ本体より高くなる場合もあります。設置工事費もかかります。そして、肝心の薪はインターネットで注文して買うことが出来ますが、薪を買って
薪割りを楽しむ事も良いと思います。

ただし、家の傍に薪置き場が必要です。薪ストーブにも寿命があります。20~30年は問題ないと思います。ただし、4,5時間以上は燃やさない方がいいでしょう。

私の家は横浜展示場のストーブと同じですが、今度はアメリカ製のVERMONT CASTINNGSの赤が欲しいです。別荘に普通の赤色の薪ストーブと白色のキッチンストーブを設置した方がいます。

薪ストーブのクックウェアやアクセサリーや薪割用の斧をコレクトするのも楽しいと思います。