高幡不動尊

2017/10/26

久しぶりに、高幡不動尊の通称で知られている、金剛寺にお参りに行きました。このお寺は昔から家族でよくお参りに来ていました、子供たちの七五三のお参りもいつも このお寺でお世話になりましたので、とても 親近感があります。本尊は大日如来。高幡山明王院金剛寺だそうです。江戸時代、真言宗関東十一壇林の談義所として、多くの学僧を輩出している。以来、「高幡のお不動さん」と呼ばれ人々の信仰を集めており、毎月28日の縁日には多くの参拝客でにぎあいます。成田山新勝寺などとともに、関東三大不動の一つとされる。新撰組副長として活躍した土方歳三の菩提寺である縁から境内には土方歳三の銅像がある。都内有数のアジサイの名所としても知られ、6月上旬には境内奥の山には山アジサイが咲く。今日は菊の花を見に来ました。また 仁王門 不動堂は重要文化財である。五十塔 弁天池が大日堂 不動堂とともにあります。

 

みなみ野GGⅧ

2017/10/10

みなみ野GG(産婦人科病院)の建築確認申請がようやく降りました。もちろん造成完了検査 合格後です。やっと 基礎工事にかかることができます。手順は、基礎が配置される部分のに砂利を敷き詰めてつき固める→捨てコンと呼ばれるコンクリートを砂利にかぶせる→配筋工事をする→基礎の形にあわせて型枠をつくる→型枠にコンクリートを流し込む(打設)、と言う流れです。建物が大きいので、どの工程も時間がかかります。

「善光寺の仁王門」

2017/10/06

善光寺の入り口、仁王門を過ぎるて、参道をさらに進むと、お土産屋、仏具屋、御食事処などが並ぶ仲見世通りに入ります。ここでは長野県名物としておなじみのおやきやこねつけ、そばソフトクリーム、等 いろいろなお店があります。そのうちの一つの店でおやきをいただいていたら、地元のお客さんから 七味でおなじみの八幡屋磯五郎本店を紹介されました。荷物になるので、行きはおかいものしすぎないように注意しましょう。

「遠くとも一度は参れ善光寺」

2017/10/06

私が子供の頃は「牛に引かれて 善光寺参り」とおばぁちゃんに よく聞かされていましたが、最近では「遠くとも一度は参れ善光寺」というキャッチフレーズのもと、多くの観光客でにぎわう長野県の善光寺に始めてお参りしました。

善光寺は1400年の歴史あるお寺。そんな善光寺が全国に知られるようなったのは平安時代の末期のこと。当時、有名なお寺は決って女人禁制でしたが、善光寺は庶民の寺で女性も救う寺として知られていました。身分の差も男女の区別もなく、お参りすれば誰でも極楽往生できると信じられ、全国から老若男女が訪れようになったといわれています。

松本城

2017/10/05

松本城は、長野県松本にある日本の城である。安土桃山時代末期ー江戸時代初期に建造された 天守閣は国宝に指定され、城跡は国の史跡に指定されている。松本城と呼ばれる以前は深志城といった。天守が国宝指定された5城のうちの一つである(他は姫路城、犬山城、彦根城、松江城)。たくさんの観光客と共に天守閣に登りましたが、階段がきつくて大変でした。現在の建築基準法では少なくとも階段は明らかに違法です。それに観光客の中には2メートルを超えるような人達がたくさんいて、よく頭がぶつからないものだと感心しました。

道の駅 かわもと

2017/09/27

深谷市のS氏邸の打ち合わせの帰り道 道の駅が 大好きな私は現場の近くの道の駅 に寄りました。「道の駅 かわもと」がある川本町は、自然豊かで、町の中央を荒川という清流が流れています。南部には、サングリーンパーク・農林公園・ふるさと歩道等もあり、ご家族連れでも充分楽しめる爽やかな町です。農産物直売所では季節の野菜、新米、花、鉢植え等を販売しています。飲食店はさくらやうどん店、たかむらラーメン、アントレ・ファーストフードの3店舗があります。私はてんぷらのつけ麺をいただきました。野菜売り場では、深谷の特産品のねぎと大きな 白菜 キャベツ ごぼう等 たくさんの野菜を買いました。

全国都市緑化はちおうじフェア

2017/09/24

都市緑化はちおうじフェアは平成29年9月16日(土)~10月15日(日)までの期間 メイン会場を天草産業(株)近くの富士森公園で開催しています。みんなが主役「はちおうじフェア」は、「花とみどりあふれる文化的なライフスタイルの体験」をコンセプトに、多くの方に参加・体験していただけるフェアとします。また、様々な体験活動を通じて交流の場を数多く生み出すことで、八王子の魅力を高め、賑わいづくりをすすめます。私の住んでいる みなみ野のサテライト会場は 東南エリア 片倉つどいの森公園です。とてもいろんな花が咲き乱れています。

ボーイング787―9B

2017/09/21

大連から帰国便はいつもの日本航空の 私のおきにいりのボーイング787-9です。しかも帰りはマイレージを使ってビジネスクラスにアップグレードして貰いました。いつもエコノミーしか乗らない私としては2時間40分のフライトですが、最高にうれしい気持ちになります。席に着くなりシャンペンを注文しましたが、何杯も飲んでいるうちに酒に弱い 私は少しふらふらしました。ちなみにこの機体は LED照明、電子シェードなど先進的な機内サービス環境です。また、従来の航空機と比べ運航効率が約20%高い低騒音機です。ビジネスクラスの機内食はエコノミーとは比較にならないほど豪華でおいしいです。日本航空にお願いしたいのはいつものエコノミーの機内食をもう少し まともな物にして欲しいです。

大連、星海広場

2017/09/20

仕事も終わり 夜は取引先の方に夕食を星海広場のレストランに招待されました。きれいな大連料理の お店でとても おいしかったです。ごちそうさまでした。外に出ると暗くなっていましたが、いつものように 外灯が無駄に多いのですが、とても綺麗です。

海鮮中華料理店

2017/09/19

大連料理の代表はもちろん海鮮中華料理です。料理を食べるのも嬉しいのだが、いけすに生かしてある 魚、貝、えび等を見るのがとても楽しいのです。北米、北欧、東南アジア、そして中国の大連 今回は天天漁港というレストランでイトマキボラ(巻貝)の湯通し かきの焼き物 ヒラメの刺身 そしてスープ 野菜とキノコの炒め物を 青島(チンタオ)ビールを飲みながらいただきました。大連の魚は天草の魚とほぼ同じです。とても美味しかったのですが、地元の方々が楽しそうに飲んでいて、少し賑やか過ぎました。